1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

100キロマラソン~24時間以内で完走~を実施

今年新設された中途事業にて、社員のアイディアにより100キロマラソンを実施しました!!

いつの間にそんなパワフルなことをしていたんですね、、、


■そもそもなぜ100キロマラソンを走ろうと思ったのですか?
新規事業開設に伴い、精鋭メンバーが招集されるも社内では《部長とその他社員》という見られ方をしてきました。仕事以外でなにか成功体験を作り、一体感を持つことで底上げをしていこう!という想いから
各メンバー未知の領域であった「100キロマラソン」に挑戦することとなりました。

《掲げた目標》
24時間以内に100キロ完走

24時間以内に100キロ・・・未知ですね・・・


■100キロのコースはどうしたのですか?
コースに関しても事業部のメンバーで決めました。
弊社オフィスをスタートとゴール地点としそこから100キロを達成できるルートにしました。

【ポイント①】10キロ
半蔵門オフィス→皇居を2周

【ポイント②】35キロ
皇居→横浜スタジアム

【ポイント③】35キロ
横浜スタジアム→皇居

【ポイント④】20キロ
皇居を4周→半蔵門オフィス

文字に起こすとかなりきつそうなルートですね・・・


では最後に中途事業のメンバー1人ずつ、【感想】【これからの意気込み】を聞いてみましょう!!

==========================================



唯一のアラサー信夫大地!(写真右)

■感想
普段から暗闇エクササイズに月10回通ったり、月1でサッカーをやったりと
体を動かすことを継続していたので、正直100キロ余裕と思っていました。笑
走り続けることが無理だとしても、歩き続けるくらいはできるだろうなと、、、
やってみると20キロ時点から少しずつ違和感が始まり、
70キロ時点には、普通に歩くだけでも激痛でした。
そこからは、痛み止めを飲み足を引きずりながらゴールしました。
最後何とかメンバー全員で完走できたときは感動的でした!!!

■これからの意気込み
このメンバーの中で、アラサーは唯一私だけでした。。。。
アラサーでもできる!という自信にもなりましたし、
仕事でも負けられないと思いました!
今回の成功体験を忘れず活かし、事業部のメンバーと盛り上げていきます!

==============

新卒で新規事業メンバーに抜擢された20卒の山田!!(写真左から2番目)

■感想
正直、本当に辛い戦いでした。
自分は元々走るのが嫌いで部活のランニングもサボる側の人間でした。
走り続けていると徐々に身体的に限界が来て辛かったです。
しかし、全員で必ず『達成』するという約束を思い出し、走り続けました。
後半は気力だけの戦いで痛み止めを飲んで、サロンパスを貼り、全員で声を掛け合い
限界を超えても走り続け、なんとか100キロ達成することができました。

■これからの意気込み
100キロを走り切ることができたので、他に達成できないものはないと思っています!
仕事に関しても、諦めないでやり続ける、追求し続けることで目標達成に少しでも近づけることができると思います。これからは進化した山田を魅せ続けるので乞うご期待ください!!

==============

同じく新卒で抜擢された高身長イケメン戸嵜!!(写真左)

■感想
とてもいい経験になりました。
最初は時間もあったので余裕もありました。
しかし後半は、「苦しい」「辛い」「疲れる」ばっかり思ってしまいました。走っても歩いても疲労が体から抜けず、どんどん疲れが溜まっていく感覚になり、それ以降は痛み以外の感覚がなくなり、途中何度も投げ出したくなりましたが、その時にチームメンバーに何度も励まされました。
この経験があったからこそ仲間の大切さを改めて実感することができました。
皆で掲げた目的である「成功体験と一体感」はこの挑戦を通して得られたと感じています。

■これからの意気込み
【このメンバーで事業部確立します!】
今だからできることだったので、このメンバーだからこそやった価値があると思います。
共通目標を持ち、目標達成のために全員が協力しサポートし合うことで大きなことを成し遂げられるということを体現することができました。
この経験を大きな励みとし、今後も事業確立のために大きな挑戦をし続けていきます。

==============

最後に中途事業部をまとめているリーダー田邊大輝!!(写真右から2番目)

■感想
最初は100キロの壁の高さが全くわからず、なんだかんだいけるんじゃないかと考えてました。
他の人には馬鹿にされたり、走りきるなんて不可能と否定されていました。
実際に30キロあたりから走るのが辛くなってきて、気がついたら『なんで自分走ってるんだろう』って自分の中で自問自答をしてました。笑
ただ同時になぜか楽しさもあって、今のメンバーで何かをすること自体なかったですし、改めて苦楽を共にする仲間なんだと実感しました。

■これからの意気込み
毎月こういったチャレンジは継続し、成功体験を積み、一体感を出していきます!
仕事面では、事業部を大きくすることしか考えてません。
新規事業の立ち上げということもあり、人数が少ない分、責任が大きいので日々奮闘してます。
だからこそやりがいがあります!

================




1人1人のコメントを読んで目標を立て、辛く逃げ出したくなることを乗り越えた先には達成が見えてくる、ということが伝わってきます。
仕事でどんなに辛いことがあってもこの経験を糧に5人で乗り越えていけますね。
目標であった24時間以内に100キロを完走することもできたらしいです!!
今度の中途事業部の活躍に期待ですね!!!

中途事業部の挑戦はまだまだ続くらしいです・・・
次回のチャレンジもお楽しみに〜〜〜!

株式会社リアステージでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう