Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

ユーザーファーストを追求するQuicker Vol.9 Creator 宮澤伸悟 ~大手ゲーム会社でプランナーをしていた私が、人の生活を豊かにするべくクイックにジョインしたワケ~

 mission:

現在サービスプランナーチームでマネージャー。Webサイト立ち上げやリニューアルにおける企画立案、コンテンツ制作のディレクション全般を行う傍ら、メンバーマネジメントや組織づくりにも貢献。また、直近は複数の新規事業のコアメンバーとして、事業化までの調査~企画等に携わる。


入社する前の経歴を教えてください。

新卒から7年間、ゲーム会社でプランナーをしていました。

プロジェクトによって役割は様々でしたが、希望に応じて何でもチャレンジさせてもらえる素敵な環境だったので、企画の立ち上げから運用まで幅広く携わっていました。


大手ゲーム会社でプランナー。キラキラしたキャリアですが、なぜ転職を?

夢にもっと近づきたい、と思ったからです。

というのも、私がゲーム会社にプランナーとして入社したのは、「人生を豊かにするモノを世に出す」という夢の実現の為でした。

遊びの時間をより豊かにしたいと考え「どんなプロダクトならより豊かな時間を過ごしてもらえるか?」という観点を大事にしながら業務に従事していたのですが、徐々に「遊ぶ時間」以外の「人生全体を豊かにするモノ」も作りたいという気持ちが強くなっていきました。

その後、プランナーの仕事はプロダクトが何であれ「成し遂げたいモノやコトを具体化する」ことだと考えに至り、離職を決意しました。



その中で、クイックへの決め手は何だったのでしょうか?

知れば知るほどワクワクする気持ちが募っていったからです。目の前のサービスのことだけではなく、その先のユーザーやマーケットまで視野を広げて考えていることが、サービスや面接を通して伝わってきました。

最初のきっかけは「一期一酒」というアプリでした。私の作りたいモノと設計思想が似ていた為興味を持ち、調べる過程でクイックを知り、クイックを調べるほどに興味が膨らみ応募しました。面接では話せば話すほど楽しくて、室長の小原との面接なんて、気づいたら2時間経っていました(笑)

クイックはコミュニティサイトや、一見転職とは関係ないアプリ、ニュースサイトなども運営しています。これらは「転職」という切り口のみでユーザーにアプローチするのではなく、各業界の方が、なぜ入社し・何を思い・何を感じ・なぜ転職を考えるのかなど、時間軸を伴った多くの切り口で捉え、ユーザーに必要なサービスを展開したいと考えているからです。

「人生を豊かにするモノを世に出す」という夢がこの人たちとなら叶えられるのではないかと思いました。

あと、面接での熱量が本当に凄かったのもあります(笑)

小原や部長の中平がとても熱く自分たちの仕事を語る姿には刺激を受けましたし、こんな人たちと働いたら毎日楽しいだろうなと単純に感じましたね。



仕事のやりがいや難しさはありますか?

ユーザーファーストを突き詰めることが、やりがいでもあり難しさでもあります。

我々の仕事は、転職希望者だけを特に意識しがちですが、もっと広く捉える必要があります。クライアントはもちろん、自社のコンサルタントやアシスタント、転職潜在層等、多くの方を考慮しないと本当に良いモノはできません。そのため、多くの課題をいち早くキャッチアップし、複数の課題を一手で解決できるように考え抜いてプロダクトに落とし込むことを常に意識しています。


入社して何か変わったことはありますか?

マーケティングの重要性を、実感を伴って持てたことです。

7年間プランナーとして働いていたので、今までも色んな職種の方々と仕事をしてきました。ただ、クイックは職種関係なくマーケティング志向を持っている人が多いのです。マーケットを見て、ユーザーを見ているから、職域を超えて学び、思考し、提案する力が強い。

うちのマーケターは非常に優秀な人が多いので、私も積極的に声を掛け学ばせてもらい、世の中にいいサービスを生み出すためのサービスプランナーとして、もっと精進したいと思っています。



今後の夢はありますか?

ゲーミフィケーションをリアルビジネスにもっと反映させたいです。

ゲームの世界ではできているのに、現実の世界ではできていないことがまだまだ沢山あると思っています。私の野望の一つは、自立思考ができる自己管理システムを作ることです。これが実現できれば多くの人に喜んでもらえるのではないかと思いますし、クイックのビジネスとしても汎用できる切り口がたくさんあると考えています。

人生を豊かにするために、その人の「生きたい・なりたい自分」になれるためのサポートをして、イキイキしている人を増やす。まずは今のプロジェクトを全て成功させ、今考えているサービスやプロダクトをどんどん世の中に出していく、そうやって夢を一歩一歩現実にしていきたいですね!

株式会社クイックでは一緒に働く仲間を募集しています
11 いいね!
11 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう