1
/
5

代表の後藤がフランスのスキー業界関係者約100人に向けて講演します【オンライン参加無料】12/17(木)16:00

コロナ禍でスノー業界全体、その中でも特にインバウンドの比重が高くなっていたリゾートは大きく売上が落ち込む事が予想されています。

このセミナーは世界で最もスノーリゾート、山岳観光に力を入れている国の一つであるフランスのスノー業界の事業者と日本の事業者が意見を交換することを目的としています。

トピック

  • ここ数年の日本のスキー業界の動向
  • 日本のスキー場の課題は何か、そしてスキー産業の未来は
  • コロナ禍の日本のスキー場はどのように運営されているのか、19/20冬シーズンと2020夏シーズンの影響はどうだったのか、そして2020/21冬シーズンの展望。

以下の4人のスピーカーがそれぞれの分析とビジョンを発表します。

  • コリン・ハックワース : 日本ハーモニーリゾート代表取締役
  • 青木 智和 : ルスツリゾートディレクター
  • 福島洋次郎 : 白馬村観光局事務局長、白馬バレープロモーションボード理事
  • 後藤陽一 : 株式会社Pioneerwork代表取締役

日時:12月17日午後4時~5時15分

言語 : 英語

登録:事前登録制(👇より登録可能)

株式会社Pioneerworkでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング