1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

Creative Blog #23 ポージング勉強会Ⅲ

こんにちは。ポケラボクリエイティブ部です。

クリエイティブ部の若手メンバーがスキルアップに励む姿をお送りしているCreative Blogですが、今回は「Creative Blog #13 ポージング勉強会」「Creative Blog #18 ポージング勉強会Ⅱ」に続くポージング勉強会の第3回目をお送りします。

ポージング勉強会に関しては「Creative Blog #13 ポージング勉強会」で紹介していますので、そちらをご参照ください。

簡単にポージング勉強会をおさらいしますと下記の通りです。
・クリエイティブ部が定期的に開催するスキルアップ施策のひとつ
・お題に沿ったポーズを作成し発表、その後メンバー間でフィードバック
・主目的は、ポーズの引き出しを増やすこと
・重心、シルエット、コントラポスト、アクションラインなどの学習も兼ねる

今回のお題は、「ハンマーの重さを表現した攻撃ポーズ」です。

Creative Blog #16 武器-1グランプリ開催!」「Creative Blog #17 武器を清書しました!」で紹介したポケロボくんハンマーを使ったポージングになります。


今回は青ペンと呼ばれるフィードバックも一部紹介します。
青ペンとは、ポージング勉強会を運営するアートチームのメンバーからのフィードバックです。
テキストだけでなく、実際に作ったポージングに注釈を入れて所感や改善ポイントを伝えます。

それでは、ポージングを紹介していきます!

1つ目がコチラです。

<作成者のコメント>

これから目の前の敵を攻撃する姿をイメージして作成しました。
重たい物を持ったモーションを作る際は、手足の曲げ方に気を付けています。
アニメーションでは動きの緩急やタイミングなど色々な方法で重さを表現できますが、静止画の場合は細部まで意識しないと重さが表現できないと感じました。
「足がしっかり開いている」「重心位置が低い」「手足がしっかり曲がっている」、この3点を意識すると重さが感じられるポージングになると思います。


青ペンがコチラです。

<青ペンのコメント>

攻撃前のポーズで、膝や肘の曲がり具合で重たい物を持っている様子が伝わって良いと思います。
右手の握り方が不自然なので、もう少し見栄えがする(握り方が自然に見える)他のパーツにした方が良かったですね。


2つ目がコチラです。

<作成者のコメント>

先ほどのポージングの続きで、重いハンマーを振り下ろして攻撃している瞬間のポージングになります。
上半身を回転させ遠心力を加えて振り下ろした様子を表現するため、ハンマーを持ち上げる時と振り下ろした時で、腕やハンマーの表示順(前後)を変えています。
持ち上げる時は手前だったものが、体をひねった事により奥に移動しています。
また、振り下ろした瞬間なので、衝撃で後ろの帯が少し上に上がっているのも工夫したポイントです。


青ペンがコチラです。

<青ペンのコメント>

重心が前にあり、振り下ろした感じが出てますね。
右手は左足と同じように明度を下げて奥行きを出した方が統一感が出ると思います。


3つ目がコチラです。

<作成者のコメント>

絵が破綻しない程度に、最も「重い瞬間」を切り取るイメージでポージングしました。
シルエットを可能な限り大きく取り、なるべく静止画でも映える絵作りを意識しつつ、表情パターンが豊富だったので、表情でも重さが伝わるように演出補強を行いました。
2Dなのでハンマーにパースが付けづらく、必然的にポージングが制限されてしまうのが課題だと感じました。


青ペンがコチラです。

<青ペンのコメント>

重心が前方にあり、反った姿勢も相まって重たい物を持ち上げている様子が表現されていて良いと思います。


4つ目がコチラです。

<作成者のコメント>

ハンマーの「重み」を意識してポージングさせました。
一生懸命持ち上げようとしているシーンをイメージして作成しましたが、後方に引っ張っているようにも見え…。持ち上げる事を想定すると持ち手の位置が柄の端っこ過ぎました。もう少しハンマー側にした方が良かったです。
ただ、表情に関しては踏ん張っている感じが上手く出せていると思います!


青ペンがコチラです

<青ペンのコメント>

表情と手足の伸び方や曲げ方で重い物を持ち上げようとしている様子が表現されていると思います。
足のつま先に力が入っているのが良いですね。


上記以外にも一風変わった面白いポージングがあったのでご紹介します!

変化球なポージング1つ目!

<作成者のコメント>

キャラクターから感じられるサイバーチックなイメージと、ホウキで飛行するファンタジーな世界観を融合したポージングになります。
ハンマーからのジェット噴射を動力として空を飛んだら面白そう!と思いつつ、あの名作アニメ映画の活発な少女像をイメージしながら作成しました。
今見返してみると、髪の毛の流れでもう少し「風感」を出せたのではないかと反省しております…。


変化球なポージング2つ目!

<作成者のコメント>

全くもって今回のテーマを無視してしまっていますが…、ハンマーに乗って世界を旅する姿をイメージしてしまい、それが頭から離れなかったので作成してしまいました。
作り終わってから気付きましたが、ハンマーの向きは正面ではなく斜め向きの方が良かったなと。(せっかく斜め向きのパーツがあったのに使わなかったのが勿体ない。)
色々やってしまいましたが、この子が旅を楽しんでいるようなので良しとして頂ければと…。


変化球なポージング3つ目!

<作成者のコメント>

プライベートで鳩に対して色々と嫌な思い出があり、せっかくなのでその思いの丈を精一杯ぶつけた結果のポージングになります。
ペシャンコにしてみましたが、潰しきれずにハンマーが傾いているところがこだわりです。
軽い気持ちでキャラクターをひっくり返してみましたが、髪の毛や腰の帯、そしてキャラクターの絶妙な表情など調整する項目が増え中々大変だった筈ですが、鳩に対する強い思いのせいか、苦には感じませんでした。

今回のポージング勉強会はいかがだったでしょうか?

重たい武器を使ったポージングは、重さの表現、重心の位置、手足の曲げ方や具合など、色々と配慮する要素が多く中々大変だったと思います。
各自苦戦しつつも試行錯誤でポージングを行ったのではないでしょうか。

中には一風変わったポージングをありユニークでしたね。
真面目に取り組みつつも、常に遊び心を持って楽しむ姿勢がクリエイティブ部らしさでもあります。

ポージング勉強会は定期的に開催してますので、またご紹介します!
(次はどんなポージングが披露されるのか!?)

今回が2019年最後のCreative Blogになります。
それでは皆様よいお年をー!



株式会社ポケラボでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング