1
/
5

在宅ライターって何するの?未経験でもできる?

Photo by Art Lasovsky on Unsplash

こんにちは!

オレコン求人の中でも人気の職種

”ライター”。

実際どういった業務内容なのか、
ご紹介したいと思います!

文章を書くことが好きという方!!

書くことを仕事にできたら…
と思うことありますよね。

一口に「ライター」といっても、
その種類はさまざまで、週刊誌や新聞を書く人や歌詞を書く人もライターと呼ばれます。

オレコンの場合は
「セールスライター」
という類のお仕事です。

セールスライター、、
初めて知る方もいらっしゃるでしょうか。

簡単に言うと、
何かを売るための文章を書く人のことです。

オレコンの商品は、コンサルやビジネス関連のセミナー等なので、
それを売るための文章を、ライターさんに書いていただきます。

ホームページの文章だったり、お客様にお送りするメールの文章だったり、媒体は様々です。

未経験でもできる?
どうやって書くんだろう???
と不安に思われる方もいると思いますが、ご安心ください。

オレコンの場合、文章をゼロから作ることはほぼありません。

これまでの文章を改善したり、
ヤマタクさん(社長)と打ち合わせた
中から文章を作ることになります。

フリーランスのライターだと
単発の仕事が多く、継続した仕事が少なかったり、
何本か記事を書いたらそれで終わり ということが多いようですが、

これだと
・収入が安定しない
・いつも新しい仕事を探さないといけない
と、仕事をするうえで、なかなかヘビーなお悩みにつながりますよね。

さらに、記事のフィードバックがなかったり、

フィードバックはあっても、実際の読者からの反応がわからなかったりと、
自分の書いた記事がどう読まれて、
どう評価されているのかがわからないことも多いようです。

自分の書いた文章で、どれだけの人が行動してくれたのか計測し、
次に向けて改善することでスキルをあげていくのに、
結果がわからなければどのように改善すればいいのかなど、
全くわからなくなってしまいますね。

本来、当たり前に行うべき計測と改善ですが、
それを行っている会社は、残念ながらまだ少数です。

オレコンでは、
自分の書いた文章の結果は、自分で計測し、自分で改善していきます。
(もちろん、アドバイスももらえますし、有益な資料もたくさんあります)

お仕事が尽きてしまう事もありません!

経験豊富な先輩スタッフや、これまでの実績に基づいたデータ、参考資料が、
数多く共有されているので、時間をうまく使いながら、
数多くの経験を積み、在宅ライターとして上を目指したい方には、
とても有益な環境だと思います。

「売れる文章を書きたい!!」

そう思われた方は、ぜひご応募ください!

株式会社オレコンでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング