1
/
5

なにをやっているのか

2〜6名で業務を行なっていきます
かしこまらずに、リラックスした状態で1on1が実施されます
◆-----◆----- ソリューション事業 -----◆-----◆ 1.システムエンジニアリングサービス Webシステム開発全般。※社内持ち帰り業務多数 中でも広告配信に関わる開発を経験が豊富です。(BigData / DMP / DSP / CDP) 私たちは受け身の"もの作り"ではなくシステム開発のプロとして " 本当の意味でお客様の為になるモノをカタチにする" ことを心掛け取り組んでおります。 ✔︎ 主要技術:PHP / Ruby / Python / Go / VueJS / TypeScript / AWS / GCP...etc 2.技術コンサルティング / マーケティング お客様の抱える課題を技術の観点からビジネス提案やデータの活用方法などの コンサルティングを行っております。 ◆-----◆----- IT人材育成事業 -----◆-----◆ オンラインプログラミング教室を通してIT人材の育成に取り組んでいます。 ▼ Staging https://staging.engineer/ ◆-----◆----- IoT事業 -----◆-----◆ 新規IoTデバイスの開発及び、IoT関連の開発を行なっています。 ◆-----◆----- IT投資事業 -----◆-----◆ ITに関わる投資事業をおこなっております。 ▼企業PR https://www.youtube.com/watch?v=ak4sXBwip0k ★自己成長を望む人材にとって心地良い環境! パーソンリンクでは人材育成に力を入れています。 エンジニアスキルを磨く育成はもちろん、課題解決に必要なロジカルシンキングや 視点を本来の目的に向ける為に必要な抽象的思考など経験ができる環境があります。 毎週火曜日※1には、「Bottomup Tuesday」という社内活動時間を設けています。 エンジニア100%という特色から”役割”という企業を運営する為に必要な機関を チームとして結成し採用活動や広報活動などを行う為、希望をすればプラスαの経験を することができます。その他、全社定例や技術研究活動もこの時間に行っています。 ※1. 通常時:10:00-14:00(リモート時:10:00-13:00) もちろん会社を良くしていく為の”役割”を担ってくれるスタッフには、評価制度(以下、Grade制度)のエンゲージメントを評価する「Basic(B軸)」の評価へ継承されしっかり反映されていきます。 ▼Grade制度 https://www.youtube.com/watch?v=BcKPIP0bFmo また、業務について基本方針として2名以上のチームで業務※2にあたります。 1on1で設計したキャリアに合わせて新たに習得する技術が習得可能な業務に、既にナレッジのあるスタッフとチームを組みペアプロ等を行っていきます。 ※2. 10ヶ月〜1年半のサイクルを目安 ★通年採用を行なっております! ご応募は、下記のURLからお問い合わせいただくと、採用サポートチームがご対応させていただきます。まずは、雰囲気を知っていただく為に、カジュアル面談を行なっておりますので、お気軽にお問い合わせください☆ https://www.person-link.co.jp/contact

なぜやるのか

葛山 宏樹(Hiroki Katsurayama)1989年生まれ/茨城県出身。幼少期は剣道に没頭。20才と同時にIT企業就職しアドテクノロジーの技術を学ぶ。個人事業主の経験を経て23歳の時にパーソンリンクを設立。
鎌田 陽文(Akifumi Kamata)1977年生まれ/長野県出身。某上場企業ソーシャルゲーム事業推進室責任者のキャリアを経て、2014年にエーフォーワークスを設立。2015年からパーソンリンク取締役CTOに就任。
株式会社パーソンリンクは「Make an Engineers’ Paradise ~ 技術者の楽園を作る ~」をMissionにテクノロジーで幸せを追求を行なっているエンジニアドリブンな企業です。 社会から信頼され愛される為に、企業で最も重要なのは「1人1人が人生に情熱(≒目的)を持って仕事をしていること」であると私たちは考えています。 私たちは、お互いを尊敬し助け合い、パーソンリンクに携わる全ての人が "幸せを追求できる" そんな場所を創り続けていきます。

どうやっているのか

オフィスバーが併設された会議室
個性豊かなメンバーが集まって事業・組織をつくっています
◆-----◆----- メンター制度 -----◆-----◆ チーム制のメンター制度を設けています。 技術的な内容はもちろんですが、日々の悩みや仕事をすすめる上での課題など、なんでも相談できる環境です。 ◆-----◆----- 1on1制度 -----◆-----◆ 所属するユニットリーダーとの1on1制度を設けています。 キャリア設計を軸に少し努力すれば達成できる目標設定を行ってたり、ここでも会社に対しての要望や稟議書として、まだ上手く言語化や明文化出来ていないことでも相談ができます。 ユニットリーダーからは課題解決トレーニング兼ねて、稟議書の作成を(上手な課題提起)一緒に行ったりしています。 ◆-----◆----- 稟議書制度 -----◆-----◆ 「こうなったらもっといい!」を提案できる稟議書制度を設けています。 ただの情報だけを見て決済が行われることはなく、月に1度、起案スタッフを 交えて諮問会議にてプレセン方式で提案ができます。 そこでは、うまく言語化や明文化が出来ていなくても「なぜそう思ったのか」 「どういう気持ちが背景にあったのか」などコミュニケーションを取りながら 本質的な課題提起まで導いてくれます。 この時間だけではなく、一緒に考える時間を作り、起案スタッフが納得いくまで 壁打ちをしながら再起案までサポートを行っています。 ◆-----◆----- 豊富なコミュニケーションの場 -----◆-----◆ パーソンリンクでは、生産性向上(≒成長)の為に、役職や社歴、年齢を気にせず コミュニケーションを取れる環境作りを大切にしています。 案件内のスタッフでコミュニケーションが完結してしまう事も多いかと思いますが パーソンリンクでは具体的には、下記のような仕組みを採用し"話すキッカケ"の数を デザインしています。※一部抜粋 ✔︎ 週報 業務で行った内容 / ぶち当たった壁 / その週で”ドヤ”したことや 他のユニットのスタッフの週報で気になった内容などに対してコメント等 ✔︎ アウトプットシェア Slackのチャンネルの1つで、気になった技術やトレンド情報、実際に業務で詰まった技術相談 ✔︎ 月末定例会 イベントチーム主催の毎月最終金曜日交流イベント!いろんなゲームをします♫ ✔︎ kibela 勉強した技術のみならず、技術の時事ネタまとめであったり、趣味やスタッフプロフィールなど自由に記載ができます。 ✔︎ oVice 情勢が変わりリモート業務となってできた新たな文化です 当初はDiscordを採用していましたが、業務を横断してコミュニケーションが行えるような環境がより行いやすいこともあり、疎外感を生み出しにくくしています。 ✔︎ 部活動 同じ趣味を持つスタッフ同士でゲームや音楽など行っています♫ 趣味に対しても会社負担でコミュニティが作れちゃいます! ◆-----◆----- ユニークな福利厚生 -----◆-----◆ パーソンリンクでは、稟議書を通し数多くのユニークな手当が作られてきています そんな福利厚生の中で、特にユニークな手当を一部抜粋しています ✔︎ おしゃれ手当 月に一度、おしゃれ/美容に対して、¥5,000が支給される手当 ✔︎ アクティブ手当 月に一度、スタッフ同士のアクティブな遊びに対して、¥3,000が支給される手当 ✔︎ Exp手当 月に一度、技術/ビジネス書籍購入に対して、¥1,000が支給される手当 ✔︎ 飲み会手当 月に一度、スタッフ同士の飲食に対して、¥3,000が支給される手当 ✔︎ 目指せCloudマスター AWS、GCPの資格取得合格の際に受験料を支援する手当です 合格すると受講料全額支給となります ✔︎ 新卒手当 新卒入社から1年間勉強への投資として、月¥40,000支給される手当 ◆-----◆----- ITの健康保険組合に加入 -----◆-----◆ 関東ITソフトウェア健康保険組合に加入しています。 ◆-----◆----- 年2回の査定 -----◆-----◆ 3月と9月の年2回の査定を設け、皆さんの頑張りをしっかり給与に反映します!