1
/
5

なにをやっているのか

私たちが手掛けてきた住宅展示場は、延べ全国300会場以上。業界内でもこの規模で住宅展示場を展開している企業はライダースパブリシティだけです。 当社には1968年、大阪にて企画から開催までを手掛けた「ABCモダン住宅展(朝日放送主催)」を皮切りとして、さまざまな展示場をプロデュースしてきた実績があります。 また「2005年 神戸新聞広告賞 広告会社部門 金賞」・「日本産業広告協会 日本BtoB広告賞 銀賞」のような広告業における各種受賞歴もあり、高い広告クオリティも評価していただいております。 日本で初めて住宅展示場を開設した老舗カンパニーとしての広告クオリティの高さゆえ、3D広告と捉えた総合住宅展示場もクライアントと消費者に魅力を感じていただけるサービスとして提供できる点が、ライダースパブリシティの強みなのです。 そしてライダースパブリシティは住宅展示場を用いた土地活用も手掛けています。 住宅展示場運営で培ってきたノウハウを活かし、多くの土地オーナー様と信頼関係を築きながらご契約いただいております。安心の運営システムで、安定収入を約束する土地活用は街の景観づくりにも貢献。 工業用地や商業地・公共用地といったさまざまな土地を、住宅展示場として有効活用させていただきます。 住宅や広告に興味があり、大きな仕事も積極的に任されたいという方、挑戦し続けて成長していきたいという上昇志向のある方は、ライダースパブリシティで働いてみませんか? 情報感度が高く、さまざまな業界の視点を持つことで自分のアイデアを広げ、能動的に動いていける人や、話すことと聞くことどちらのスキルも自信がある、または磨いていきたいという人。 そういった方々が活躍できる環境がライダースパブリシティに用意されています。 入社後は、企画営業職をお任せします。 ライダースパブリシティの営業職にはハウジング営業職とマーケティングプロモーション営業職があり、前者は総合住宅展示場の企画から開発、運営までを担当します。 住宅展示場と一口に言っても、土地のリサーチから展示場立ち上げ、維持管理や集客用広告やプロモーション企画及び制作、展示場のイベント関連業務など多岐に渡りますから、さまざまな経験を積みながら達成感のある仕事ができるでしょう。 後者は一般広告を取扱い、マス媒体をメインとした広告戦略提案や交通広告、Webを用いたプロモーション戦略などを担当していただきます。クライアントは教育関連企業や中古車買取企業、大手家電メーカーなど業界もさまざま。最適なマーケティングソリューションの企画・提案をすることでクライアントをサポートしていきます。

なぜやるのか

ライダースパブリシティの社是は「輝と喜」。これは平成7年の創立30周年を機に、社員も参加したプロジェクトで制定されました。 「社員がプラス思考を持って輝き、喜びを持って働くことが、顧客満足にもつながる」という循環を意味するこの社是の通り、ライダースパブリシティで働く社員は積極的に学ぶ姿勢を持ちながら仕事へ取り組めるような環境づくりに力を注いでいるのです。 社員の満足からクライアントの満足へ繋げていくこの循環を維持するため、若手社員にも大きな仕事を任せることもあります。個々のチャレンジによって責任を果たし、組織全体の目標達成へと邁進する会社づくりがなされているのです。 また、ライダースパブリシティが大切にしているものに生活者とクライアントという2つの視点のバランスがあります。社会と市場の変動のなかにある課題とその解決策を、この2つの視点を通して見出していきます。 パートナーの発展と生活者の幸福につながるベスト・ソリューションを届けながら、ライダースパブリシティは社会の未来に貢献していきます。

どうやっているのか

社員の満足を顧客の満足へ繋げることを重視しているライダースパブリシティは、人材育成に力を注いでいます。 新人のうちから現場で学ばせる姿勢のため、新入社員研修も約2週間と限定。早くから現場の空気に慣れるような人材育成をしているのです。そのため研修後の配属先での実務スタートも一般企業よりも早いことが特徴的となっています。 若手社員でも担当プロジェクトチームの一員として仕事を任され、それぞれのチャレンジの場が用意されます。経験の少ないなかで、失敗することはもちろん想定内です。そこから成長の糸口を見つけていただき、役割を果たしながら会社全体の目標達成にも繋げていってほしいのです。 ライダースパブリシティは分業化された組織ではなく、全体に携わりながら仕事ができる環境が用意されていますから、自ら携わった仕事で大きな充実感や達成感を得られます。 そうして輝く社員が手掛ける仕事だからこそ、クライアントの輝きと満足度の高さにも貢献できるのです。