This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

Creative Blog #18 ポージング勉強会Ⅱ

こんにちは。ポケラボクリエイティブ部です。

クリエイティブ部の若手メンバーがスキルアップに励む姿をお送りしているCreative Blogですが、今回はポージング勉強会の第2回目をお送りします。

ポージング勉強会に関しては「Creative Blog #13 ポージング勉強会」で紹介していますので、そちらをご参照ください。

簡単にポージング勉強会をおさらいしますと下記の通りです。
・クリエイティブ部が定期的に開催するスキルアップ施策のひとつ
・お題に沿ったポーズを作成し発表、その後メンバー間でフィードバック
・主目的は、ポーズの引き出しを増やすこと
・重心、シルエット、コントラポスト、アクションラインなどの学習も兼ねる


今回のお題は、「銃を持ったキャラクターの待機と攻撃」です。

Creative Blog #16 武器-1グランプリ開催!」で沢山の武器イラスト案が出て、「Creative Blog #17 武器を清書しました!」にてポケロボ君ハンマーを清書しました。


だがしかし!!!

実は清書したのはポケロボ君ハンマーだけではありませんでした…。



こちらの「ビームを出す銃」の武器イラスト案も清書し、今回のポージング勉強会で使用してみました!


では、さっそく今回作ったポーズを紹介していきます!



作成者のコメントがこちらです。

今回は銃を持っている事が特徴なので、シルエットにしても銃を持っているとわかるようなポーズを意識して作成しました。
凛々しい表情で攻撃の機会を伺い腰を落としている待機ポーズ、後ろへ飛びながら銃を撃つ攻撃ポーズです。ツインテールの髪の毛が大きいので銃の位置を決めるのに悩みましたが、最終的にはこの様なポーズに収まりました。
次はもっと自由奔放な弾けた感じのポーズに挑戦してみたいです!



作成者のコメントがこちらです。

待機ポーズはこれまでの勉強会で学んだ重心などに注意して作りましたが、ほんの少しギャルっぽい雰囲気が…。低い姿勢で銃を構えるのがかっこいいと思ったので、攻撃ポーズでしゃがませてみました。
上半身は緊迫感ある感じに出来たかなと思うのですが、お腹から下、足の処理が思ったよりも上手くいかず、ちょっと中途半端な体勢になってしまったなと反省しています。



作成者のコメントがこちらです。

キャラクターからレトロフューチャーな印象を受け、ちょっとセクシーでテンション高めな女の子をイメージしてポーズを付けました。待機も攻撃も決めポーズになるように意識して作りました。



作成者のコメントがこちらです。

待機は誰かを待っているようなポーズにしました。激しい動きをする直前、嵐の前の静けさのような「静」を意識したポーズで、少しリラックスした雰囲気に仕上げました。
攻撃の方は銃でガンガン攻めている感じをイメージして作りました。
もう少しアクティブな動きをしてもよかったかなと思うので、次はより激しいかっこいいポーズを作ろうと思います!



作成者のコメントがこちらです。

ちょっと生意気な性格をイメージして制作しました。
待機は、「よーし!みんな倒しちゃうぞー!」という意気込みを表現してみました。
攻撃は動きを出したかったので、ジャンプして狙い撃ちしている感じに仕上げました。
奥にある影をベタ塗りにして、遠近感とカッコいいイメージが出るようにしました。



作成者のコメントがこちらです。

このキャラクターがアニメ化されたと仮定して、お話の途中に敵として登場する「見た目はそっくり、動きと発言が正反対」なコピーロボットを想定してポーズを付けました。
敵なので傍若無人な感じをガニ股で表現してみました。攻撃の時は無邪気に街を破壊する光景をイメージしながら作りました。
色々あって味方になりますが、終盤のシリアス展開でみんなを守って自爆、悲嘆に暮れる一同のもとに「残ったパーツをかき集めてみたんじゃ…!」と博士っぽい人の手により二頭身くらいの姿になって再登場!そんなコピーロボットでスピンオフシリーズとかいけたら良いな…、というところまで考えて我に返りました。



作成者のコメントがこちらです。

テーマは「90年代魔法少女」です。
変身モノで、ちょっとドジな女の子がサイバーな服を着て光線銃を撃ってるイメージです。
エフェクトは、新規でくるっとしたリングの部分と星の2枚を追加して、Spineのカラーで加工しました。
黒ベタなシルエットでもテーマがわかるよう、わかりやすいポージングを意識しました。


今回のポージング勉強会はいかがだったでしょうか?

前回と違い、武器を持ったキャラクターを使ってのポージングだったので、動きがあり、アクション性が高いポーズが多かったですね。
作成者によってキャラクターの性格やシチュエーションが異なるので、カッコいいポーズ、可愛いポーズ、カッコ良さもありつつ可愛いポーズ、予想外なポーズ、などなど個性が出てて面白かったと思います。

ポージング勉強会は定期的に開催してますので、またご紹介します!

(次はポケロボ君ハンマーを使ったポージング勉強会かな…。)

乞うご期待!



株式会社ポケラボでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる