1
/
5

なにをやっているのか

充電器を選ぶことは未来の景観を選ぶこと。充電インフラが新たな資格ノイズを生む可能性を考慮し、意匠性の高いプロダクトデザインを提供しております
2021年4月にリリースした充電時間予約のWEBサービス。ホテルの予約をするように、充電リソースも予約して。EVを安心して使えるように。2021年末リリースを目指してスマホアプリ化の開発プロジェクトが進行中です。
株式会社プラゴは電気自動車業界の社会課題を解決を目指し設立されたベンチャー企業です。 具体的には ■EV用充電器の不足問題(特に目的地充電) ■周辺環境に調和していないデザイン問題 を解決するために、EVを取り巻くあらゆる領域のサービスをアップデートし、 持続可能な豊かさを社会全体で実現することを目指しています。 電動化・脱炭素推進普及のために具体的には下記の点の社会実装を目指しています。 ■駐車と共に同期する充電インフラ 目的地充電設備の整備とそれに特化するサービスを展開することで EVユーザーに新しいユーザー体験を提供し、サービスのアップデートと、 ライフスタイルのスマート化を実現します。 ■再生可能エネルギーのハブ 脱炭素推進の為、インプットするエネルギーに再生可能エネルギーを充てることで、 電動化したモビリティを「サスティナブルな移動手段」へと昇華させたいと考えています。 ■景観ノイズを生まない社会基盤 EVにとって欠かせない充電器はこれからの日本に次々と設置されると考えています。 日本に乱立してしまっている電信柱のように、意匠性に配慮されていない充電スタンドが 設置されることで、新しい景観ノイズが発生してしまうと考えています。 プラゴでは、充電器を選ぶことは、未来の景色を選ぶこと。という定義をし、 新しい社会基盤を整備する中で、新たなノイズを極力増やさず、 景観を阻害しないデザイン設計を提案してまいります。

なぜやるのか

オフィスの入り口にデモ機を設置しています。ご訪問頂いたお客様に予約システムのデモンストレーションを実施することもあります。
弊社メンバーです。多様性あるメンバーが在籍しています。外国在住のWEBエンジニアや、フルリモート営業メンバー、多様なメンバーが在籍しております。フレックスタイム制、リモートワーク制も導入し色々な人が働ける組織を目指しています。今後もこの方針が変わることはありません。※写真撮影の為、マスクを外しています。通常勤務の場合はマスク着用しています。
EVを取り巻くすべてを『おもてなし』に変える SUSTAINABLE INNOVATIONを。 当社は創業以来86年自動車部品のものづくりを続けている大川精螺工業株式会社と 経営のその先を「デザイン」する株式会社セイタロウデザイン 2社による共同事業として、2018年7月に設立しました。 代表の大川自身がEVユーザーとして現在の日本における充電環境に対して疑問を感じていました。 目的地での充電が確約できていない為、EVを選択しづらい状況。 EVには必須の充電器が周辺環境に調和していないデザインなど。 持続可能な社会づくりが求められる中で、先んじてEVを選択したユーザがスマートに行動できていない。 この社会課題を解決するために、充電を『新しいおもてなし』という体験価値に昇華させるサービス開発こそ、目的地における充電インフラ普及の鍵、と発想しました。 ものづくりとデザインの力で、人々がシンプルかつスマートに行動できるインフラを提供していきます。

どうやっているのか

弊社オフィスです。フリーアドレスで、出社した社員が自由に席を使っています。ウォーターサーバーも設置しています。トイレがとても綺麗なのもポイントです!
フォンブースです。簡易的な防音設備が整っているので、出社時の会議や打合せは使用できます。集中できる環境をご用意しています。
現在の事業展開は大きく5つに分けられます。 ■EV充電器の製造販売  ゴルフ場やホテル、旅館などに代表される目的地施設にEV充電器の販売しています ■目的地充電のインフラ構築  充電器販売だけでなく、地域業者様や交通会社様、旅行代理店様など様々な業種とアライアンスを組むことで、地域の環境・経済の発展にも寄与します   ■IoT、ハードウェアの研究開発  充電器の形態・企画など絶え間ないアップデートを続けることで社会やユーザーにニーズに応えてまいります。 ■WEBアプリケーションの開発提供  2021年4月にEV充電のための時間予約サービスを開始致しました。  2021年末にはスマートフォンアプリのリリース予定。  今後のアップデートで新たなユーザー体験の創出を目指しています。 ■EVユーザーに寄り添うという視点での新規事業開発  プラゴではEV購入前~購入後も全てのタイムラインで  ユーザーに寄り添う会社を目指しております。 現在、20名ほどの組織ですが、車が好きなメンバーだけでなく、 20代前半のリードエンジニアが率いる若いエンジニアチームや、 外国人の正社員、フルリモートの営業メンバーなど多様な人材で構成されています。 おかげさまで2021年5月にシードラウンド1.9億の資金調達を完了し、 現在は事業推進のための投資フェーズに入っております。 事業部は現在4部門に分かれています ■事業企画・営業 ■ハードウェア、IoTの開発 ■WEBアプリなどのソフトウェア開発 ■バックオフィス 各部積極的に人材採用を行っております! ■コミュニケーションツール:Slack ■インフラ:マネーフォワードクラウド、Gsuite EVユーザーに寄り添うをテーマにサービス開発をしております。 世界が脱炭素・電動化に大きく舵を切ろうとしている中、 少しでもご興味、ご関心をお持ちの方はお気軽のエントリーして下さい。 まずはカジュアルにお話させて下さい!