This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

英語力を活かしてITエンジニアとして働くこととは・・・

こんにちは!人事の廣本です!今回はエンジニア未経験で入社され、外資系の企業でエンジニアとして働いて頂いている本間さんにお話をお伺いしました!


現在の業務内容を教えてください。

外資系の企業で、テスターとして働いています。報告書を英語で作成したり、英語のマニュアルを日本語に訳したりと、英語力が必要とされる現場です。職場の3分の1は外国の方々ですので、英語でのコミュニケーションをとる機会もとても多いです。


英語はどこで学びましたか?

学生時代は特に英語を学んではいなかったのですが、社会人になる上で今後英語力は必須だと感じ、オーストラリアに8ヶ月間ほど留学に行きました。向こうではウエイトレスとしてアルバイトもしていましたし、ホームステイだったので自然と英語が身に付く環境ではあったと思います。特に外国人の友達と遊んでいるときに英語力が伸びるなと実感しましたね。


前職は何をしていましたか?

留学から戻ったあと、アパレル店員として働いていました。エンジニアは全くの未経験でしたし、タイピングもあまり得意と言えるほどではなかったです。


なぜエンジニアに興味を持ったのですか?

転職活動をしている際に、今後IT社会が進むにつれ、事務の仕事は無くなっていくと推測されるという話を聞きました。それを聞いた際に、それならITの知識をつけて将来仕事に困ることが無いようにしたいと考えたことがきっかけです。


現在の仕事の魅力を教えてください。

外資系の企業ですし、とても風通しのよい現場で働かせて頂いています。バランスボールに座りながら業務をしている方がいたり、歌いながら働いている方がいたりと、とても面白い環境です笑。ハロウィンやクリスマスなどのイベントに力を入れていることも外資系ならではだと感じています。

あとは英語×ITエンジニアという、将来困ることはない仕事につけている、ということも大きな魅力の一つですね。


今後の目標を教えてください!

まだ留学から戻ってからTOIECを受けていないので、まずはTOIECで800点を取りたいと思います。

エンジニアとしては、今はテスターとしての業務がメインですが、今後は開発エンジニアとして、もっと作る側の仕事をやれるようになっていきたいです。

株式会社レグルカセでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう