1
/
5

【Playce社員インタビュー Vol.1】~多様なジャンルの仕事に挑戦できることがPlayceの魅力~

Playceでは紙媒体の他、様々なクライアントのオウンドメディアの編集、制作も行っています。現在、広告関連のメディアを担当しているのが國分唯未。2018年に入社し、主にウェブメディアの編集業務に携わってきました。広告業界で実績を積んできた國分はどのようなきっかけでPlayceに入社し、今後どのようなライター・編集者を目指しているのでしょうか。


<プロフィール>
國分 唯未
2018年入社
趣味 タイ料理店巡り
好物 パクチー


制作物で意識しているのは「読者を引きつけるポイント」を作ること。

子供のころから「喋る」よりも「書く」ことの方が得意だと感じていて、将来は文章に関わる仕事に就きたいと考えていました。高校卒業後は芸術学部文芸学科に進学。小説や編集、広告など様々なジャンルの「書く」ことを学びました。また、当時コピーライターの秋山晶さんの作品がとても好きだったことから、コピーライター養成講座にも通い始め、コピーライターを目指すようになりました。

大学卒業後は広告制作会社に入社し、制作進行管理、コピーライティング、編集などの技術を磨きました。当時意識していたことは、広告は基本的には読んでもらえないものと考え、必ず「引きつけるポイント」を作ること。見てもらうための工夫をすることは、コピーライティングに限らずあらゆるメディアに必要な要素です。現在のオウンドメディア編集でも、クライアントの意見を尊重しつつ、タイトルや小見出しで引きつけるポイントを作るように心がけています。


Playceは互いにサポートし合いながら、幅広いジャンルに挑戦できる会社

いくつかの制作会社で働くなかで出産を経験し、「今までと同じ働き方を続けるのは難しい」と感じるようになりました。ライフステージの変化やライフスタイルに合わせた働き方ができる会社を探していたときに、Playceの求人に出会ったんです。

Playceに魅力を感じたのは、ひとつは女性スタッフが多く、柔軟な仕事の仕方ができそうなところ。そして何よりも、紙媒体からウェブ媒体まで幅広く色々なジャンルの仕事ができるところに惹かれました。私にはジャンル的なこだわりがあまりなく、とにかく色んな人に会ってお話を聞いたり、原稿を書くことが好きなんです。ここでなら幅広いジャンルの様々な人に会って、お話を聞けると考えました。

入社からしばらく経ちましたが、思っていた通り色々な仕事を経験できる会社だと感じています。そして、スタッフ皆がおだやかで、居心地の良い職場です。会社によってはどうしても皆自分のことだけに専念してしまい、周りに気を配れないこともあると思います。Playceにはそういう人はおらず、何か問題があればすぐ周りの人に相談に乗ってもらえるし、思ったことを言える環境です。一人ひとりが自立してしっかり仕事をしつつも、困った時はお互い自然に助け合っていることが、この会社の雰囲気の良さに繋がっていると感じています。


更に経験を積み重ね、新たなジャンルに挑戦したい。

私は現在、クライアント企業が運営するオウンドメディアの編集業務に携わっています。その企業の社員の方たちが、自身の持つ様々な知見や新しいソリューションをコラム記事にして、ビジネスマンに向けて発信するというウェブメディアです。その中で私は編集者として、どうすれば社員の方のユニークな知見を読者に分かりやすく面白く伝えられるかを考えながら仕事をしています。私がもともと好きだった業種のメディアなので、業界の最新情報を知れることも面白く、いつも発見のある仕事です。

今後は今まで自分がやったことのないライフスタイル系、育児系の仕事もできたらいいなと思っています。そしてディレクションの経験も積み、ゆくゆくはどんなジャンルでも対応できる編集者になりたいです。先日、中学校の先生を取材した際、「自分の好きなものを見つけ、続けられるのはすごく幸せなことで、好きだからこそ成長していくことができる。この学校でそういうものを見つけて欲しい」というお話をされていて、とても共感しました。私も子供の頃から好きだった「文章を書く」仕事に携われていることを嬉しく思っています。「幅広いジャンルのライティングや編集に携わりたい」という人にはぴったりな会社なので、そういう方はぜひご応募ください。


【月に一度、会社説明会を開催しています】

現在Playceでは編集、ライティングの実務経験のある方を募集しています。興味を持った方は、月に1度会社説明会を開催していますので、ぜひご参加くださいませ。

説明会への参加については、個別にメッセージをお送りしますので、「話を聞きに行きたい」からエントリーをお願いいたします。

株式会社Playceでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング