1
/
5

"手に職をつけたい"と思い、Webデザイナー/コーダーへ転身【インタビュー前編/楢﨑 涼生】

キュー、広報担当です。
キューのメンバーを紹介していく社員インタビュー、
今回は弊社プロジェクト事業部、Webチームにて活躍中の楢﨑さんからお話を伺いました!


【インタビュイー 経歴】
楢﨑 涼生(ならさき りょうせい)
2019年11月 中途で入社
現在は弊社プロジェクト事業部、WebチームにてWebデザイナー/コーダーとして活躍中

ー前職はどういったお仕事をされていましたか?

前職は専門学校卒業後から約4年間美容師をしていました。
主にカットなどを担当していたので、Web制作はもちろん、パソコンを使う仕事自体が初めてでした。


ーQへの転職を決めたポイントは何でしたか?

美容師をしていた際に、怪我で休職せざるを得ない状況になったことが2度程ありました。
その際に美容師以外にも手に職をつけたいと思い、プログラミングスクールへ通い、その後就職先を探していた時にQを見つけました。
大変ではあるが、「未経験からでもしっかり勉強しながら仕事ができる」という点を面接時にもお話しして頂き、ここでしっかりと実力をつけていきたいと考え、就職を決めました。


ー入社の決めてとして「大変ではあるが、未経験からでもしっかり勉強しながら仕事ができる」というところを選んでもらっていましたが、話に聞いていた通りに「大変」でしたか? 聞いていた通りの点と、そうではない点があればお教えください。

新しく知識を身に付けていくのは確かに「大変」ですが、
面接時にどの様な学習をするのか、事前にお話し頂けたので入社後のギャップはありませんでした。
入社後数ヶ月間は、教育期間が設けられているので、学習にあてられる時間が多かったです。
教育スケジュールも組まれており、未経験で何から勉強したら良いか分からない状態でも学んでいく事ができます。


ーもう少し深堀りをしてお聞きしたいのですが、話に聞いていた通り「しっかり勉強しながら仕事」できたでしょうか? どんな勉強をするのでしょうか?

「しっかり勉強しながら仕事」させて頂けたと思います。
学習した内容としては、まず「ランディングページ課題」と「業務に必要な参考書」が用意されています。
ランディングページ課題は、実務で作成したランディングページが用意されていて、先輩から実践的なアドバイスを頂けました。
参考書学習は、CSSやJavaScript、デザイン関連のものがあり、初学者向けのものを選定して頂けます。
また技術本の他に、論理的な考え方についての本などもあり、仕事をしていく上で必要な知識を得られました。


ー今、所属しているチームについて教えてください。どんな仕事をするチームですか?

主にスポーツブランドのページ制作、運用をしています。
クライアントからの指示通りにページを制作し、実際に正しく公開されているかをチェックしながら、運用するまでが一連の流れです。

ー「ページ」というのは、どういうものでしょうか?

自分の所属しているチームは主に以下の仕事をしています。
・ランディングページの制作
・運用しているスポーツブランドサイト内の画像差し替え・各種キャンペーン等の設定
※ ランディングページ制作では、HTML, CSS, JavaScriptを使って作業しています。

また、上記作業をより効率化させる為にどうしたら良いか
作業フローの見直しや改善などもチームの仕事の一環として行っております。


ーチーム内外の仕事問わず、今、どんな仕事をしているか教えていただけますか?

今はCMSの機能改修に携わる作業をしています。
この作業は日々の業務をよりよくするためのものです。


ーCMSはどういった役割を果たすでしょうか?

CMSとはサイトの更新を行う事ができる管理画面のようなものです。
プログラミング知識がなくても、簡単に画像やテキスト等の追加・変更・削除を行うことができます。

CMS機能改修により、実際にプログラミングのコードを書かずにサイト更新ができる様にする事で
これまでよりも短時間、且つ簡単に作業を進めることができ、日々の業務をより効率的にすることができます。

さて、弊社プロジェクト事業部、Webチームの楢﨑さんのインタビュー前編いかがだったでしょうか。
前編ではどうして現職に就くことになったのか、どう弊社で成長するために努力をされたのか
そういった点を中心にお聞きしました。
次回はより現在の仕事内容にフォーカスをしたものをお届けする予定です。

ぜひ後編も御覧ください!

【後編はこちら】

株式会社キューでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう