Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

営業未経験から 1 年半でスタッフを率いるリーダーに!山本薫課長(28)が語る、急成長ストーリー

皆さんは、仕事を通してどのように成長していきたいですか? オープンハウス・アーキテクトには、どのハウスメーカーにも負けない圧倒的なスピードで成長できる環境があります。

今回、2016 年 8 月に中途入社し、 1 年半で営業拠点を任せてもらった山本課長にインタビューをしました。

OHAに来る前はどんな仕事をしていましたか?

前職では、エクステリアプランナーをしていました。庭や門、アプローチなど住宅の外周りに関して、自分で図面を描きデザインし、完成するまでの監督をするという仕事をしていました。大手の子会社で、仕事が自動的に舞い込んでくる形だったので、営業は全くしていませんでした。

転職を考えたきっかけは?

前職では、自分の力で食べていくという自信を持つことができず、もしも会社が無くなったら、仕事も失なってしまうのではないかという不安がありました。自分で会社を興したいという思いを大学生の頃から持っていて、営業力もないこのままの自分では間違いなく無理だろうと、転職を考えました。

OHAに入ろうと思った理由は?

営業力の強さに魅力を感じました。また、急成長している会社の様子を外側からではなく社員の一員として見たいと思いました。

特に、最終面接で日高常務とお会いしたときに、他の会社とは違う雰囲気を感じました。大人になると目標に対してコンサバティブになってしまう方が多いですが、常務は目を輝かせながら大きなビジョンを語ってくださって、その強い目的思考に感化されて、すぐに入社を決意しました。

とても頑張れる自信が湧いてきたんです。入社したことに対して、今まで 1 ミリも後悔したことはありません。

1 年半という驚異のスピードで営業店長になった努力の裏側

入社からかなりのスピード感で店長になったと思いますが、それまでに大変なことはなかったですか?

営業未経験で入社したので勉強することは多かったですが、特にしんどい・苦しいと思った経験はあまりなく、楽しみながら仕事をしていました。

楽しいと感じた部分はどこにありましたか?

飛び込み営業から始まって、ロープレをして準備を整えたのち、お客様にプレゼンをして、振り返りをするというサイクルを繰り返していました。日に日に昨日できなかったことができるようになってきてやりがいを感じれたこと、一緒に頑張る仲間がいたことが良かったのだと思います。柏店の森岡店長と夜遅くまで勉強したり、ロープレしたり、スキルアップのため励んでいました。成長を感じることで今までにない充実感があり、楽しかったです。

そのとき、どのような営業をしていましたか?

企業向けの建売営業と一般のお客様向けの注文営業の 2 つの営業があり、やるべきことはそれぞれ違います。

法人営業の場合は、とにかく法人のお客様と接点を増やして、いろんな方とお話をしたのが 1 年目でした。その中で業界の知識を身に付けたり、お客様のお悩みごとなどを聞いて回っていたりしました。

注文営業は一般のお客様にプレゼンして、契約から引き渡しまで相談に乗ったり家自体のデザインや空間などに関する工夫を提案したりしていました。

法人営業と注文営業で感じた一番の違いと、そのやりがいはなんですか?

注文営業は住む人が決まっているので、その人がどういう家をつくりたいかをとにかく考えます。自分の提案に対して「こうしておいて正解だった」と、実際に住むお客様からのお声が直接聞けることが、やりがいです。

法人営業の場合は、住む人をイメージしつつ、ビジネスとしてどう成り立たせるかということを考えて家づくりをします。取引先様の社長に喜んでいただけたり、物件の受付開始後すぐに売れて、ビジネスとしての成功を実感したときが嬉しいです。

住む人を幸せにするというゴールは同じですが、家づくりへの考え方ややりがいとしては、そういった違いがあります。

営業店長になって生まれた、仲間へ対する責任感

現在、店長としてスタッフへの教育に取り組まれていると思いますが、何かこだわっていることや配慮していることなどございますか?

指示通りに動いてもらうというよりは、自分がやっていることを見せて教えていくことを意識しています。

店長という立場になって責任感が増し、部下を守ろうと思うようになりました。人生の時間を預かっているという心持ちで、できるだけ成長させてあげたいと考えているので、極端に言ってしまえば嫌われてもいいという覚悟もあります。その人が外に出たときに、恥ずかしくない、どこに行っても通用するような人間になってほしいと願っています。

特に、結婚して子供が出来た部下がおり、そのご家族も含めて幸せになって欲しいということを考えると、手にかけたいという気持ちはより強くなりました。


スタッフへの教育を行う中で、印象に残っていることや嬉しかったことはありますか?

部下から “昨日はできなかったけど、今日はできるようになった” と、前向きな報告を聞けることがとてもうれしいです。姿勢や表情が次第に変わってくるのを見ると、成長したなというのを感じます。

プレイヤーだったときは、自分がお客様に喜んでいただくことがやりがいでしたが、今は部下がお客様に褒められているのを見ることが幸せです。

今後取り組みたいこと、目標について何か考えていることはありますか?

自分の部下を店長に育て上げたいですね。部下にはいろんな場所で活躍してほしいと思っています。また、自分自身も、店長よりもさらに上のレベルを目指していきたいです。まずは営業拠点の中で成績 1 位を取りたいというのが直近の目標です。

目指す店舗のイメージはありますか?

利益や契約数ももちろん大事ではありますが、その前に人間性が第一であると考えています。感謝や反省を忘れず、また誰に対しても配慮や挨拶ができる、人として素晴らしいチームにしていきたいです。そしてこの店舗であることにプライドを持って欲しいと思っています。

今後どんな人をチームに入れたいですか?

夢を持っている方と働きたいです。実現できるような目の前の目標だけでなく、今の自分に想像もできないような大きな夢を持っている方と、一緒に仕事ができたら楽しいと思います。何事も諦めずにやりきってこそ意味があると考えているので、夢や目標を本気で持って努力している方がいいですね。

OHA には、山本課長のように仲間を大事に思いながら仕事にも懸命に取り組む社員が、多く集まっています!
実績、スピード感とチームワークで溢れる営業に挑戦して、あなたもレベルアップしてみませんか?ビジネスマンとして、人として、もっと成長したいというあなたのご応募、お待ちしております!

▼応募職種はこちら!

・セールス(営業未経験)

・セールス(マネージャー)

・新卒総合職




株式会社オープンハウス・アーキテクトでは一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう