1
/
5

【いよいよ今週末】当社の宅建支援について

こんにちは!プロパティエージェントの市川です。いよいよ週末に迫った宅建試験、、今回は、社員の資格取得のために当社がどんな支援を行っているのかをお伝えします!

ーそもそも宅建とは

宅建や宅建士は「宅地建物取引士」の略称で、毎年20万人前後の受験者数を誇る最大規模の国家資格です。宅建とは、不動産取引の専門家(宅建士)を示す資格です。
宅建士になるための試験を宅建試験といいます。宅建試験に合格すると、宅建士として不動産の売買や賃貸物件のあっせんをする際に、その土地や建物について専門知識を有していないお客様に詳しい説明をすることができるようになります。
不動産の売買や賃貸借の媒介(仲介)といった不動産取引をおこなう場合、従業員5名につき1名以上の宅建士の設置が義務付けられています。

資格の学校TAC 公式HPから引用(https://www.tac-school.co.jp/kouza_takken/takken_sk_idx.html

ープロパティエージェントの宅建支援

宅建を取得すると、不動産取引の専門家としてお客様に安心して頂けるだけでなく、重要事項説明もできるため、お打ち合わせ~ご契約までを1人で完遂できるようになります!社員個人として、資格を取ることはスキルを可視化することに繋がりますし、会社としても規模拡大に向けて一人でも多くの資格保有者を増やすことが大事、ということでプロパティエージェントは社員の宅建取得を支援しています!

<宅建支援施策>
・就業時間中の模試実施(希望者)
・資格取得にかかる費用を15万円まで補助(合格時のみ)
・資格手当として2万円/月を支給(専任登録後) etc

ちなみに、学生の方は学生のうちに取得することを激しくおすすめします!就職して、慣れない仕事をしつつ勉強するのはとても大変ですし、取得しておけば、宅建の勉強する時間を他の勉強やスキル習得に回せますので!当社は内定者の方にも費用面では社員と同様に支援をさせてもらっています!プロパティエージェントにご興味がある方はぜひ宅建取得も視野に入れておいてください😊

ーいよいよ週末!

今年度の試験は10月17日(日)!いよいよ今週末に迫ってきました。今までの努力が報われること、たくさんの合格者が当社から出る事を祈っています・・!

プロパティエージェント株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう