1
/
5

新オフィスをご紹介します!~新宿アイランドタワー6階から41階に移転~

こんにちは!プロパティエージェントの市川です。
実は弊社、この秋、新オフィスに移転します!
タイトル通り、新宿アイランドタワー内で引っ越します(笑)
今のオフィスは6階ですが、新オフィスは41階!窓から富士山が見えます🗻

かなりお洒落な仕上がりになりましたので、ひとつずつご紹介していきます!

まずはエントランスですね!かなり広々としていて、
ゆったりとお客様にお待ち頂くことが出来そうです😊

エントランスにはバーカウンターもあります!
状況が落ち着いたら、ちょっとしたパーティーもできそうですね🍷

お客様にご利用頂くスペースは、エントランスのほかに会議室もあります!

セミナールームも広く・明るくなりました!
奥に見える黒い部分がモニターなのですが、かなり大きくなったので
より分かりやすいセミナーをお届けできるようになりますね!

新オフィスに移転すると同時に、個人の席を指定しない「フリーアドレス席」になります。
出社した日にどこに座って働くか、自由に決められるってことですね!
そんなワークスペースはこちらです▼

ソファ席などもあって、好きな場所でリラックスしながら仕事ができます😊

また、新オフィスには社内ラウンジもあります!
仕事が煮詰まった時、ひと段落した時、こういう場所が社内にあると良いな。。と思っていたら
実現しました。最高の一言です👏

さて、ここまで怒涛の勢いで新オフィスの様子をご覧頂きましたが、皆様の頭をちらっとよぎるのが
「このご時世にオフィスにお金かけるの・・?」というお考えかと。
そうですよね。新型コロナウイルスの影響で、リモートワークを導入した企業は多いです。
弊社もその一つです。リモートで働けるってことは、オフィスの存在意義とはいったい・・?

ーオフィスの役割が変わるー

今までのオフィスは、「そこに行かないと働けないから行く。」という場所でしたが、
今後は「そこに行った方が仕事が捗るから行く」というような場所にしたいと考えています。
フリーアドレスにしたことで、部署の垣根を超えた交流で、新しいアイデアが生まれたりするでしょうし、直接のコミュニケーションは、オンラインだけでは出せなかった成果を生み出すかもしれません。
かもしれない、というより、そうしたシナジーと成果を出すためにオフィスに行く!という状態をはやく作っていきたいですね!

また、お金をかける、という意味でいうと、元々6階と41階に分ける予定だった新オフィスですが、
完全リモートの部署もあることを踏まえて、41階のみに減らしました!
社員数150名以上なのに対して、新オフィスの座席数は120席ほどで、必要最低限に留めています。
かけるところにはかけて、不必要な部分にはかけない、を実行いたしました👍

先日お伝えしたPASTYLE手当で在宅勤務の環境も整いつつあり、オフィス勤務では上記のような環境で
仕事ができるようになります!在宅勤務・オフィス勤務併用で、それぞれのメリットを最大限活用して、人と人だけでなく、人と場所でもシナジーを発揮し、プロパティエージェントは進化し続けます!

PASTYLE手当の詳細はこちらの記事から▼

プロパティエージェント株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう