1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

社員紹介「地域企業に寄り添って、ともに成長していける会社です」

山田祐実(やまだ・ゆみ)

「SUUMO」分譲・流通事業部 2014年入社。栃木県出身。群馬県立女子大国際コミュニケーション学部卒。新卒でリクルート北関東マーケティングに入社。「SUUMO(スーモ)」分譲・流通事業部

「地域企業に寄り添って、ともに成長していける会社です」

栃木県出身で群馬県立女子大卒業、北関東の「地域企業」への魅力と将来性を感じてリクルート北関東マーケティングへ入社した。  

「主なマーケットが出身地栃木と群馬と茨城の北関東エリアで、地元に近い地域で安心して働けることが一番の魅力でした」

入社後、「SUUMO」分譲・流通事業部へ配属。建売や土地分譲などの不動産会社や建築会社のプロモーションを担当している。「SUUMO(スーモ)」のネット媒体の広告案内が主な仕事で、地域企業を回ってセールスの提案をしていく。  目標棟数と広告予算を確認しながら、販売戦略を練っていく。「SUUMO(スーモ)」の集客によって、契約に至ったときに大きな喜びを感じる。  

「地域密着のエリア会社なので土地分譲から家が建つまでのストーリーを見守ることができます。新しい土地に人が住むようになって、街ができるのをみると、社会に貢献できているのかなと実感します」

経営に直結するだけに、大きな責任を感じている。入社当時は、自身の営業成績を追うばかりで、クライアントの身の丈にあった提案ができていなかったと感じることもあった。  

「無理をさせてしまうとその先が続かなくなってしまい、結果的に市場が狭くなってしまいます。会社がなくなってしまうと、最終的にはそこで家を購入したお客様が困ってしまいます。地域の企業に寄り添って、ともに成長していくことが大切だということを教えていただきました」  

転機は2018年に結婚し、家を購入したこと。「一生に一度の買い物」と言われる住宅購入を実際に経験したことで、カスタマー目線で企業に提案できるようになった。  

「家を買ったら、家に帰るのがすごく楽しくなりました。家を買うことがこんなに幸せなことなんだ、と気づいてから、仕事への取り組みが大きく変わってきました。多くの人にこの幸せを伝えるためには、どうすればいいかを企業さんと一緒に考えています。広告枠の営業から、一歩進んで、生活提案や営業提案にシフトしています。それによって仕事がさらに楽しくなっています」  

入社から5年間、だれにも負けないくらい努力してきた。ただ、素直になれない自分もいた。だから後輩たちには、素直になることの大切さを伝えている。

「素直さは成長スピードに比例してくる気がしています。私はそれに気づくのに5年もかかってしまったので、後輩たちにはもっと早く、それを知ってほしいです」  

昨年は、自己成長のための社内選抜研修「まなび場」に参加。部長になった仮定で社内プレゼンを試みる「擬似ボード会」などを経験したことで視野が広がった。

「入社当初の私は尖ってしまっていて自分のことしか考えられなかったのですが、家を買ったり、研修に参加させてもらったりすることで、自分が変わることができました。成長機会を与えてくれている会社には本当に感謝しています」    

朗らかな笑顔が成長の証だ。

株式会社リクルート北関東マーケティングでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう