Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【社員紹介①】東北が生んだクレイジーモンスターこと篠木君のインタビュー

こんにちは、人事のしもかわです。

第1回目の社員インタビューは、今年5月入社の篠木君にお願いしました。

篠木君は面接の段階ではただの聡明な好青年だったのですが、入社と共にペリペリと本性を剥き出してきて(③期待のルーキー参照)私の中で最早彼は具現化した狂気だと思えてなりません。

そんな畏敬の対象でもあるナチュクレ(ナチュラルクレイジー)な篠木君について、今回はお話しできればと思います。



Q.簡単に自己紹介をお願いします。

篠木大輔、27歳です。

好きなものは、映画鑑賞・読書・ビリヤード・コーヒー です。


Q.R&ACに入る前のご経歴を教えてください。

歯学部に4年生まで在籍していましたが、ビジネスの世界にも興味があった関係で、様々な企業の話を聞いていた折R&ACに出会いました。

進歩的な姿勢とチャレンジ精神に惹かれて、入社を決めました。


Q.今はどんな仕事を任されていますか?

クラウド事業部のコンサルティング営業課に所属しています。

V-ONEクラウド』に興味をもってくださったお客様に商品説明~運用までのご提案をしております。

展示会のようなIT企業のイベントで、製品のPR等をすることもあります。


Q.昔はどんな学生だったんですか?

大学のときは塾講師のアルバイトに明け暮れてました(笑)

お喋りが好きなので、授業そっちのけで雑談をすることもしばしばでした(笑)


Q.今後の目標はありますか?

お客様に対する説明力と、提案力を磨き上げていきたいです。

今はまだまだなのですが、将来的にはお客様がV-ONEを使う姿をイメージできるような、

説明ができるよう、知識と経験を積んでいきたいと思っています。


ありがとうございました!素晴らしいインタビューでした!!では絶対に終わらせません。


絶対に終わらせてなるものか。


(冒頭)

下川:じゃあここに座って頂いて… 今日はよろしくお願いします。

篠木:ああハイわかりました。本日はお日柄もよく。

下川:この時点でヤバいね


Q.映画鑑賞がお好きなんですね。何が好きなんですか?

篠木:洋画をよく観ますね。タランティーノ作品とか…

下川:イングロリアス・バスターズとか?

篠木:ああ!いいですよね、クリストフ・ヴァルツ好きです。上官役の。

英・仏・独語堪能でカッコイイんですよね!

下川:詳しいなあ。いいですよね、また話聞きますね。


Q.ビリヤード教室に通い始めたってマジ?

下川:これマジ?

篠木:神保町で、2週間前から女子プロに個人レッスン受けてますね。

下川:神保町で女子プロに個人レッスンってパワーワードすぎない?

篠木:ガチ勢に混じってやってますね。皆目を血走らせながらやってますよ。

下川:(怖)

篠木:そんなこんなでこの間怒られたんですよ。おじさんに、「手玉の置き場所が違う」って。

下川:はえー ところでなんで通い始めたの?動機は?

篠木:女の子にモテたいからですね。

下川:(曇りねーな)

篠木:経歴欄で伝えたところに通ずる部分もあるんですよ、常に進歩していきたいんですよ!

下川:たしかにモテそうですね、趣味が映画・読書・ビリヤード・コーヒーっていうのは。

篠木:ありがとうございます(笑)


Q.塾講師のバイト、大変だったというけれど

下川:何時位まで働いてたんでしたっけ?

篠木:朝9時から21時までとか…。社員さんより稼いでましたよ。死ぬかと思いましたけどね。

下川:それはキツいっすね。。 学生さんたちとはどんな話をしてたんですか?

篠木:部活とか、ユーチューバーの話とかしてましたね。最近の中高生はテレビをあまり見ないらしく。

下川:何かオススメって受けました?

篠木:受けたんですけど…あんまり覚えてないなぁ…

下川:水溜まりボンド的な?

篠木:あー……

下川:ラーメンSUSURU的な?

篠木:あー……

下川:(あんまり興味ないんだなぁ)


Q.最後に自画像を描いてもらっていいですか?

篠木:っていうか、描いてきたんですけど…。

下川:あれ?あ、そうなの。見して頂いてもいいですか?

篠木:水木しげる風に描いてきました。

下川:いやなんでだよ

篠木:あっ!でもなんかちょっと調整したいです!待ってください!


※ここから2枚書き直し※


篠木:笑ってる感じにしたい…笑ってる感じにしたいんですよ…

下川:いや笑ってねえじゃん…。怖…。

篠木:一筆書きで描きたいですね…やっぱね…

下川:どういうことなんだよ…、『〇〇奇譚』的なタッチでヤバいよ。

篠木:(笑) 髪の毛とかは現代風にね…。

下川:ところで水木しげる好きなんですか?

篠木:好きですね、親父がよく墓場鬼太郎読んでたんで影響で。

下川:へえ…


(そして完成)



下川:(自画像とは…?) やっぱり、本人と比較したいので1枚撮っていいですか?

篠木:あっ!じゃ、顔わかんない感じで!でもこれなんか怪しいですねこのポーズは!なんか!

下川:さてはモテないな?

篠木:(笑)




入社して3ヵ月、福島から上京してきた篠木君は、

非常にユニークで人当りのいい、R&ACで頑張る営業さんになっていました。

ビリヤード、頑張ってください。



R&ACで一緒に働いてみませんか?

ご連絡お待ちしております。

株式会社アール・アンド・エー・シーでは一緒に働く仲間を募集しています
38 いいね!
38 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう