1
/
5

HR領域から、約20名のマーケティング系SaaS企業へと未経験業界にチャレンジした理由

こんにちは。
Ptmindにてアカウントマネジメント(AM)を務めています、Bandyこと板東と申します!
(弊社は全員あだ名制)

2019年の4月に入社して、3年目に入りまして
今日は、発信することがとても苦手で文字起こしも苦手ですがなぜ、
20代後半に入ってから大幅に未経験業界へと挑戦したのかを
この場を借りてお話させていただきます。

この投稿が「チャレンジしてみたい!でも、未経験だし何だか難しそう。」と、
なんとなく感じている同世代が自身のキャリアを深く考えてみるきっかけになればと思ってます。
それでは、少しの間お付き合い頂けますと嬉しいです!!

《本日のアジェンダ》
1.自己紹介(生まれ~大学中退まで)
2.自己紹介(前職~転職まで)
3.Ptmindに何を求めて入ったか
4.入社して思うこと
5.今後何を目指していくか

◆自己紹介(生まれ~大学中退まで)

東京都練馬区で、物心ついてからはシングルマザーだったので母・兄の3人家族、末っ子として育ちました。

昔から目立つ事や人と違った行動を起こすのが好きでした。
なので、今の独特なキャリアになったのだと思います。

小学生の頃からサッカーを初めて社会人サッカーまでやっていたのが唯一熱中したと言える事でした。(勉強は正直数学・物理以外は興味が起きず赤点だらけでした。。)

大学進学は決して裕福な家庭ではなかったので、悩みましたが何となく世の中のイメージで
”大卒の方が高卒に比べて良さそう”という漠然なイメージと勝ち組になって母を楽にしたいという
安直な思いから大学進学を決めました。

ただ、やはり座学やテストには興味が湧かず入学までの際にもAO推薦で早々に入学確定させて
まずは入学金を稼ぐためにバイトに勤しんでました。

大学に入ってからは、物凄く落胆した事を覚えてます。
大学にというよりはそこまでのモチベーションや意欲も無く、新歓コンパや遊びに夢中になっている
人ばかりが多かったためです。

人は環境が大きく影響すると昔から感じていたため、早期に判断するべきだなと感じ
早い段階で自分の人生の選択をすることになりました。

◆自己紹介(前職~転職まで)

今が3社目になりますが、それまでは1社目が教育系ベンチャーで人材事業運営と
2社目では採用プラットフォームの法人営業とHR業界での職務が多かったです。

1社目は、大学を中退して創業メンバーとして入社し何も知らないまま
当時は沢山の人と会ったり、ネットや本などを読み漁り続けてまずは社会で生きる術を
学び続けました。

入社した経緯としては、元々知り合いだった先輩からのリファラル採用でしたが教育に違和感を感じていたのに加えて、先述の大学に対する期待感の僕は即決で入社を決めました。
当時は本当に事業も確立していなく、学生起業だったため新卒研修や基本的な事を何も知らなかったので、とりあえず”人より長く働く””気合と根性”というスタンスで働いていました。。

2社目は、最近では誰もが知るHR系ベンチャー企業で法人営業職をやることになります。

当時、1社目が2年経とうとするタイミングで自分と同い年が新社会人として入社するタイミングでした。順調に会社も資金調達や移転など繰り返し成長していましたが、自分の成長や一度体系的な学習や基礎能力を磨きたいと考えて、2社目もリファラル採用でしたが良いタイミングでお声がけ頂き入社することになりました。

結果的には、事業部内で中途入社最短での目標達成や2年目からは営業として最大目標額の責任を担ったり、12歳上のメンターやったり、社内表彰頂いたりなど沢山のことにチャレンジさせてもらい充実していました。

ここまでは、仲間にも恵まれて給与なども安定していましたが僕はルーティンに少しでもなると
もっと世の中の事や本当にやりたい事って何だろうなど色々考えてしまうタイプなんです。

同僚2人含めて3人で”日本一周”に行こうと話題が出たタイミングで、完全に心を持っていかれて
”元々やってみたかった””日本についてもっと知ってみたい”と熱が生まれそのまま勢いで
東京出発まではそう時間はかからなかったです。

◆Ptmindに何を求めて入ったか◆


日本一周している期間は、2018年8月から2019年4月まで8ヶ月ほど全国を転々としながら
ブログやYouTubeなどアップしたり各地で酒造や農家など多岐に渡って働きながら回っていました。

時間に縛られていない分、自分の人生含めて見つめ直す事が多く特に沖縄で過ごした時間の際には
都会の喧騒とはかけ離れて沖縄本土内でも自然に溢れている北部で数ヶ月生活していたため、
自分がこのまま社会から一歩身を引いて客観視した時に日本一周の期間も含めて、
今後の人生でやりたい事やなりたい自分になる事が見え始めてきて
”東京でもう一度自分に磨きをかけたい”という事で旅に出た仲間に相談し
一足早く東京に戻る事を決意しました。

基本的な考えとして、100%まで思考し行動を起こすより50%満たしていれば行動してしまうタイプ
だったので今の会社に入社決めたのも、当時営業マネージャーを行っていた弊社のTomから
沖縄出発前に声かけてもらい、一次面談の夜には入社意思を伝えて翌週からは働いていました。笑

  • 自身の今後のキャリアにおいて、可能性と実力共に手に入れられるか
  • プロダクトが強く、ビジネスサイドでの開拓可能性について

この2点が決め手となり、入社を決めました。

◆入社して思うこと◆

現在は、現場で営業(アカウントマネジメント)をやりながらも売上全体のマネジメントや日本オフィスにおける戦略や組織運営に携わらせてもらっています。

入社当初はまだ業界未経験という事もあり、SMBなどを中心にアウトバウンドセールスメインでの
活動が多かったですがチャンスを求める人に対して寛容な会社なので、
大手アカウントやパートナーセールスなどに対して自社のSaaS製品の販売を通して、
SaaSビジネスの理解向上や純粋なSaaSセールスとしての基礎は大変学ばせてもらっています。

昨年からは、プレイングマネージャーとして初めて自分以外のメンバーへの予算管理や
マネジメントなどもまかせてもらい入社時に描いていたキャリアへの可能性と実力を徐々に
得られています。

今後は、弊社製品の強みを存分に出しながら日本含めてアジアマーケットのMarTech市場No1を取れるよう、製品・組織・個人含めた環境をより洗練させていきたいと思っています。

【絶対表に立たない。CEO Robinのプロダクトへの熱い想い】
https://www.wantedly.com/companies/ptmind/post_articles/239121

◆今後何を目指していくか◆

少し具体的な事を伝えると、まずは日本国内のマーケティングツールベンダーにおいての
リーダーになる事です。

個人としては、上記のためにもよりビジネス組織の強化に努めていきたいと思っています。

現在日本オフィスはまだ20名弱の組織となり、多くチャンスがあるため是非フランクに様々な方と
お話出来ればと思いますので、是非遊びにでもオンライン会議でもお話しましょう!

株式会社Ptmindでは一緒に働く仲間を募集しています
転職意欲がなくてもOK
この話題について、
話しませんか?
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社Ptmindからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?