1
/
5

静かに燃える。冷静沈着なWebエンジニアが語るチームの課題と自身の存在価値とは

こんにちは!
採用・広報担当の佐藤です。

今日は7/7。七夕ですね🎋⭐️
小さい頃は短冊にお願いごと書いたなー。
ところでなぜ七夕の日に願い事をするか知っていますか?
一説によると中国の行事が由来で、織姫様にあやかって機織りや裁縫の上達を願う儀式から
きているそうです。なので習い事の上達なんかをお願いするといいみたいですよ!
「お金持ちになりたい」とか「痩せますように」とかなんでもかんでも叶えてくれるわけではなさそう…


さて、今回ご紹介するインタビューは2021年2月入社の我孫子さんです。
インタビューの冒頭で「あれ?まだ入社して5ヶ月?」なんて話が出るくらい
e2eの頼れるエンジニアとしてご活躍されています。

最後までお読みいただければ、タイトルの「静かに燃える」の意味がわかるはずです。

ープロフィール

安孫子 博樹 – hiroki abiko
株式会社e2e Webエンジニア
2021年2月入社。
前職では、SESでゲーム制作会社に派遣され、常駐のSEとして勤務。
モノづくりが出来るエンジニアに興味を持ったことがきっかけで転職を決め、プレートに入社。
現在ではWordPressの保守業務を担当している。

ー「モノづくり」をキーワードにWebエンジニアへ

前職では大手のゲーム制作会社に派遣され、社内情シスとしてキッティングなどを行っていました。2020年のはじめにWindows7のサポートが終了し、それに伴いOSのバージョンアップをする必要があったのですが、PC自体も古かったので全て交換しようという話になりました。他のメンバーと一緒に社内の300台ものPCをリプレイスしましたね。一人でも100台くらい担当したと思います。

転職を考えたきっかけは、業務や職場の環境を変えてみたいと思ったのが大きな要因です。以前から漠然と何かモノづくりがしたいと考えていたのですが、エンジニアもサイトやシステムを構築するという意味ではモノづくりができる仕事かなと思ったので興味が沸きました。プログラミング経験はありませんでしたが、エンジニアというキーワードを軸に転職先を探していたんです。


ー自由な雰囲気に惹かれ、PLATEへ

何社か受けた中でプレートに惹かれたのは給与面での条件がよかったのと、自由な雰囲気を感じたからです。自分に合うだろうなと思いました。

実際に入社してみると、チームのノリがよく、学生時代を思い出すみたいで想像していたよりももっと自由な風土だと感じています。

ー『今』にベストを尽くす!目指すはチームの弱点を補えるエンジニア

今の業務は主に、WordPressで制作されたWebサイトの保守や改修を行なっています。よく仕事のやりがいや面白みについて聞かれますが、あえて楽しい・つまらないなど感情的な判断をしていません。意識をして仕事をすると余計な考えが入ってしまって疲れるので。

また10年後など、少し遠い未来へのビジョンも特には描いていません。何が起こるかわからない先のことを考えるなら、今や近い将来にベストを尽くすことを大切にしています。

ここ数年で注力したいことは、エンジニアとして出来ることの幅、守備範囲を広げることです。業務の中でフロントエンド、バックエンドどちらにも関わるので、求められるスキルは多岐にわたります。加えて、e2eの中ではサーバーサイドやインフラに長けている人が少ないので、そこを補えるスキルも身につけられたら、自分の存在価値を示せるのではないかと思っています。


ー出来ることから社内の業務効率化・課題解決も!

個人の目標だけでなく、社内の課題解決にも取り組んでいきたいです。例えば、知識やスキルが属人化している業務が多く、情報共有ができていないという問題があります。まだまだ小規模な組織なので、なかなか共有の時間を持てていないのは仕方がない部分もあります。ただ、これが事業部や会社全体で当たり前になってしまうことに危機感を覚えているので、GASなどを使って業務の効率化が出来る方法を模索中です。

また、業務自体の定義が曖昧な部分もあります。数学でいうと関数が存在するけれど、その中の変数が見えていないような状態で、まずはそこを決めないと目標や業務のゴールが導きだせない。逆にいうと、そこさえしっかり決めてみんなで共通の認識を持てれば、今後の方向性や改善策が自然と見えてくると思うんです。信頼できる仲間なので、話し合いながらうまくやっていきたいと思っています。

まだ顕在化していない問題もあると思いますが、それが見えた時には誰かが解決してくれるのを待つのではなく、自発的に行動したいです。これからも感情や主観ではなく、冷静な視点から課題解決に取り組み、事業部をよりよくしていきたいですね。

株式会社プレートでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう