Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

READYFOR(https://readyfor.jp/)は、日本最大級※のクラウドファンディングサービスです。2011年3月のオープンから約10,800件のプロジェクトを掲載、総額90億円の資金調達を成功させています。一番の強みは、75%という最高水準のプロジェクト達成率です。これは業界平均が30%程度であるのに対して、突出した数字だという自負があります。(2019年7月時点) ※日本最大級=プロジェクト掲載件数、累計支援額 ■READYFOR紹介ページ https://readyfor.jp/proposals/intro ■クラウドファンディングReadyforで実際に資金を集めたプロジェクト ・ぜん息の子供と親の負担を減らしたい。新しい治療法への挑戦 https://readyfor.jp/projects/difto ・認知症の方と作る「注文をまちがえる料理店」広がれてへぺろの輪 https://readyfor.jp/projects/ORDERMISTAKES

なぜやるのか

プロジェクトの記者会見の様子
第5回日本ベンチャー大賞経済産業大臣賞(女性起業家賞)を受賞
【誰もがやりたいことを 実現できる世の中を作る】 私たちREADYFORは、資金がないことを理由に「やりたいこと」や「夢」を諦めてしまう、そんな人々を1人でも減らしたいという思いから、クラウドファンディングサイト「RESDYFOR」(https://readyfor.jp/)を展開しています。 クラウドファンディングの認知を広げることで、挑戦へのハードルを下げ、数々のチャレンジが生まれるような世の中を作って行きたい、それが我々の願いです。 少しでもご興味がありましたら、ぜひ一度ご連絡ください。 お会いできること、楽しみにしています。 <サービス開始から7年、READYFORが初の外部調達で目指すのは“資金流通メカニズムのアップデート”> https://jp.techcrunch.com/2018/10/17/readyfor-fundraising/ <READYFORが、第5回日本ベンチャー大賞 経済産業大臣賞を受賞!> https://blog.readyfor.jp/n/n18aeda6e4989

どうやっているのか

緑に囲まれた開放的なオフィス
【組織】 社員70名、アルバイトやインターンのメンバー含めると100名を超える組織となりました。 Web・コンサル・金融・メーカーなど様々なバックボーンを持つメンバーがそれぞれの専門性を活かしながら、部署をまたいで協力しつつ、仕事に取り組んでいます 【大切にしていること】 「安心してエネルギー高く働き続けられる組織」を掲げ、相互の信頼と尊敬を持ってアクションしています。 全メンバーがSlackにジョインしており、カジュアルなコミュニケーションで情報共有しながら、組織としてのアウトプット最大化を重視しています。