Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

クリエイター『浦崎 立征』に訊く、14の質問

急に寒くなり、しっかり風邪を引きました、キュー総務人事の笠原です。
今回は先日公開しました、アートディレクター浦崎へのインタビュー後編になります!
後編はより深くクリエイター個人へスポットをあてて、14の質問を投げかけさせていただきました。


1:いつからこの仕事をしたいと思いました?そしてなぜそう思ったのでしょう?

ぼんやりとは高校卒業のタイミング、もともと絵を描くのが好きだった事もあり、
「イラストレーターってなんかオシャレじゃん?」と思いデザイン専門学校へ。
(入学後2日くらいで美術科卒の同級生に勝てない事を悟り、その夢は打ち砕かれるのですが)

明確に志すようになったきっかけは、宇宙一大好きな電気グルーヴのアートワークに衝撃を受けたとき。
「こういうことがやりたい!」と直感的に思ったので。
あとは超ベタですが、佐藤可士和、佐野研二郎、水野学あたりの仕事を目にしてからでしょうか。
「絶対に同級生よりもヤバい仕事をするぞ〜〜〜!」的なライバル意識が強かった事もあり、地元ではなく東京を選択しました。

2:明日から一週間休めるとしたらなにをしますか?

実家に帰って超のんびりする

3:突然10億円の遺産が入りました、どう使いますか?

月に行きたいので、誰かに3兆円くらいまで増やしてもらう!

4:どんな人にでもなれるとしたら誰になる?

トニー・スターク、石野卓球、荒木飛呂彦

5:仕事ですごくうれしかったことは何ですか?

最近だと、新聞15段を飾れたこと

6:仕事でしてしまった一番の失敗は何なんですか?

心の傷口が開いて死んじゃうので、思い出したくないですね…

7:ストレスがたまったら何をしますか?

ヒトカラ
中野ブロードウェイ巡り

衝動買い

8:最近読んだおすすめの本は?

スティーブン・キング『IT』・・・傑作オブ傑作
劉慈欣『三体』・・・翻訳されてるとは言え、文体が流麗で素敵です
映画秘宝・・・雑誌が生き残る道は、こういった超専門性にある気がしてます
KAMINOGE・・・上に同じです

9:最近見たおすすめの映画は?

HiGH&LOW THE WORST・・・アクションが最高です
風と共に去りぬ・・・「午前十時の映画祭」終わっちゃうんですね(泣)
プロメア・・・『スパイダーバース』への日本からの解答、最高です
ジョン・ウィック チャプター3・・・アクションが最高です
IT THE END -それが見えたら終わり-・・・2019年ベストです

10:仕事をするときに一番大切にしていることは?

楽しむこと

11:仕事をしていて一番気持ち良いと感じられる瞬間は?

校了貰った時、クライアントに褒めてもらえた時、
色々ありますけどやっぱり制作物が世の中に出ているのを見たときですかねー。
作ってる間はもう本当にめちゃ大変なのですが、いつも一瞬で報われます。
(脳内でNHK「プロフェッショナル」のテーマを流して自分で自分を褒めます。)

12:私にとって仕事とは〇〇です。 〇〇にはいるのはどんな言葉?

ぶっちゃけそういう事をまったく考えずに生きてきたのですが…(笑)
あえて言うなら「本気で遊ぶこと」ですかね〜〜〜恥ずかし過ぎてツラいっす。

13:会社の中や周辺でおすすめの場所をおしえて?

明治神宮・・・ランチ後の散歩コースに最適
我武者羅、空海、いそじ、學金・・・代々木は美味いラーメン屋の宝庫
ヨドバシカメラ・ホビー館・・・おもちゃが好きなので
TOWERVINYL・・・レコードが好きなので
会社の中だとやっぱりテラスです

14:最後になんでも書き込み自由なのでどうぞ!

マーベル・シネマティック・ユニバースのフェイズ4が楽しみです!!!!!!!

一気に質問に答えていただきありがとうございます。
浦崎さんらしいサブカル要素満載の回答ですね(笑)少し回答の深堀りをさせてください。

4:どんな人にでもなれるとしたら誰になる?
トニー・スターク、石野卓球、荒木飛呂彦

なぜこの3人なのでしょうか?
アメコミの主人公・アーティスト・漫画家、チョイスが浦崎さんらしいなと思いつつも、気になります。

シンプルに大ファンってだけだったりしますが・・・(笑)
僕の嗜好や価値観を大きく変えてくれた3人ですし、
それぞれがそのジャンルで唯一無二というか、替えがきかないというか。
純粋にカッコいいなーと思いますし、一緒に仕事したいです笑

浦崎さんが描くデザイナー像みたいなものにも通じるものがあるんですかね、興味深い…。

6:仕事でしてしまった一番の失敗は何なんですか?
心の傷口が開いて死んじゃうので、思い出したくないですね…

さて、この質問には是非答えていただきたいです(笑)

業界では誰もが一度は通る道かもしれませんが…
誤植発覚で始末書を作成した時でしょうか…。金曜日の夜中、オフィスに1人、心底凹みました…。
いま思い出しても心臓が痛いです。。。

前職で近い経験があるので、想像するだけでも私も心がキュッとなります…。
いまでこそチームを率いて、そういった指導をしているであろう浦崎さんの若かりし頃の歴史ですね。

10:仕事をするときに一番大切にしていることは?
楽しむこと
12:私にとって仕事とは〇〇です。 〇〇にはいるのはどんな言葉?
ぶっちゃけそういう事をまったく考えずに生きてきたのですが…(笑)
あえて言うなら「本気で遊ぶこと」ですかね〜〜〜恥ずかし過ぎてツラいっす。

この2つは通ずるものがある回答だと思います。
「楽しみ」「本気で遊んだ」事例を1つ教えてください。

直近だとアニメ『バキ』のBlu-ray BOX制作に携われた事ですッッ!!
もともと原作を20年近く読んでいて、大ファンでした。
ファン目線・クリエイター目線を常に行き来しながら制作を進める事が出来ましたし
原作の板垣恵介先生から描き下ろしイラストが届いた時はマジで震えました。
「デザイナーやってて良かった」と心から思えた本当に有意義な案件ですし、
こういう経験を今後もっともっと積みたいです!
なのでアメコミと新日本プロレス関連の仕事がしたいです(切実)

最後の切実具合がまたニッチな…(笑)
ただ有言実行をしていく方だな、と思うので、言い切るのも可能性を大きくさせて
次に、未来に繋がる力になると思います。
私も期待していますし、
その道の助けになるようなことを会社として発信していけたら…と強く思います。

さて2回にわたり、趣向を変えてお送りしましたキューのクリエイターインタビュー、
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
主観的にはなりますが、キューには面白いクリエイターが揃っていると思います。
ただ受動的に「デザインをする」というのではなく、
能動的に「デザインをしたい」という意志を明確に持っているクリエイターが多いです。
その意志がクライアントさん、通りすがりの別の会社さん、デザイナーを志す方に
少しでも届くように頑張りたいな…と思うものです。
また次回の更新をお待ち下さい!

株式会社キューでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう