Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

在学中に出来た1年間の空き時間を有効に使うため【インターン生インタビュー第3弾】

名前:河村 雄太
学校:兵庫県立大学 理学部 生命科学科
期間:2018年5月7日 ~ 2019年3月1日 (10ヶ月間)

ーインターンシップを始めようと思ったきっかけ

大学でヘマをして、1年間暇ができました。せっかくなので、アルバイトよりも色々な業務に関われるインターンをしてみようかなと思いました。

ーなぜリタワークスを選んだのか

興味のある教育業界・IT業界で色々なインターンに応募していましたが、その中でもリタワークスは応募してすぐに連絡をくれて良い印象を持ちました。面接で話を聞いてみて、なんとなく良いことをしている会社なのかなという印象を持ったので、リタワークスに決めました。

ーどんな業務をしていたか

主に営業のアシスタントとして病院ホームページの営業、病院のホームページ担当者に対してのアポイント、撮影の同行、Webディレクション業務など様々な業務に携わっていました。

ー成長したと思うこと

インターンに来た当初は、仕事を行うスピードも遅く、8時間座っているだけで大変でした、、 だんだんと仕事を覚えてくると、今度は限られた時間の中でどう終わらすのかを考え、業務を効率的に行えるように計画を立てれるようになっていきました。

ーリタワークスはどんな会社か(会社の雰囲気)

社員の方にも同世代の方が多いので、インターン生も馴染みやすい職場だと思います。また、インターン生の適性や、やりたい事に合わせてインターンの内容を相談できるところがいいところです。

ーこれからインターンを始めようと思う人にメッセージ

大学生にとって会社で社会人と働くという経験自体がものすごく大きな経験だと思います。 また、就職活動の会社選びをするときにリタワークスという大きな基準を持てるのは大きいと思います。

リタワークス株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう