Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

制作物=ビジュアルでの表現(ブランディング)もご提案が起点となっています。
Beauty × Fashion × Sport × Music の掛け合わせ施策実績も多数。
PA Communication(PAC)は、ライフスタイル分野に特化したデジタル&PRエージェンシー。 ★弊社の独自性とアドバンテージ ビューティー&ウエルネス、ファッション、音楽、スポーツ、カフェなどのデジタルプロモーションやPRを得意としています。 特にInstagram等のSNS関連のデジタルマーケティングに注力し、デジタルとPRに特化することで可能となるPR/Promotion施策を強みとしています。 ★業務内容 |SNS・WEBマーケティング| 戦略にもとづいてデジタルコミュニケーションを実施することで、課題解決の効果を最大化させます。弊社ではファンマーケティングやオンラインのコミュニティ形成などの仕掛けを得意としており、SNSやWebをリアルイベントと連動させる戦略設計〜企画立案から実施まで幅広くサポートしております。   SNSアカウント運営   └アカウントコンサルテーション   └戦略立案   └アカウント運用代行   └コンテンツ企画   └クリエイティブ制作   └分析レポート作成   └広告配信     SNSプロモーション   └キャンペーンの企画と実施   └店舗イベントとの連動   └インフルエンサーキャスティング   WEBプロモーション   └WEBサイト制作   └WEBコンテンツ立案   └広告配信誘導 |PR Activity| PR活動では、ターゲットメディアに応じた切り口でプレス資料を作成し、アプローチしています。webや雑誌、新聞、TVまで幅広く露出を獲得し情報発信することで、商品のみならず企業の広報代行としてPR活動をサポートしています。 ショールームは表参道ヒルズの目の前という好立地にあり、ファッション、ビューティー、スポーツ、音楽などライフスタイル領域の約40ブランドの展示・貸出業務を展開。メディアに掲載するアイテムをセレクトするエディターやスタイリストとブランドをつなぐリレーションポイントの機能をもっていますので、ショールームを起点としたブランドの認知度拡大やブランディングに貢献します。   メディアプロモート   └プレス資料の作成   └メディアアプローチ(雑誌/Web/新聞/TV)   └自社メールマガジンを通じた情報発信   PRコンサルテーション   └ブランディング   └企業PR(広報代行)   ショールーム   └サンプル貸出   └合同展示会開催(年2回) |プロモーション| 年間を通じたPR活動の中で、目的にあわせたイベントを企画・実施します。ショールームやPR活動を通じ常にエディターやスタリストとコミュニケーションをとっているため、メディアのニーズに理解が深い点が弊社の強みです。 広告代理業も行っており、PR戦略と連動しながら出稿を組み合わせて、ワンストップでプロモーションを展開することが可能です。   イベント   └メディアイベント   └インフルエンサーイベント   └店舗イベント   └ポップアップストア   └メディアツアー   出稿   └タイアップ   └広告出稿   制作物   └店頭ツール制作   └VMD   └店頭什器制作   └カタログ制作   └動画制作   └ホームページ企画/制作 ★取引先 代理店経由ではなく直接取引し、数多くのライフスタイルブランドのPR活動をサポートしています。 主な取引先は、Bershka、スーパーフードラボ、カシオ計算機、Inditex Group、YOOX、ミルボン、完実電気、ナイガイ、マムートスポーツグループジャパン、ワシントン靴店、ムーンスターなど。 グローバル企業とも直取引ですので、バイリンガルのスタッフが英語でコミュニケーションをとっています。

なぜやるのか

クラアイアンとのニーズをヒアリング。ヒアリングがすべてのプロジェクトのスタート地点です。
自分たちが貢献できること、提供できることを最大化して世の中にワクワクを発信します。
「新しい価値を創り出す」 トレンドを扱う仕事。 ライフスタイルを扱う仕事。 それは新しい価値を創造する仕事でもあります。 なぜ、新しい価値を創り出すのか。 エージェンシーは、クライアントやブランドのニーズ・課題に対して、企画提案や実施、日々の活動などを提供していきます。 結果として求められるのは、ブランディングや認知度の拡大といった「価値」であり、ここでいかに効果を最大化できるか、アイディアを実施まで落としこんで効果を生むか、をミッションにしています。 ミッションを行う上で、戦略設計や遂行能力と同じく大事にしているのが、ブランドの一番のファンになること。 プロとして第三者視点を持ちながらも、一番のファンでいることで、新しい価値を創造し続けることができます。 また、新しい価値を創造し社会へ提供し続けることは、エージェンシーとしての社会貢献であると考えています。

どうやっているのか

アイディアを出し合いディスカッションを重ね、プロジェクトを成功へ導きます。チームワークはプロジェクト進行の要。メンバー間のコミュニケーションを大事にしています。
とことんブランドに向き合います。自分が納得できないことは企画できない。ロジカルでなければ提案できない。企画の楽しさと生みの大変さ。実施できる喜びと責任感。一人一人がプロとしてやっています。
少数精鋭型です。 各々の自由な発想をチームでブラッシュアップすることで、より感度の高い提案を実現しやすいのが強みだと考えています。 会社としての決定フローにもムダがなく、スピード感を持って効率良く仕事に取り組める環境です。 個々に裁量がある分、自ら考え、動けて仕事に夢中になれる人が活躍します。 スタッフは、世の中の変化や環境の変化に敏感です。 そして、インプットしたトレンドや情報を、スタッフ間でアウトプット(共有)するようにしています。 これは全スタッフが無意識にやっているのですが、 「ユニークな事例をみつけた!」 「この投稿が面白い!」 「こんなアイディア思い付いた!」 という会話をいつもしています。 フリーアドレス(フリーデスク)ということもあり、全スタッフと垣根なくコミュニケーションをとっています。

Page top icon