1
/
5

入社1か月未満!新しいPREVENTスタッフが今、思うこと


こんにちは、管理栄養士の守本です。PREVENTに入社したスタッフが、どんな想いを持って入社してきたのか、入社して不安なことは何か…など、フレッシュな気持ちを忘れかけてしまった守本の代わりに、入社1か月未満のフレッシュな理学療法士さんに答えていただきました!

PREVENTを選んだきっかけは?

こんなことが出来たらいいのに…ができる会社だった

循環器の専門病院で、心筋梗塞の患者さんのリハビリテーションをしていました。でも、一番リハに参加してほしい働き盛りの人がなかなか通院できない状況でした。前職の病院では、リハは平日の午前中だけでしたし、2~3日に1回は通わないといけなかったんです。満足にリハを受けてもらうことができず、病気が再発してまた病院に戻ってくる方もいらっしゃいました。

「場所や時間に囚われず、疾病管理ができたらいいのに…。」

それがオンラインの疾病管理に興味を持つきっかけでした。

体力面も考慮して、長く続けられることを

病院で働いていこうと思っていましたが、理学療法士って結構力仕事なんです。身体の大きい患者さんを支えたりしないといけなくて。理学療法士としてこれからも長く働きたい!という想いがあるので、自分の身体にあった仕事をしたかったというのも大きな決め手でした。



この会社で、何をしてみたい?

まずは戦力になりたい!

まずは先輩たちのように様々な疾患を持つユーザー様を担当して、重症化予防のサポート面談ができるようになりたいです。

それができたら、研究にも興味があります。前職の病院が臨床研究をしている病院だったので、仕事をして研究してみたいことがあれば、どんどんチャレンジしてみたいです!そして理学療法士の新しい働き方をもっと作り上げていけたらって思っています。

入社ほぼ1か月、今不安なことは?

面談がちゃんとできるか不安…

循環器の病院にいたので病気の知識はあるのですが、面談の知識がないから上手にできるかが不安です。ユーザー様と、電話を使って食事や運動のことをお伝えするのですが、病院とは違って対面ではないので表情が見えないですし、今までは高齢者の方と接することが多かったのに対しPREVENTでは働き盛りの方が多くなるので、根拠を持って説明するのも大切なのかなと思っています。

先輩のワザを盗む!

その不安を解消するために、今はひたすら先輩がユーザー様とお話ししているところを見学して、人への伝え方や表現の仕方などのワザを盗もうとしています。先輩たちの指導は、一方的になっていなかったり、否定しないけど根拠を持った指導をしていたり、落ち着いてお話しできていて、私もできるといいな…と思います。

今は病気の知識を深め、根拠や具体的な提案ができるように勉強しています。特に好きな分野は循環器なのですが、勉強は好きなので楽しんで取り組んでいます。

5年後、どんな自分になっていたい?

循環器疾患をもつ方の面談をバリバリできる人になっていたいです!5年後か…想像つかないんですけど、結婚とかしてるのかな?(笑)結婚していたとしても、両立していたいです。PREVENTならリモートワークもできるし、両立もできるような気がしています。

今、一番頑張っていることは?

とにかく勉強ばかりしています!入社1か月間は研修期間として勉強させてもらえるんです。今日も楽しく取り組んでいます!


おわりに

とても可愛らしい見た目に反し(?)信念をもち、一生懸命に取り組んでいる姿がとても印象的な理学療法士さんです。仕事を長く楽しく続けていきたい!という気持ちがとても伝わってきました。長く働いていきたいからこそ、自分の体格や状況にあった働き方を選ぶのってとても大切だと思います。

子育てをしているけど働いていけるかな…。電話面談はやったことがなくて心配…。そんな疑問や不安も、まずはカジュアル面談で吐き出してみませんか?

カジュアル面談は採用面接とは違い、ラフなお話しの場です。ぜひお待ちしております!


↓カジュアル面談は私たちが担当しています!↓

PREVENTでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう