1
/
5

プラゴ定例全体会議

プラゴでは毎月月初に全社定例会議があります。
出社できるメンバーはオフィスで、他のメンバーはオンラインで参加します。

全体会議というと、「つまらなさそう・・・」「眠そう・・・」という印象があるかもしれません。

実際、私も最前列で居眠りをする部長や、(後で俺寝てて全然聞いてないわwとドヤ顔で言われても
なんと返せばよかったのでしょうか)ただひたすら一人で熱弁をふるい続ける社長など、(立って聞いていると、学生時代校長の話が長くて貧血で倒れた同級生を思い出します)色々経験しました。

プラゴでも最初はプロジェクトの進捗や経営方針、組織連絡などからはじまりますが、必ず質疑応答の時間があり、プラゴの全体会議の真骨頂はここからになります。

盛り上がりすぎる質問タイムの一部を実況中継
学生リードエンジニア Oさん
「先ほどのお話ですと、経営方針のこの部分と相反する気がするのですがいかがでしょうか?」

社長
「さすがOさん、鋭い質問ですね!(なんだ生意気なとは思わず、むしろツッコんだ質問に嬉しそう)
 その点については~。」

若手エンジニア Kさん
「というと、この部分についてはこの認識であっていますか?」(さらにツッコんでくる)

社長
「いい視点ですね、その通りです。私は~と考えています。」

こんな感じでさらに盛り上がり、時には時間ギリギリになるのがプラゴの全社会議
左がみんなが集まる中央テーブル、ここからオンラインで入るとハウリングしてしまうため
社長だけ別ブースに入って参加します。(ボッチなわけではありません)

フラットな組織で思う存分自分の力を発揮したい方はもちろん、私のように旧態依然とした会社経験が多い方にも楽しんで働ける環境かと思います。

あなたも早速プラゴメンバーに加わってみませんか?

株式会社プラゴでは一緒に働く仲間を募集しています
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう