1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【組織で生産性をあげる方法】正論と寝技

発表者:玉田
聴衆:松村、牧原、加藤(龍)、山口、関、加藤(百)、加藤(和)、大塚
カメラ:土田

以下、玉田

私の今回のプレゼンのテーマは「正論と寝技」です。

まず、そもそも「正論と寝技」がいつ必要なのか説明していきます。

「正論と寝技」は反対意見者を取り込むときに用いる手法です。

倒したり無理やり言いくるめたりするのではなく、
相手にある程度納得させることを目的としています。
その後仕事をする際に禍根になりうる方法はとらない方が良いでしょう。

皆さんに反論する人の中には、いろんな理由や立場を持つ人間がいると思います。
その全員に真面目に正論をぶつけても、そもそも聞いてくれない人間もいるでしょう。
なので、反対意見を持つ人にはこちらもさまざまな手法を用いて対処する必要があります。

まず、正論について解説していこうと思います。
これは、相手が理性的な理由でこちらに反対している場合に有用です。
こちらの理由や話を聞く気がありますし、交渉の余地もあります。
また、よくわからずに不安だから、面倒くさいから、というような理由で反対してくる人には
こちらがコミュニケーションを図り、教育や説明をすることで、理解や説明を促すことが有用です。

さて問題の寝技ですが、こちらはどうやっても自分の意見に固執する、個人的に発話者が嫌いなどの理由でこちらの意見を聞く気がない人に用いる手法です。
策略を用いたり強制的に丸め込むことです。
たとえば、反対意見者の上司に当たる立場の人間をこちら側に引き込んで命令させることです。

ここからは私の意見ですが、極力寝技は使わないでください。

社会において、寝技を使わなくてはならない局面はそんなに多くないと私は感じています。
といいますのも、一端の社会人が理性的でない判断や言動を繰り返していたら
誰にも認められずに勝手に自滅すると考えているからです。

ですので寝技を使う機会はそもそも多くないと思いますし、
正論で納得できないような問題児がいること自体が
もう貴方がた一人の問題ではないと思います。
正論が通じなかった時点で周りの人に相談いたしましょう。

以上で、私の発表を終わりにさせていただきます。
ありがとうございました。

玉田:何か質問はございますか。

関:正論が通じない相手が直属の上司だとしたら寝技は使いにくいと思うんですが、
  どうしたらよいと思いますか。

玉田:上司一人、自分一人で仕事を回す現場って実際無いと思うんですよ。
   そしたら自分以外の働いてる仲間を取り込んだり、上司の上司に会社を評判を落としているって
   チクっちゃいましょう。

村松:例えば正論の通じない問題児が、部下だったりして学習や仕事をやってるふりで
   実際やってない場合、どう対処しますか。

玉田:そこまで正論や交渉が通じない相手は、また飴と鞭を使うしかないのではないでしょうか。
   勉強してないのはあなただけ、あなたがおかしい、このままだと会社を出ていくことになるって
   叱るか勉強は楽しい、給料も上がる、みんな期待しているって上げるかの二択ではないかと
   思います。

玉田:その他、ご質問等ございますでしょうか。
   では、以上とさせていただきます。ご清聴ありがとうございました。

株式会社Polestar-IDでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング