1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【新卒1年目】企画・秘書グループでのWork Story

【Interview】2019年度新卒入社 人財開発部企画・秘書グループ 飛田幸乃

部署の仕事内容を教えてください。

人財開発部が目指すものは、「常に前向きに、一生懸命プロセスを積み上げることのできる、心豊かな人財を育成する。」という会社が掲げるミッションの実現です。企画・秘書グループでは、当社が大切にしている「バリュー」という価値観を浸透させること、会社を成長へと導く人財を採用し育成することに向けた様々な企画業務を担当しています。社内コミュニケーションを活性化させるために社内イベントを開催したり、社内報の発行を行ったり、採用に関してはリクルートサイトや採用ツールの制作、就活生や求職者に向けて情報発信するブログの更新などを行っています。また、会社を牽引する役員メンバーのサポートを行う秘書業務も大事な仕事のひとつです。

配属されて2ヶ月、これまで私が担当したのはブログ作成、新卒採用向け説明会で上映する動画企画、社内報取材などです。また、先月はちょうど七夕の時期だったということもあり、全社員の願いごとが書かれた短冊を飾るというイベントを企画しました。関わる人が特定の部署だけではなく全社員を巻き込む仕事が多いので、大変ですがやりがいを感じています。


学生時代に頑張っていたことはなんですか?

大学1年生から4年間続けた、ビアホールでのアルバイトです。80年以上続いているお店だったので、何十年も通ってくれる常連さんが沢山いたんです。30~40年なんて珍しくなく、中には50~60年通ってきてくれる人も!本当にお客さんとの距離が近くて、孫のように接してくれる常連さんもいました(笑)。
学生アルバイトの中では最長だったので、任せられる仕事も一番多かったです。ホール仕事の他に、1日何百万という単位のお金を扱うレジ当番だったり、新人教育も行っていました。任される分責任も重く大変でしたが、その分やりがいや達成感も大きかったです。

学生アルバイトだとすぐ辞めてしまう人も多いですが、何故4年間続けられたのでしょうか?

お客さんの層が幅広かったので、いろんな方と話せたのが1番の理由ですね。実は私、ビアホールの前にカフェでもアルバイトをしてたんです。でもそこでは狭いカウンター内で、流れ作業のように決められた仕事をこなし、マニュアル通りの接客をする毎日。それがつまらないと感じてしまって、新しいバイト先を探していた時に出会ったのがビアホールのアルバイトでした。
学生からおじいさんまで、様々な世代の方が全国各地から集まるお店だったんです。その日来店したお客さんに「今日は何かあったんですか?」と話しかけたり、「衣装かわいいね。どこの国の?」とお客さんの方から話しかけてもらったり。その場で生まれるお客さんとの会話がすごく楽しかったんです。マニュアルに縛られるのではなく、自由に働けたのも続けられた理由だったのかもしれません。

昔から人と話すのが好きだったんですか?

はい!自分が経験したことのない話を聞くのが大好きなんです!新橋のサラリーマンから銀座でお店を開いている人まで、自分にない面白い話を持っている人がたくさんいて、とても楽しみながら働いていました。
就活中もいろんな企業の話を聞けることが楽しみで、様々な説明会に足を運んでいました。今振り返ってみても、たくさんの人に出会い、各企業の社員から話を聞ける、そんな機会は今後ないだろうなと思うので、改めて就活はとても貴重な経験だと思います。

プレミアグループに入社を決めた理由は何ですか?

海外の仕事に興味があったので、海外とつながりのある会社を中心に見ていました。その中で当社と出会い、これからますます大きくなっていく会社で、新しい部署や海外事業も増えていく、という話を聞きとてもわくわくしました。自分の挑戦できるフィールドが広いと感じたことが、入社を決めた大きな理由ですね。
この会社がもっと大きくなるところを一緒に見ていきたい、そしてその一員に自分もなりたい、そう思ったことを強く覚えています。

入社から約3か月。実際に仕事をしてみてどうですか?

純粋にとても楽しいなと感じながら働いています。企画・秘書の仕事は毎日決まったものではないので、どの仕事も新しく刺激を感じます。
またこの部署に配属されて感じたことが、配属された瞬間から一戦力として見られる、ということです。先輩方が1年目のまだ配属されて間もない私に意見を求め、「確かに、そうだね」ときちんと聞いてくれる、説明会でも聞いていた通り、1人1人の意見を尊重する社風があるんだなと驚きました。その分責任は感じますが、悩んだときにはすぐに先輩に聞ける雰囲気があるので、時には相談しながら仕事を進めています。

入社してみてプレミアグループへの印象の変化はありましたか?

変化ではないのですが、入社前から聞いていた風通しのいい社風って本当だったんだな、と改めて思いました(笑)。独立系だからか、金融のお堅い雰囲気は全く感じないです。社長室や役員の方の部屋がガラス張りで、色んな人が出入りするんです。「さん」付けで呼べるからか、役員の方との距離も近く感じますし、お昼を一緒に食べることも。周りの友達の話を聞いていても、この社風は他にはないものだなと思います。

今の目標を教えてください。

責任ある仕事を任せてもらえるように、信用される人間になりたいと思います!そして、いずれは飛田に任せれば大丈夫だなと思ってもらえるような存在になりたいです。
そのために今まで私が担当した仕事は企画・秘書グループのほんの一部だと思うので、様々な仕事を一通りこなせるようになるのが今の目標です!

プレミアグループ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう