1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

福利厚生制度紹介~時差出勤制度~

採用担当の石田です!

パスクリエイトの福利厚生制度の中から、今回ご紹介するのは・・・

時差出勤制度

です!

時差出勤制度は、「充実したプライベートの時間も大切にして欲しい」という想いから作られました。
この制度は簡単に言うと「早く出勤したらその分早く退勤できる」制度です。
前日までに上長へ申告することで1日単位または連続する複数日に渡ってこの制度を利用することができます。
業務に支障が生じない範囲で、次の時刻から始業及び就業の時刻を選択することができ、
午前6時~午前9時 の間に出勤し、出勤から休憩時間を含め9時間後に退勤することができます。

利用事例は、通常の就業時間が午前9時~午後6時なので

①1時間早い午前8時までに出勤した場合、午後5時に退勤することができます。
②2時間半早い午前6時半までに出勤した場合、午後3時半に退勤することができます。

2018年10月1日~2019年9月30日までの利用者の中で最も多いのが、①の午前8時出勤の午後5時退勤です!
利用理由として多いのが

・地方出身で実家に帰るため
・子どものお迎えに行くため
・病院に行くため

などが多いですが
仕事を早い時間に終わらせて「趣味の時間を充実させたい!」という時に使っても大丈夫です!
今までの利用理由の中には下記の理由の方もいらっしゃいました。

・ライブに行くため
・パートナーや友人と食事に行くため

同じような福利厚生制度に、朝早く来るとお得な制度の「早起きは1,000円の得制度」がありますが時差出勤制度との併用はできません。
また、「時差出勤制度」は事前申請が必要ですが「早起きは1,000円の得制度」は事前申請が不要という点でも違いがあります。

こういった制度をうまく活用して、仕事もプライベートも充実した生活を送れるのがパスクリエイトの良さの1つだと思います。

以上、「時差出勤制度」の紹介でした!

パスクリエイト株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
15 いいね!
15 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう