1
/
5

【インターン生紹介 vol.6】甘くはない?!でも楽しい?!WEBマーケティングの真相を聞いてみた。

こんにちは!本日の担当はインターンの岡村です。



今回はインターン生紹介シリーズの第6弾!大学2年生の夏から入社していて、現在はリーダーとして弊社のインターン活動に尽力してくれています。なぜ、大学1年次から長期インターンを始めたのか?これからはどんなことに挑戦していきたいのか?これからインターンを考えている大学1,2,3年生の方、必見です!!

最後までぜひ読んでみてください!

趣味は日陰歩き。古文専攻の早大生

本日はインタビューにご協力いただきありがとうございます!

ーまず自己紹介をお願いします!

早稲田大学3年の末原辰将(すえはら たつまさ)です!メディア事業部の方ではインターン生のリーダーとして働かせていただいています! 大学では国語国文学科に所属しており、古文を専攻しています。 このインターンに入らせて頂いて、約1年が経ちました。趣味は、最近暑いので日陰を探して歩くことです。冬が好きです。

いわゆる体育会系とは違った和やかな雰囲気のメディア事業部



ーメディア事業部の雰囲気はどのような感じですか?!

社員とインターン生の距離も近く、思ったことをすぐに発言できたり、気になったことをすぐに質問できたりと、いわゆる体育会系とは違った、和やかな雰囲気があります。その中でも「成果至上主義」を掲げていて、その名の通り、成果を重視した評価制度を採り入れていますが、基本的に成果を出すならば自由で、時々雑談も交えながら楽しく働いています。また、自分の仕事に対する責任と成果が求められたり、自発的な行動などが求められたりするのですが、それがあることで、しっかりとマーケティングを学ぶ環境も整っていて、成長したい人にとっては、どんどんいろんなことを吸収できる環境であると思っています!

ーちなみに、メディア事業部での末原さんの仕事内容はどういったものですか?

webマーケティングといって、自社のメディア運営をしながら、マーケティングを学び、同じ部署のインターン生のマネジメントまで行っています。自社のメディア運営の内容は、メディアに掲載する記事の作成や、集客のための広告の作成及び、それの効果計測まで行い、フィードバックをするって感じです。メディア運営を行う際に考えられる、必要なことは全部やってみるイメージです!

なるほど!全部やってるんですね!

ーWEBマーケティングではどのような力が求められますか?

論理的思考や、数字を見る力、コンテンツを考えるアイデア力など、様々なものが候補に挙がるのですが、個人的には「長期的にものをみる力」だと思っています。Webマーケティングの性質上、リリースして結果が出るまで時間がかかるものがほとんどです。1~3カ月たってようやく、効果計測ができるようになるなど、ざらにあるので、短期間でしかものを見ることができないとなると、先にあげた能力を身に着けたり、発揮する前に挫折してしまうことがあります。そのため、どの仕事にも共通しているのかもしれませんが、「長期的にものを見れる力」が必要不可欠なのかなと思っています。以前は、自分も結果が分からず悶々と働く時もあったのですが、結果が分かるようになってからは、Webマーケティングを学ぶ楽しさが分かったような気がします!

ボーっと生きていた自分に焦りを感じていた



ー2年生からインターンをしていて、1年ほどたったと思いますが、なぜリアステージでインターンを始めたんですか?

もともと居酒屋でアルバイトしていたのですが、コロナの流行により何もすることがなくなってしまい、ボーっと生きていた自分に焦りを感じるようになっていました。その時、すでにリアステージでインターンをしていた友人が、「末原が好きそうなことを伸ばせるかもしれないから、うちで働いてみたら?」と紹介をしてもらい、こちらのリアステージの方で働かせていただくことになりました。

身近にそういった友人がいるのはいいですね!

ー約1年インターンをしてきて、どんなスキルが身に付きましたか?

基本的なWebマーケティングに関するSEOについての知識や考え方などは身についたと感じています。日頃から、目にするものを、消費者としてのみでなく、マーケティングの観点からも見れるようになりました。そして、効果計測からの施策などの成果が、以前よりも大幅に成功するようになったのではないかなと思っています。他には、人と働くこと、チームで動くことを意識できるようになれたことなどがあると思います。あと、少し苦手だったタイピングが早くなったのかなと思っています。

ー末原さんの今後の展望を教えてください!

はい!

自分にとって必要なものは吸収して、自分の持っている知識ややり方などを他のインターン生の人に教えていくことでメディア事業部のインターン生の全体的なレベルアップを考えています。また、自分がリーダーとして、いろんな仕事を開拓していかないといけないなと思っています。そうすることで、後から入ってきた人たちにも、成長の新しい道筋を見せられるのではないのかなと考えています。

ー今日はありがとうございました!最後に一言お願いします!

自分は絶対にインターンをするようなタイプではなかったですが、インターン=真面目という印象を一回捨てて、実際に飛び込んでみると意外と面白いかもしれません!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

記事をご覧頂き、少しでもご興味を持って頂けましたら気軽にメッセージください!

株式会社リアステージでは一緒に働く仲間を募集しています。

株式会社リアステージでは一緒に働く仲間を募集しています
31 いいね!
31 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング