1
/
5

【PTC流のインサイドセールスとは?その魅力に迫る!】 Vol.8: HVSと他部署との協業ポイントとは?【マーケティングチーム編】

※インタビュー中はコロナ感染予防対策として、インタビュアーとの間にクリアボードを置いております。

本日の内容は下記の動画でもご視聴頂けます。

https://youtu.be/5z4inI4sUYU

こんにちは、PTC ジャパン人事部の佐藤です。

今回もHVSチームマネージャー山本さんにお話しをお伺いし、HVSと他部署との協業についてお話をいただけたらと思います。本日もよろしくお願いいたします!

山本:はい、よろしくお願いいたします!今回はゲストにPTCジャパンマーケティングチーム本部長である野中さんにお越しいただき、 HVS との協議のポイントについて語って頂こうかと思っております。それでは、野中さん、よろしくお願いいたします。

野中: PTCジャパンマーケティングチームで統括本部長をしている野中と申します。よろしくお願いいたします。


マーケティングチームの仕事内容からご説明いただけますでしょうか?

野中: マーケティングチームではイベントやセミナーホワイトペーパーなどのデマンドジェネレーションと呼ばれる活動で、リード(お客様になりえる方)を集める仕事をしております。


HVSとの具体的な協業をしている部分はどのようなものがありますでしょうか?

野中: マーケティングチームがセミナーやイベントを開催した後、ご参加いただいたお客様に、HVSがお電話などでフォローアップする流れで協業しております。


HVSとマーケティングチームとはどのような事を話すことが多いのでしょうか?

山本:イベントをうった後にマーケティングチームと会議させて頂き、お客様との会話を共有させて頂くことで、次回のイベントに反映させております。そうすることでイベント自体の質も上がり、マーケティングにとっても我々にとってもお客様に対してより良いフォローアップができます。


今後更なる成功のため、マーケティングチームとHVSチームが協業をしていくキーポイントを教えてください。

野中: すでに我々も取り組みをしておりますが、セミナーやイベント企画を営業や他部署など、全社一丸となって企画することを始めています。その中でHVSにも企画段階で入っていただき、お客様からよく聞く課題などを共有して頂き、セミナーやイベントのメッセージ性に反映させるようにしています。

山本:野中さんのおっしゃる通りです。お客様のための仕事であるという事は強く思っており、お客様の声は本当に大事ですので、お客様のご意見を反映させることによって、今後のお客様の満足度が上がっていくと期待しています。


マーケティングチームからHVSチームに期待している事はありますでしょうか?

野中:お客様の生の声はHVSが一番拾えるポジションだと思います。マーケティングではお客様の声を聴くのが難しいので、HVSがお客様の声を聞いて頂き、今後のマーケティング活動の向上をしていくことができると、次のイベントやセミナーの満足度が上がっていくと思います。

山本:野中さん、本日はありがとうございました。マーケティングチームとの協業はお客様へより良いメッセージを伝えていくために、重要なポイントとなると思います。今後ともよろしくお願いいたします。

野中:よろしくお願いいたします。


野中さん、山本さん、ありがとうございました!

インタビュー内の説明にあった「お客様に製品の魅力や特長を広くお伝えする活動」として具体的には下記のようなものがありますので、ご興味のある方は是非以下リンクもご覧ください!

=================

オンライン形式でのウェブセミナーなどのイベント

https://www.ptc.com/ja/events

製品についてだけではなく様々なトピックについてのブログ

https://www.ptc.com/ja/blogs

製品の使い方や機能の紹介をしているYouTubeビデオ

https://www.youtube.com/channel/UC1K0WJW6ceqwkQfgthwOTQA

これ以外にもホワイトペーパーの作成やグローバルのeBookの翻訳などを行っています。

=================

PTCジャパン株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう