1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

就活中に!休学を決意し、コロンビアへ突如飛び、1万キロ以上離れた地で野球を教えた大学生のお話

皆さんこんにちは!今回のブログはメディア事業部の小宮が担当させて頂きます。

突然ですが、今!あなたはやりたい事や、好きな事に夢中になっていますか?
「就活が忙しくて、、」
「将来が不安、、」
「お金ないし、、」

私も大学生の頃はこんな感じで、目の前の就活に振り回されてもいました、、。
現在は入社して半年が過ぎ、社内では個性豊かな方々と接して吸収する日々です!

その中で今回は、なんと、就活中に!休学を決意し、コロンビアへ突如飛び、
1万キロ以上離れた地で素敵な大学時代を過ごされた先輩
へインタビューしてきました〜!

まずはご紹介です♪


<松崎貴之>
就活真っ最中に!JICAの青年海外協力隊にて2015年7月〜2017年7月までコロンビアへ。
コロンビアでは野球を通して教育や、規律を伝えるというプログラムに参加!
プログラム内容は、ルールや規律を作り、それらを野球を通じてコロンビアの子供たちに浸透させていたそう。

ではでは〜早速インタビューへ!

Q就活中に2年間のコロンビア生活を決意したきっかけはなんですか?

松崎:大学4年の冬に、就活をしてたけど、なんかもやもやした。
このまま普通に社会人になる事に、危機感を覚えたのと
あとは、大学でアメフトを途中で辞めた事に後悔があったかな〜。

そこで、今のモヤっとした気持ちをゼミの先生に相談したところ、
JICAの青年海外協力隊をオススメされたのがきっかけ!

で、たまたま直近で説明会あったから参加したら、
募集が野球だったこともあってもうブッ刺さった笑

小宮:なんだかはっきりしない気持ちが就活の足を引き止めてたんですかね?
青年海外協力隊に行きたかったわけではなく、たまたまだったんですね!運命的!

Q青年海外協力隊の決意にはどんな思いがあったんですか?就活中ですし不安もあるかと、、、

松崎:「自分が経験したことのないこと」をやりたかったのが一番!
「これがしたい!」と決まってはなかったしな〜。

とにかく自分が知らない世界に飛び込もう!と思った。
その手段がJICAだったって感じかな。



小宮:就活中に決断するってすごい勇気ですけど、モヤっとしたままの気持ちを放っておかない所や、
周りと違う行動をすることへの恐怖がないところがかっこいいです!!!

Qコロンビアでの印象的な出来事はありますか?

松崎:これはね、ダンスができないとモテないこと!笑
みんな踊れるし、踊れなかったらだめ。
これを知ってからは、ダンス教室に通ったよ。笑
サルサ教室!

こんな感じよ、ダンス。



小宮:えー!ダンスできる男性良いですよねー!笑
伝統感がありますね♪

通った結果は、、どうだったんですか!?笑

松崎:彼女、、、できましたーーーー!!!笑

小宮:え!やばーい!!!(写真見ました)めっっっちゃ可愛い!!!!

Q最後に今の日本の就活生に伝えたいこと

松崎:型にはまらずに、今自分がやりたいことや興味があること、
今しかできないこと、好きなこと、にアンテナを張って進路を選んでほしい!



大手に行ったら良いとか、じゃなくてね。
周りに何を言われようと、自分の意思の選択肢を大切にしてほしいかな。
マイナスになることなんて絶対ないから!

松崎さん!ありがとうございました。
まだまだ聞きたいところですがインタビューからは、
「就活」と言った制度にとらわれず、今自分が何がしたいのか?
自分自身との会話が大切だと感じました。

弊社では一人一人の価値観やビジョンに合わせて、就活をサポートしています!

同じようにサポートする社員も、それぞれの個性を活かし、
様々なバックグラウンドを武器にし働いています♪

そんなリアステージにご興味のある方、一度弊社にいらしてみませんか?
是非是非お待ちしております!!

以上、小宮からのブログでしたッ!
みなさん寒くなってきますので風邪にはお気をつけくださいね。

株式会社リアステージでは一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう