Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

未経験からキャリアチェンジ!Relicだから開けた、憧れのエンジニアへの第一歩。

今回インタビューに登場してくれるのは、赤木宏志(あかぎ・ひろし)。社会人になってからエンジニアを目指し一念発起、Relic(レリック)に入社後エンジニアのキャリアを歩み始めた彼の、いままで+これからに迫ります。

経験ゼロから、エンジニア職で中途入社!?

赤木さんは、エンジニア未経験でRelicに入社したそうですね。前職ではどんな仕事を?

大学3年生の夏に留学を経験、その後エンジニアの人材紹介会社であるギークス株式会社に入社しました。 ギークスでは、大きく分けて「フリーランスエンジニアを中心とした人材紹介業」「ソーシャルゲーム事業」のふたつの事業を展開しています。私は前者の人材紹介部門で、法人に対してエンジニアさんを紹介する仕事に就いていました。当時は職務上、それぞれの言語の特徴やできることは理解していたものの、自分でコードを書くには至りませんでした。

ただ、業務上たくさんのエンジニアさんとお話する機会があり、次第に「ゼロからなにかを創り出せる」エンジニアという職業に憧れるようになります。

また、私には将来的に自分の事業を作りたい、という目標があります。そのために、ビジネスサイドのみならず、エンジニア側の知識も持っておくべきだと思うようになったこともキャリアチェンジの原動力となりました。

未経験でエンジニアに転職、狭き門ですよね。当時、転職先の候補に上がった会社はどれくらいあったのでしょうか。

エンジニア未経験の中途ということで、会社を選べる立場にはないと考えており、 まずは小〜中規模で育成枠的な採用をしてくれそうなwebサービスの会社にいくつかエントリーすることにしました。

幸いエンジニア紹介業の経験がありましたから、Relicも未経験エンジニアを受け入れてくれそうな会社のうちの、いち候補として考えていました。
最初はそんなきっかけエントリーしましたが、その後の面接を通して、どんどんRelicに惹かれていきました。

まず「新規事業」という事業ドメインが自分の将来の目標に合致したことが大きかったです。さらに、クライアントの新規事業を支援するためのENjiNEであり、立ち上げ後の事業へのの集客や分析のためのBoosterであり……。自社サービスをやるにもストーリーが存在し、新規事業というキーワードの下ですべてがつながっていることに、会社の理念を強く感じました。

そこからは「死ぬ気でやります!」「勉強します!」とやる気をアピールし、なんとか採用してもらった形です。


ほぼ初心者での入社。技術の勉強は誰に教わり、どうやって進めたのですか?

当時は、OJTがメインでした。担当となった案件を調べ、コードを書き、レビューしてもらい、修正し……の繰り返しです。

ただ、いま振り返るともっとベースとなる知識の勉強をする時間をとるべきだったと反省しています。今でも、技術の全体感がわかっていないために短絡的な対応になってしまい、後々の拡張性や想定が足りていないことがあり、自分の知識・理解不足を反省する日々です。

そういった考えに至った背景には、CTOである大庭の存在が大きいです。Relic社内の全エンジニアが共通して口にしますが、大庭は技術のことを「広く・深く」理解している。何を質問してもわかりやすく解説してくれ、時には概念図を書きながら説明してくれます。他人にわかりやすく教えることって、自分がその10倍くらいは深く理解していないとできないことだと聞いたことがあるのですが、大庭はそれくらい勉強し、知識を自分のものに出来ていると感じるので、エンジニアとして尊敬しています。

現在は主にENjiNEを海外展開するためのプロジェクトにてリードエンジニアを務めていますが、その中でも社員同士のレビューやアドバイスは頻繁で、勉強勉強の日々です。

自分が努力すれば、いくらでも挑戦できる会社!


Relicでも、周りのエンジニアはさすがに経験者ばかりですよね。先輩たちのなかで、"やれている"と思いますか?

他の経験者メンバーと比較すると、まだまだスキル不足を実感する機会も多く、正直なところ焦燥感はあります。ただ、今後やりたいこと、目標はしっかりと持っているので、それに向かって努力できています。

今後の目標は、前職の経験も活かして、ビジネス観点も持ちつつ、事業にコミットできるエンジニアになること。技術面の知識の広さや、キレイなコードを書くことだけでなく、プロジェクトマネージャーの視点でビジネス全体を把握できるようなエンジニアを目指していきたいと思います。

Relicでは、新規事業をゼロ→イチで起こす機会に多く恵まれます。その分、開発技術の勉強も大変ですが、ビジネスサイドとの垣根も非常に低く、他部署から学ぶことも大いに可能です。


仕事としてエンジニア職が未経験でも、本当になりたいのであれば、自分で勉強をしているはず。その姿をアピールしてくれれば、Relicではキャリアチェンジでの入社も大歓迎です!もちろん、エンジニア経験者で新規事業に興味がある方や、プロジェクトマネジメントに領域を広げたい方も、Relicに遊びに来てみてもらいたいです。

サーバーサイドエンジニア
グローバル展開するWebサービスを一緒に作れるエンジニアを募集!
私たちRelic(レリック)は、世界でも前例の無いインキュベーションプラットフォームや新規事業開発を専門とする経営コンサルティング等を展開し、創業から増収増益を続ける急成長中の企業です。IT業界のメガベンチャーであるDeNAやリクルート、外資系コンサルティングファーム出身の精鋭メンバーで構成されるチームで事業を運営しています。  Relicでは主に独自に開発・運営するWEBサービス/プラットフォーム事業に加え、新規事業開発やイノベーション創出、社内起業/社内ベンチャー制度などを専門とする経営コンサルティングや事業プロデュース、新規サービスにおけるシステム開発やデザインなど、一気通貫で「新規事業開発」や「イノベーション創出」を支援しています。 ▼▽「新規事業」をキーワードに、幅広い事業を展開▽▼ ●自社内や外部の企業から新しい技術やアイデアを集めて新規事業を立ち上げるオープンイノベーションや社内の新規事業創出プログラム/社内ベンチャー制度等を効率的に運営するためのイノベーション・マネジメントプラットフォーム「Throttle」 ●新しい資金調達やマーケティングの手法として注目されているクラウドファンディングプラットフォーム「ENjiNE」 ●最先端の機械学習やアルゴリズムを活用した次世代型マーケティングオートメーション・CRMプラットフォーム「Booster」 ●イノベーションの権威であるハーバードビジネススクールのクリステンセン教授の研究成果に裏打ちされた新規事業創造のための世界で唯一の診断ツール「イノベーターDNA診断」を用いた人材の診断・評価・抜擢や育成などの組織改革ソリューション これまでに日本を代表する大手企業〜中堅・中小企業や新進気鋭のベンチャー・スタートアップなど、300社以上の新規事業開発やイノベーション創出を支援し、多くの実績や成果を挙げ、現在では業界トップクラスのポジションを確立しています。
株式会社Relic

現状から自分の守備範囲を広げたいエンジニアの方、一緒に働きましょう!

株式会社Relicでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
C42f076c 319c 4a53 a3df a379336afab9?1556216603
092e5c8b 4698 43af b9a5 5140a1305505?1550110009
12346305 904610416274538 8689825862733707690 n
Anonymous
Picture?1523113435
5 いいね!
Anonymous
C42f076c 319c 4a53 a3df a379336afab9?1556216603
092e5c8b 4698 43af b9a5 5140a1305505?1550110009
12346305 904610416274538 8689825862733707690 n
Anonymous
Picture?1523113435
5 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう

Page top icon