Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

スタートアップ×コンサルの長期インターンってなにをやってるの?〜現役インターン生が実情に迫る〜


先ずは自己紹介から

皆さんこんにちは、Regritインターンの辻です。
自己紹介する機会をことごとく逃してきたので、ここで簡単にさせて頂ければと思います。

私は現在明治大学法学部三年生で、Regritで長期インターンに取り組む一方、大学では所属している準体育会サッカー部で日々練習に励んでおります!

今年の1月に参画し、Regrit生活は早くも一年を迎えようとしております。インターンの先輩方が卒業し、今では一番在籍期間の長いインターン生となってしまいました笑

今回は、そんな私が弊社インターンの内情をご紹介していこうと思います!

「で、インターン生って実際何やってんの??」

早速ですが、皆さん長期インターンに対してどのようなイメージを抱いているでしょうか?

私自身Regritに参画するまでは、「意識高い人がやってそう」「将来役に立ちそう」という漠然としたイメージはあったものの、実情が分からず具体的な業務が想像できませんでした。

そのために、興味を抱いても

「いわゆる雑用しか任せてもらえないんじゃないの?」

「本当に成長できるような環境なの?」

などという不安を感じ、なかなか踏み出せない人も多いのではないでしょうか?

まず、前提としてRegritインターン生の業務は大きく分けて二種類です。

一つ目がSES事業での営業活動、そして二つ目がPRチームでの広報活動です。
そこで本日は、現在私が参加しているPRチームの業務について話したいと思います!
(SES事業での営業活動についてはまたの機会に)

弊社PRチームでは会社をより拡大していくために、下記のような取り組みを行っています。

・会社ホームページのリニューアル

・採用媒体のコンテンツ企画、作成

・プロモーション事例の調査

・採用イベント企画

・マーケティング施策の立案、検討etc

その中で現在のインターン生の主なタスクはコンテンツの作成含む各種採用媒体・イベントの企画運営などです。しかしタスクが流動的なスタートアップならでは、決まったタスクだけでなく、手を挙げれば様々なタスクに挑戦できる環境があります。実際に、現在は会社紹介を兼ねた交流会イベントの企画・運営に手を挙げて参加させてもらっています。

このように、自分が望めば当事者として会社に関わることができるのはスタートアップならではの特徴だと思います!

(忘年会での辻)

RegritPartnersのインターンで得られる経験

そんなRegritインターンで私が得られた経験を3つほどご紹介させていただきます!

1.「社会人×社会人の経験」

Regritではインターン生は学生としてではなく、いち社会人として扱われます。そのため、上司の社員さんからは部下として扱われるのはもちろん、取引先の社員さんからも社会人として扱われます。

実際、初めて客先に出向いたときにはこれまでの学生生活では味わったことのない異様な緊張を感じ、果たしてこれからやっていけるのかと不安に駆られましたのを覚えています。しかし、「立場が人を作る」という言葉の通り、そんな状況が続いていくと気が付けば慣れていき、いつの間にか社会人相手に営業している自分がいました。

普通の学生生活では大人と関わる機会は非常に限られ、関われたとしても僕らはあくまでも「学生」として扱われてしまいます。そういった意味で、「社会人×社会人」という状況でこの経験ができることは自分にとって非常に貴重な財産となりました!

2.「現役コンサルタントと1on1」

Regritのインターンではタスクに取り組む時、社員コンサルタントが上司としてマネジメントにあたります。そのため、日々の業務の中でFBを受けることでき、理屈だけでなく実際の業務ベースでコンサルの思考方法を学ぶことができます

アウトプットに対するレビューはもちろんのこと、より前の段階である「どうやってタスクに取り組んだか?」「どうやってタイムスケジュールを立てたか?」など、基礎の考え方レベルから指導してもらうことができます。

また、ディスカッションでタスクに対する自分の考えを社員さんに壁打ちする機会もあり、大体ボコボコにされますが非常に大きな学びがあります。現役のコンサルタントがいち学生に真剣に向き合ってくれる環境は、本当に貴重だと思います!

3.「会社と共に成長している実感」

私が参画した時は渋谷のオフィスビルの一室。まるで部室みたいなところから私のRegritインターン生活は始まりましたが、今ではオフィスも移転し立派な自社オフィスになりました。売り上げなどの数字面の成長もありますが、実際に目に見える形で会社の成長を感じたときはなんとも言えない嬉しさがこみ上げました。会社拡大のフェーズに当事者として関わることができるのは、まさにスタートアップの醍醐味だと思います!

まとめ

ということで、ざっくりとRegritPartnersのインターンを紹介させて頂きましたが、少しはイメージして頂けたでしょうか?私自身Regritのインターンに参画して新たな出会いや多くの学びを得ることができました。興味のある方がいらっしゃいましたら、詳しいお話はオフィスにてさせて頂ければと思います!

今週の12月19日(木)には僕たちインターン生も企画・運営に関わっているイベントを弊社オフィスで開催いたします!仕事、スタートアップという環境、就活・転職相談、趣味の話など Regritメンバーとカフェで話すようなフランクなイベントです。学生から社会人までどなたでも大歓迎です(^^)

未経験者向けのコンサル夜café & bar ~コンサルってどんな感じ?~

まだ参加も間に合うので、ご都合のつく方は是非気軽に参加してみてください。
お待ちしております!最後までお読みいただきありがとうございました。

Regrit Partnersでは一緒に働く仲間を募集しています
25 いいね!
25 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう