1
/
5

【WBSでも紹介されました!】最新物件、鍵が要らないALL顔認証マンションとは?

こんにちは!プロパティエージェントの市川です。今回は1月27日のテレビ東京、ワールドビジネスサテライトでも紹介された弊社の最新物件についてご案内しようと思います。

★日本初!ALL顔認証マンション

弊社の最新物件「クレイシアIDZ(アイズ)学芸大学」は、顔認証システム「FreeiD(フリード)」を活用した「ALL顔認証マンション」となっています。エントランスだけなく、宅配ボックス・エレベーター・メールボックス・自宅の玄関のドアも、全て自分の顔で開錠します。

すべてが顔認証で開錠するマンションは、日本で初めてとなります。

住戸ドアはオートロックになっているのですが、「鍵の締め忘れ」はもちろん、「鍵の持ち出し忘れ」の心配もありません。

★顔認証のメリット

①顔認証でスマート&セーフティ
最大の魅力は、顔認証だからこその安全性と利便性。顔認証でエントランスを通過すると、エレベーターが呼び出され入居者が済む部屋のフロアを自動的に提示。宅配ボックスやメールボックスも顔認証で開錠可能。さらに駐車場や駐輪場の入り口も顔認証で開錠できます。接触が気になる今の時代のニーズにマッチした機能ですね!また、アプリに一度顔を登録すれば、鍵もスマホも必要ないのも大きなポイントです。安全なだけでなく、鍵やスマホを取り出す・開ける・仕舞うといった一連の動作が要らなくなりますし、充電切れや紛失のリスクもないのが嬉しいですね!
②OneTime機能でこれまでは難しかったことを可能に
急な病気や子どものお迎え等、日常生活で人の手を借りたいタイミングもありますよね。そんな時に、家族や友人の顔を登録し、日時を設定することで、一時的にその人たちも鍵を開錠できるようにすることも可能に。一時的に鍵を貸せる便利さと、こちらで日時・権限をコントロールできるという安心さを両立できるのは顔認証ならではです。

ー今後のプロパティエージェントのマンション

今後開発されるプロパティエージェントのマンションには、全てこの「FreeiD」が組み込まれる予定です。ちょっとした手間から解放されて、「鍵」という存在に振り回されることのないスマートで安全なマンションが、今後の「普通」になっていく。そんな時代を牽引していくために、これからもプロパティエージェントは進化・変革を続けて参ります!

プロパティエージェント株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう