1
/
5

メンバー インタビュー#02 | FAVOR編集長かつ商品企画開発の担当者が感じる化粧品開発の魅力とは?

広報担当の甲斐です!

メンバーインタビュー #02 は、自社メディアFAVORの編集長であり、化粧品の企画開発を担当している

朋さんにお話をお伺いしたいと思います。

なお前回のインタビューでは自社メディアFAVORの運営などについて詳しくお話頂いていますので、併せてご覧ください!



小澤 朋代(おざわ ともよ)
2013年パペルック(株)に参画、画像SNS「papelook」のコンテンツ制作やサービス改善を担当し全世界2000万ダウンロードを達成。2015年3月に美容メディアFAVOR(フェイバー)を立ち上げ、現在は月間160万人が利用するまでに成長させる。さらに、現在はFAVOR編集長としてメディア事業で培った化粧品知識を基盤にコスメ自社ブランド「FAVES BEAUTY」をはじめ、2021年春にサービス展開したD2C支援「D2C STATION」では商品の企画開発を行い、クライアントワークでもヒット商品の企画開発を担当。

ーでは、さっそくお話をお伺いしていきたいと思います!

2015年に立ち上げたメディア事業FAVORから、化粧品の企画開発を行うようになった経緯やきっかけはどんなことがあったんでしょうか?

2014年頃から、海外のYouTuberが美容関連の本や商品を発売するようになって、これからこの波が来るのではないかと思いました。また海外では、従来の大手化粧品会社以外でも、新規ブランドを立ち上げる事例も多くあり、2015年にFAVORを立ち上げた時から、将来メディア以外にも何か作るだろうと考えていたことが、2019年に実現しました。化粧品オタクである編集部の知識を活用し、まずはFAVOR発で新しいコンセプトのブランドを創り出してみました。

ー新規ブランドを創ることは、FAVOR立ち上げの頃から想定されていたんですね!

ブランド立ち上げや商品開発について、”今までに一番大変だった!!”と思う仕事はどんなことがありましたか?

企画から商品が店頭に並ぶまで、多岐にわたる対応が必要です。商品サンプルを試している時もあれば、ECサイトの制作、物流の構築をしている時もあり、それが同時に何案件も進んでいるため、頭の切り替えが追いつかなくなったこともあります(笑)。また、納品間近で工場の機械が故障してしまったり、海外取引のため不良品の交換対応に時間がかかったり、オンラインのメディアだとすぐ対応できることが、もの作りとなると時間もかかるし、想定外のことも起こります。その部分は毎回苦労している部分です。

ーそうですね。商品を作って売るところまで一気通貫で対応できるサービスだからこそ、臨機応変にお客様に合わせた対応が必要ですよね。

それでは、ブランド立ち上げや商品企画の楽しさはどんなところに感じていますか?

こんな商品が世の中にあったらみんなハッピーになれるのにという観点で、編集部で色々とディスカッションしながら新しい商品を妄想することが楽しいです。国内外問わず商品の情報収集をする中で、新たな商品との出会いもありますし、最先端のブランドを追っていると、世の中が変わっていく様子も見られて面白いです。

今後のブランド立ち上げや商品開発ではどんなものを創りたいですか?

この商品が欲しかったと多くのお客様に思ってもらえるような、満足度の高い商品を世の中に送り出していきたいです。また、日本国内にとどまらず、海外の方の共感も得れるような商品を作り出していきたいです。

ーそうですね!私も多くの人に喜んで頂ける商品やブランドが生まれることがとても楽しみです!



では、朋さんからみる会社の特徴や魅力はどんなことがありますか?

20代、30代が中心となって、新しい感覚で仕事ができることです。前職は、60代までいる大企業だったため、自分の意思で行動できる自由さを感じます。また、商品開発を行っている過程で、工場さんやデザイン会社さん、店舗のバイヤーさん等、それぞれのプロフェッショナルと一緒にお仕事ができることも醍醐味です。

どんな人と一緒に働きたいですか?orどんな人が活躍できる会社ですか?

新しい事業を行っている会社なので、常に新しい課題が生まれてきます。新しいことに挑戦できる好奇心とパワーがある方と一緒にお仕事できると嬉しいです。

読んで下さった方に最後にひとこと、お願いします!

私たちの仕事はアイデア0の状態から、商品が店頭に並ぶまで、化粧品作りの最初から最後まで携われる仕事です。早いスパンで商品開発を行っているため、短期間で何個ものブランドを世の中に送り出せます。私も商品開発に携わって2年ですが、店頭に並ぶ商品をいくつも生み出しました。

ぜひ一緒に新たなブランド作りに挑戦しましょう!

モノック株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう