Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

社長インタビュー

社長紹介

氏名:岡田 和人

出身:大阪

職種:営業 → 起業して今は社長

起業時期:2015年7月

一言メモ:サッカー大好き

大阪電通大から営業職へ

社長は大阪電気通信大学でエンジニアリングの勉強をしていたんですよね。同窓である吉村取締役は、そのままエンジニアの道へと進んだわけですが、どうして社長はエンジニアにならず営業職に就いたんですか?

「高校時代から理系を選択していましたが、今思えば、ただ理系に進めば就職に困らない、食いっぱぐれないだろうという気持ちでした。実際に大学で専門的に勉強してみると、あまり興味の持てる分野ではなかった。」

大学に入ってはみたけれど、いざ勉強してみると・・・、という感じですね。

「接客業のアルバイトを経て、自分は人から対面で『ありがとう』と言ってもらう仕事がしたいんだと気づきました。それで携帯電話販売代理店の営業、という仕事に就きました。」

なぜ起業したか・これから起業を考える人へ

昔から「いつか社長になるぞ」と思ってたんですか?

「父も祖父も自営で、身近なところに『サラリーマン』がほとんどいなかったんですよ。自分のサラリーマン時代は、収入に不満はなく生活は安定していたけれど、なんとなくゴールが見えてしまった。家系の影響もあり『自分も独立して何か誇れるものを残したい、自分が死んだあとも後世にバトンが引き継がれるようなものを創りたい』と思うようになって、会社を興すことを決めました。」

PPFは後々起業したいと考える人も積極的に採用していますね、もちろん会社にとってメリットがあると考えるからですが。最近も一人、若手社員が独立しましたね。社長は起業家の卵達にどういったフォローをされてるんですか?

「そうですね、会社設立の事務手続きや融資に関することを手伝ったり、取引先の紹介もしますし、メンターとして会社運用に関してアドバイスもしたりします。」

今後、起業しようかなと考えている人に向けて、メッセージはありますか?

「起業とは、自分の名前で看板を出して、社会に価値あるものを生み出し、対価としてお金をいただくことです。自分の価値や、本当にやりたいことをしっかり考えられる人になってほしい。」

起業するか迷っている人には?

「思ってるよりも、失敗したときのリスクってそんなに無いんだってことを知って欲しいですね。」

え!そうなんですか!負債を抱えたりとか・・・

「抱えなくてもいい方法も世の中にあるし。意外とリスクは無いんですよね。」

会社員としてベストを尽くす人へ

起業には興味がなく、会社員としてベストを尽くそうと頑張っている人にメッセージはありますか?

「会社をサッカーで例えれば、どのポジションが欠けてもチームとして成立しない。一人一人やりたいことがあったり色んな思いがあったとしても、今この瞬間、同じチームにいる仲間なんだという縁を大切に感じて欲しい。会社を大きくして皆の収入を増やすという『ゴール』を目指して、一緒に闘って欲しい。」

・・・サッカーお好きですもんね(笑)

「ははは(笑)」

社内には、あくまで現時点で、という話ですけど、技術スキルがまだ未熟だったり経験が足りなかったりで、「会社に貢献できてないんじゃないか」「自分が会社にいる意味ってあるんだろうか」と不安に思ってる社員もいると思います。もちろん「いずれ成長して活躍してくれる」と思って採用している訳で、自信を持ってもらって大丈夫な訳ですが。

そういう、「今はスタメンじゃない」人に向けて、何かメッセージはありますか?

「まず、自分自身が120%頑張れているか、これ以上は無理というくらい努力できているか、ということに意識を集中させてみて欲しい。日々頑張ったという小さな成功体験を積み重ねることで、1年後2年後の大きな自信に繋がる。周りからの評価は後から付いてくるものであって、先に求めるべきものではないと思います。まず自分自身でやるべきことがやれているか。そして自分の努力がどうあるべきか、方向性をよく考えることが大事かなと思いますね。」

では逆に、現在バリバリ会社の売り上げに貢献できている「スタメン」の人に向けて、メッセージはありますか?

「目の前の仕事のことだけじゃなくて、本でいうと最後のページに描かれることをイメージして欲しい。そこから逆算したうえで今後の働き方を組み立てて欲しい。今の会社で実現できないと思ったら、他社に移ったり独立することも積極的に視野に入れてもらいたいと思う。ただ、PPFパートナーズはできるだけ社員一人一人の思いに応えていける会社でありたいと考えています。」

社長の仕事は「ジャッジ」することだ

正しい選択や判断をするために心がけていることは?

「いきなり大きな判断をして大きな失敗に繋がらないようにすること。小さな判断をできるだけスピーディーに重ねていって、後から軌道修正できるようにしたり、小さな失敗で終わるように心がけています。」

ありがとうございました!

株式会社PPFパートナーズでは一緒に働く仲間を募集しています

今週のランキング

ランキングをみる