1
/
5

なにをやっているのか

代表取締役 野口 浩孝。 国際協力とメディアに興味があり東急エージェンシーで働いた後、「志」を加速するためPLATEを立ち上げる。
世の中の全てのモノやサービスは誰かの「志」が形になったもの。そんな人の「志」を応援する会社です。
株式会社プレート 代表取締役である野口 浩孝は、小学生のときに難民問題を取り扱ったドキュメンタリーを見て、「人類社会に貢献するために自分はどう生きていけばいいのか」を追求してきました。学生時代にテレビ局の報道でアルバイトを行い、新卒で広告代理店に入社。メディアに関する勉強を続け、起業を決意したという。2006年に株式会社プレートの前身となる企業を創業し、最初は大学生の就職活動支援、企業の新卒採用支援事業を手がけました。 その後、デジタルマーケティング 事業を開始。企業、学校法人、医療法人様などのクライアントのデジタルマーケティングパートナーとして、コンサルティングやWEB制作、コンテンツマーケティングを主としたSEO対策、リスティング広告運用、ソーシャルメディアマーケティングなどのプロモーション、メディア運用、またWordPressに特化した開発・保守事業など、BtoB向けのソリューション事業を展開。また、BtoB事業を通して得られたノウハウを元に、D2C通販事業を展開。自社で開発した商品を販売し、一般消費者の課題解決にも取り組んでいる。 現在では、各事業について専門分野に特化した子会社として独立させ『PLATE GROUP』としてグループ展開。 PLATE GROUPは、「世界中の志を加速させる」をミッションとして、人と企業の志を加速させ、意思ある人が自らの生き方をデザインすることができる社会の実現を目指しています。

なぜやるのか

お客さんからの信頼も厚く、一度依頼を受けたお客さんとは何年ものお付き合いをしています。
清潔なオフィスでコミュニケーションも活発。平均年齢も30歳と若く、風通しの良い職場環境です。
PLATE GROUPのミッションは「世界中の志を加速させる」こと。何故このミッションを選択したか。それは、このミッションが人類社会の発展に一番貢献できると考えたからです。世界で一番価値の高いもの、それは「will(志)」。PLATEの言う「志」とは「人の志」「企業の志」「PLATEの志」と3つあります。 「人の志」とは、一人ひとりが将来こんな人になりたい、こんな生活をしたい、こんな仕事をしたいなどというキャリアデザインに対する想い。 自分の可能性を信じ、自分の好きなことを発見し、自分が決めたことを追求する。自分自身の力を最大限に発揮し、良い結果を生み出していくことが、社会貢献にも繋がります。 「企業の志」とは、企業がそれぞれのビジネスを通じて理想の社会を実現したいという想い。 日本だけでも約300万社あると言われている企業。その中には非常に良い商品でもインターネットテクノロジーを使いこなせていないという理由から、認知されていないものがたくさんあります。 徹底した顧客目線のもと、企業価値を客観的視点で発見、理解し、その企業と社会にとって最適な提案を行うことで、「企業の志」を加速していきます。 「PLATEの志」とは、PLATEスタッフ自身が仕事を通じて成し遂げたい事業、実現したい社会への想い。 自分自身が目指しているものや、やりたい事業などを通じて自己実現を行っていくことの価値を実感しなければ、他者の志の支援はできないと考えます。自分の可能性をもっと信じ、自分の好きなことをもっと発見し、自分が決めたことをもっと追求すること。 これこそがそれぞれの持つ力を最大限発揮し、仕事において良い結果を生み出し、結果的に社会に対して一番貢献できる方法であると考えます。 PLATE GROUPでは、「IT」を活用することで3つの「志」を加速させ、社会をより良い方向へ発展させるために事業を展開しています。

どうやっているのか

メンバーひとり一人の成長意欲を最大限サポートしています。もちろん手を上げればセミナー参加や資格取得の支援も行います。
志を持っている方、チャレンジ精神旺盛の方、やりたいことや夢がある方、そのためにもがいている方!ぜひ一緒に働きませんか?
【ビジョン・ミッション】 「世界中の志を加速させる」というミッションを掲げ、意志ある人がデザインできる社会の実現を目指している企業です。 【社風】 ・WordPress事業やSEO事業、広告事業、通販事業の各事業ごとに業界のトップを目指しています ! ・スピード重視!前のめりの失敗は受け入れられます! ・新しい仕事やチャレンジを推奨しています ! ・判断や意思決定が早く、新しいツールの導入も一日掛からず決められます ! ・副業OK!むしろ推奨! ・残業もほぼしない、早く来て早く帰る文化です!