1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【私立文系大学生のコンサルティング・インターン奮闘記Part2 新人社員の最重要課題「余興」】

新年会

こんにちは。新田です。

先月、Regritのメンバーで新年会をいたしました。

新年会といえば、余興。

余興といえば、若手。

若手といえば、、、、はい私です。


事前に共有された新年会のスケジュールにもしっかりと、「余興」という項目がありました。ライフネット生命保険株式会社、代表取締役社長兼COOの岩瀬氏(2011)は「入社1年目の教科書」という書籍の中で宴会芸について取り上げ、「新人と呼ばれる人たちは、必ずやるものだと思って、間違いないでしょう。その機会がやってきたら、準備に時間をかけて必死で取り組んでください」[1]と指摘していました。



岩瀬大輔[2011]「入社1年目の教科書」ダイヤモンド社。(インターンとして働くにあたり、大変参考になることが多いです)


そのため、この「余興」はもはや、私にとって重要な業務の1つなのだと考えていました。

新年会の前日からアイディアを考え、コーラを購入し、全社員の名前を覚え、CEOの名前の途中でゲッ◯をするオチを用意し、万全の準備を整え会場に向かいました。




が、、、、、、、結局「余興」なるものは存在しませんでした(笑)


とういことで、こんな感じの非常に楽しい新年会となりました。


次回は、、「コンサルタントとしての身だしなみ」についてです!

[1] 岩瀬大輔[2011]「入社1年目の教科書」ダイヤモンド社。

Regrit Partnersでは一緒に働く仲間を募集しています
9 いいね!
9 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング