1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【人は化ける#2】3年間ひきこもりからチームマネージャーに!


〜森合泉水という生き様〜

現在、10人規模のチームを抱える、23歳の若きマネージャー。

過去に3年間「ひきこもり」だった彼女が、何故今その地位に立つのか。

来年独立し、起業を控える彼女のスピリットに迫る!!


学生時代:ハンドボール部で青春を送る

幼少期からバレエやピアノを習い、何でも出来る優秀な少女だったらしい。

本人曰く、「中学時代は輝いていた」。笑 何でも出来る自分が好きだった。


ひきこもり時代:唯一の友達はミヨン(犬)

部活や勉強での"劣等感"と両親の離婚が重なり、高2で「ひきこもり」に、、、

父母、姉と妹2人の6人家族だったが、ある日家に帰ると父親しかいなかったらしい。。。
毛玉のついたセーターがいかにもひきこもりっぽい…。 この時から自分を嫌いに。


社会復帰:父親に家を追い出されたのをキッカケに働かざるを得なくなる

初めての仕事が営業。最初は心に闇を抱えたまま外面だけなんとか保っていた。

この笑顔の裏に深い闇を抱えていたらしい。今となっては笑って話してくれる。


現在:1年の時を経て、10名ほどのチームを抱えるマネージャーとして現場を統括!

「自分の事をもう一度好きになってあげたい」という一心でひたすら頑張った。

弊社代表に何度も何度も泣かされては反抗を繰り返したらしい笑
ただ、代表は従業員としてではなく、人として向き合ってくれた。


今後:人は化ける

起業を控え、自分の事をもう一度好きになることができた彼女は

今後どうしていくのか?

「私が代表に救われたように、次は私が社長として誰かを救う番だ」
と、いかにもアニメに出てきそうなセリフを語る。

株式会社Re.TAKE Agencyでは一緒に働く仲間を募集しています
41 いいね!
41 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう