1
/
5

「働きがいのある会社」ランキング ベストカンパニーに選出されました!

こんにちは!プロパティエージェントの若旅です。
本当につい先ほど発表されたのですが、プロパティエージェントが


Great Place to Work® Institute Japan 2021年版
「働きがいのある会社」ランキング ベストカンパニー 

に選出されました!!今回で5回目の選出となります!
社員が「働きがいのある会社」と感じてくれているということはとても嬉しい結果です!

ー「働きがいのある会社」ランキング ベストカンパニーって?


「働きがいのある会社(Great Place to Work®)」に関する調査・評価・支援を行う専門機関、Great Place to Work® Institute が行う大規模なアンケート調査です。企業に世界共通の基準でアンケートを実施し、「働きがいのある会社」と認められた企業を各国のメディアで発表しています。
なお、「働きがいのある会社」ランキング(Best Workplace List)は、米国では1998年から「FORTUNE」誌を通じて毎年発表されており、このリストに名を連ねることが「一流企業の証」と受け止められています。調査には毎年約60ヵ国で7,000社、500万人を超える従業員が参加しており、世界最大規模の従業員意識調査となっています。



ープロパティエージェントの取り組みって?

では、どんなところが評価されて今回の結果につながったのでしょうか?
当社の取り組みについていくつかご紹介いたします。

#1 企業理念を全社員で共有する

当社では、「不動産と不動産サービスの価値を創造、向上し、社会を進化させ、人の未来を育み最高の喜びを創出する」という企業理念を掲げています。この企業理念や企業としての姿勢などを全社員が共有できるように「PA Values Book」を作成し、社員の意見を取り入れながら随時更新しています。
これにより当社が大切にしている理念や目標を全社員が理解し、全ての社員が“会社を動かしている”という認識を持ち、仕事のやりがいにつなげています。

#2 クロスファンクションプロジェクト (クロスファンクションPJ)を発足

当社は、「プロパティエージェントはお客様志向を持ち、誠実に仕事に取り組む人財を尊重する。また、成果に対する意欲があり、社員同士切磋琢磨し仕事を成し遂げる人財を尊重する」という人事理念を掲げています。
意欲的な人と人がシナジーを発揮し目的達成に向けて進めるよう各部署の社員同士はもちろんのこと、
他部署とも横断的に関わることのできる「クロスファンクションPJ」を取り入れ、現在では3つのクロスファンクションPJが活動しています。
課題に対し、それぞれの立場からの目線で議論を進め成果をあげています。

#3 求める働き方をサポート

当社では、当社は新型コロナウイルス感染拡大を受け、社員の安全確保および感染拡大防止の観点から在宅勤務とオフィス勤務を併用し、出社比率を従前と比較して70%削減を続けています。
この状況に合わせて「PA STYLE手当」の支給を開始しました。

*1 : PA STYLE費用一時金
在宅勤務環境整備のため、デスクや椅子等の購入費用を上限 15,000円を支給

*2 : PA STYLE手当
在宅勤務時の光熱費、通信費等の費用として全社員一律4,000円/月を支給

プロパティエージェントの社員が「働きがい」を感じながら日々業務ができるのは、様々な状況に応じて会社が進化・変革しているからだと思います。
これからもこの姿勢を崩すことなく、前に進んでいきます!

プロパティエージェント株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう