1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

16時だよ!全員集合!~創立10年で急成長を遂げた組織の「シナジーを生み出す」仕組みとは?

こんにちは!20卒入社の桜井です!

今回のテーマは、レッドビジョンの特徴の一つである“ユニークな”社内制度についてです!

レッドビジョンには、「一人ひとりの成長を支援する制度」と「組織の成長を実現する制度」があり、それぞれ8つずつ設けられています。

今回は「組織の成長を実現する制度」の一つ、“アップデート・ミーティング”についてご紹介します!


・アップデート・ミーティング = 自分自身を振り返り、共有する時間

「一人ひとりの心を動かし、未来を変える」

これは、レッドビジョンの企業理念です。

この企業理念や10の行動指針(クレド)を、一人ひとりが日々の行動を通じて実現していくことは簡単ではありません。

そこで、レッドビジョンでは毎週水曜日の16時から、自分自身の行動や出来事を振り返り、その時の感情や気づきを率直に語り合うことで、互いに感謝し合う場を設けています。

このアップデート・ミーティングによって、行動指針の浸透をはかり、自己認識を深めるとともに、相互理解に基づく信頼関係を築いていくことを目指しています。


▼実際に使っているシートです


〈アップデートの目的〉

・自分以外の周りへの関心をもっと持つ。自分の事だけで一杯一杯にならない。

・周りへの感謝の気持ちを忘れない。全てやってもらって当たり前だと思わない。

・自分への振り返りを定期的に行う事で日々の惰性をなくす。

・企業理念・クレドを定期的に見直すいい機会になる。

・深いコミュニケーションを通じて、チームとしての結束をより一層固める。

・前向きになれたり、幸せな気持ちになれる。小さな幸せを見逃さないようにする。

・会社を、ビジネススキルだけでなく、人格も磨いていく場としていく。

・自身と他者の心の動き方を感じ合い、RV理念「一人ひとりの心を動かし、未来を変える」ことにつなげていく

項目は以下の4つあります。

〈ニュース&エモーション〉

仕事、プライベート問わず、幸せに思ったこと、嬉しかったこと、感動したこと、または最近の新しいニュースや出来事を共有。この1週間の“感情”を一言で。

〈今週の気づき〉

仕事、プライベート問わず、振り返ってみて改めて気づいたこと。いいことでも悪いことでもOK!

〈サンクス&KPU〉

誰か、または何かに感謝したいこと、または心が動かされた出来事など。対象は自由。

〈マインド〉

企業理念やクレド、WILLBOOK、年間キーワードの中で体現できたこと、意識したことをピックアップしてほめたたえる。自分自身か、もしくは自分以外の誰か。


▼ WILLBOOKについてはこちらの記事でも紹介しています!



さらに、このシートには“心の天気”を記載する欄もあるんです!

例えば、

・今週の前半は辛い日々だったけど、解決して元気になった ⇒ 雨のち晴れ ☂→☀

・バタバタすぎて本当に心が追い付かない…⇒ 嵐

など。

たまに大嵐の方もいらっしゃいます(笑)

16時になると、業務をいったん止めて広場に集まります。

そして6~7つの島を作り、シートを見ながら一人ずつ発表しあいます。

一人あたり約5分ほどですが、盛り上がると少し長引くことも。(笑)


▼ミーティング中の様子


内容は本当に自由。

社員の方々の意外な趣味や性格などを知ることができたり、その人にとってのニュースや気づきに共感できたり。

物事の捉え方って本当に人それぞれで、一見マイナスな出来事に対しても、そういう解釈もできるのか、という発見があります。

ここで、以前私が記入したものを紹介します。


これは〈マインド〉の項目です。

対象は同期で、WILLBOOKにある「学びを血肉化する」をピックアップしました。(あだ名で呼びあっています(笑))

インプットで満足せず、行動にうつして自分のものにしている同期の姿が印象的だったからです。

1週間を自分一人でなんとなく振り返るのではなく、言語化して、自分の言葉で共有する方が、より深い気づきや学びを得られる。

自分自身そんな実感があるからこそ、この時間を有意義なものに感じられています!


・人格を磨く努力を惜しまない

レッドビジョンのチームワークやつながりが強い理由のひとつは、ここにあります。

業務を中断してこういう時間をとることは、当たり前ではないと思います。

目的にある通り、周りへの関心から、感謝の気持ちが生まれたり、相手の心の変化に気づくことにつながります。

「人を大切にできる人」こそが、会社を越えて様々な人と信頼を築くことができる。

このようなマインドをレッドビジョンでは大切にしています。


・実際に参加して感じる思考の変化

私が入社した4月は、新型コロナウイルスの影響で在宅勤務が続いたので、しばらく開催されていませんでした。

記念すべきアップデート・ミーティングのデビューは、まさかのリモート!

先輩方とまだほとんど話したことがなかったので、画面越しでもとても緊張しましたが、1回目から、このミーティングの面白さを実感しました。

そして、自身の大きな変化として、日々様々なことにアンテナを張って過ごすようになったと思います。


楽しい、おもしろい、うれしい、くやしい、かなしい、切ない、ほっこり、なぜだろう?


様々なことに対して自分の感度を大切にする。

「どうでもよい」が一番つまらないですよね。

自分自身感じることで、それがアイデアにつながったり、仲間を巻き込んだり、それが組織の力となって社会に影響を与えるのではないかと、個人的な考えですが思っています。

レッドビジョンの一員として、この制度を活用しながら、「仕事力」とともに「人間力」も高めていきます!


レッドビジョンには、ほかにも様々な制度や仕組みがあります!

制度についてもっと知りたい!という方は、ぜひ公式HPをご覧くださいませ。

▼レッドビジョン公式HPはこちら

株式会社レッドビジョンでは一緒に働く仲間を募集しています
10 いいね!
10 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング