1
/
5

これぞ!サイト運営のリアル!! グーネットのサイトマネージャーとSEO専任マネージャーが「サイト運営のリアル」と「サイトのこれから」をしゃべります

「サイト運営、サイト運営っていうけど、実際なにするの?」っと思っている方、実際にグーネットを運営しているサイトマネージャーとSEO専任マネージャーがお伝えします。興味のある方は、是非少しお時間ください!

今回、「サイト運営のリアル」と「サイトのこれから」を教えてくれたのは、グーネットのサイトマネージャー加藤さん(2010年入社)と、SEO専任マネージャー川勝さん(2019年入社)です。

では、さっそくお話を伺いいたと思います。よろしくお願いします!


まず、サイト運営で日々何をしているのか教えてください。

Q.それぞれの役割はなんですか?

加藤さん(サイトマネージャー)
ユーザーの要望を吸い上げてサービスに反映し、より良いサービスへと進化させていくことだと思います。「車を利用する全ての人にとって必要なメディアをつくること」がミッションです。


川勝さん(SEO専任マネージャー)
まずはSEOで競合に勝つこと。競合に勝つことで、多くのユーザーがグーネットに訪問してくれて、有益な情報をより多くの方にお届けすることができると思います。


Q.日々の業務はどのようなものがありますか?

加藤さん(サイトマネージャー)
毎朝行うことはサイト実績数値のチェックです。1日毎にサイトのアクセス数やコンバージョン数を流入別などで確認してます。それから例年のトレンドなども加味し、傾向と対策を練ります。どのタイミングでどの施策をリリースするかなどチームで話合い調整します。その後の時間は、目的に応じてMTGを実施します。営業部門、データ分析を行う部署、メディアの掲載方法に問題がないか確認する部署など、関係者を集めて推進状況や今後のサイト改善にあたり様々な確認を行います。関係者と目的に合わせて調整をすることは、サイトマネージャーにとって重要な仕事です。


川勝さん(SEO専任マネージャー)
SEOチームは朝一で、サイトのキーワードの状態を確認しています。どのキーワードの順位が上がっているのかなど確認します。その後は、各種分析業務を行います。Search Consoleなどの解析ツールを使用して、サイトの問題がどこにあるか。細かく施策を行っているので、その結果がどうだったか分析します。その分析をもって、開発側とMTGを行い、施策の調整や進捗状況を確認します。今後の戦略を立てるために、SEOコンサルティングの方々と話合いを行うこともあります。


Q.サイトマネージャーとSEO専任マネージャーの連携で気をつけていることはありますか?やりたいことや意見がぶつかったりしません?

加藤さん(サイトマネージャー)
もちろん、グーネットのサイトマネージャーとして、意見することはありますが、基本的なゴール(多くのユーザーにより良いサービスを届けたい)は一緒なのでケンカはしません。(笑)
意見がぶつかる時は、どちらかが納得するまで議論します。例えばで言うと、UX観点とSEO観点でやりたいことがぶつかることが多いかもしれません。Javascript(動作をさせる言語)だとSEO的には良くないけど、UX的には優先したいなどです。そこをどのような対応で行うと、どちらにとっても有益かということを話合います。基本はユーザーファーストですが。
あとは、SEOの施策を打つ前に、「ここ気をつけて」「過去にこういう障害があったよ」とかアドバイスをしますね。

お互いが納得するまで、とことん話し合う。大事なことですね。ユーザーのことを考えているからこその議論は日々、聞こえてきます。

続いて、「これからのグーネット」について教えてください。

Q.お2人はこれからのグーネットをどのようなサイトにしていきたいですか?

川勝さん(SEO専任マネージャー)
これからのモビリティ業界は大きく変わっていくいきます。自動運転はもちろん、空飛ぶタクシー、車が住居になるかもしれません。「移動」ではなく「移動性」になっていくので、その人に最適な移動手段を提案するサイトにしていきたいです。移動手段の中心にグーネットがいるイメージです。もちろん「乗り物に乗る」以外の提案含めです。あとは、都心以外で移動する手段が少なくなっている地域の社会課題も解決できるようなサイトにしていきたいです。「全ての人の移動するという体験をグーネットが最適化する」そんな世界が実現できたら楽しいですね。

ぜひ、実現したいです!目指す世界の実現のためにも、今のグーネットをさらにアップデートしていく必要もありますね!


ちなみに、実際のサイト運営者であるお2人は、どんな方がグーネットのサイト運営に向いていると思います?さらに、グーネットのサイト運営でどんなスキルが身につきました?

Q.グ―ネットのサイト運営に求められる人物像

加藤さん(サイトマネージャー)
なんでも吸収しようとする力、自分の意見をしっかりと持っている人です。突っ走てもいいと思います。突っ走るだけの、情熱と理論があれば。どんどん前を走っていける人がいいと思います。


川勝さん(SEO専任マネージャー)
SEOに関しては、分析が好きな人です。Googleのアルゴリズムには答えがありません。答えのないことに対して、仮説を立て検証していく。それに一番大切なことはユーザーニーズを考え、施策を立てられるかだと思います。SEOは面白いです。僕はSEO沼にはまってます(笑)


Q.グーネットのサイトマネージャーってどのようなスキルが身につくのか

加藤さん(サイトマネージャー)
Webサービスの全てが経験できると思います。開発ディレクションから、リーガル的なことまで。あとは、サイトサーバーの設計やWebプロモーション。データ分析能力も身に付きます。そして未来を創造することがサイトマネージャーにとって最も重要な業務ですので、そのスキルも身に付きます。自分が望めば新規事業を作ることだってできます。


川勝さん(SEO専任マネージャー)
業界トップクラスのサイトを運用するという大きな経験が裁量をもってできます。誰のためにつくるのか(マーケティング要素)、つくるときに何が必要で、どういう人と会話するのかなど。自分で決めて調整していきます。大きなサイトなので、関係者が多い分、大変なこともありますが、その代わりたくさんの人の知見やスキルを学べます。

大規模サイトだからこそ、他ではできない経験が多くできそうです。自社メディアというところも大きな強みです。


毎日一緒に業務をしているお2人の関係性について、少しお聞きしたいです!

Q.お2人は仲のいい師弟関係でもありますが、お互いの第一印象ってどうでした?

加藤さん(サイトマネージャー)
なかなか面倒くさそうなやつだなと思いました(笑)


川勝さん(SEO専任マネージャー)
こわそうな人だなと思いました(笑)

お互い第一印象はあまり良くなかったんですね( ;∀;)


Q.川勝さん、サイトマネージャー加藤さんのすごいところはどこですか?

川勝さん(SEO専任マネージャー)
部門内外の人に愛されているところです。話しをちゃんと聞いてれる。それに、なにより、サイトのことを誰よりも知っています。開発者より知っている!
あとは、推進力、巻き込み力、期日までに終わらせられるよう建設的に組み立てていく力、やる事の背景まで周りの人に伝えるところなどです。
でもやっぱり一番は愛嬌のある笑顔ですかね!(笑)

確かに。加藤さんの笑顔はステキですよね(笑)そして、後輩想い。


最後に、おまけでサイト以外のこともお聞きしたいです。

Q.お2人は部署のリーダーも務めてますが、これから仲間になるメンバーのためにどのような組織を作っていきたいですか?

加藤さん(サイトマネージャー)
いい意味で指摘をし合えて、サポートしていける組織です。全体で能力を高めていけるよう刺激し合えるような関係をもっていきたいです。


川勝さん(SEO専任マネージャー)
能力密度が高い精鋭集団です。お互いを高めあえている状況。全員が向上心もって、実現したいことのために業務を推進している、そんな組織にしていきたいです。

加藤さん、川勝さん、ありがとうございました!日頃から仲のいいお2人ですが、後半のお互いどう思っているかを聞いた時の照れっぷりは日頃見れない顔でした。(笑)

サイトマネージャーはサイト運営の司令塔と言われるポジションですが、かなり関係者も多く、細かく業務も行っています。その分、得られる結果が大きく、やりがいを感じられるポジションです。

自分で課題を見つけ、率先して実行に移すことができる。ものごとに対して柔軟な対応ができる。自分ひとりではなくチームで仕事の成果を出すことができる。そしてWebサイト運用におけるスキルを身に着けたい。そんな方!ぜひ一緒にグーネットの新しい未来を作りませんか?

ご連絡お待ちしております!

株式会社プロトコーポレーションでは一緒に働く仲間を募集しています
41 いいね!
41 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング