1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【働き方改革】オンリーストーリーは通常勤務でもリモートワークを推奨しています!

新型コロナウイルスの影響でリモートワークが社会に浸透し始めていますが、オンリーストーリーはコロナが流行する以前からリモートワークを推進しています!


働き方改革が叫ばれる中、オンリーストーリー は従業員・インターン生が働きやすい環境でパフォーマンス高く成果の出せる制度を整えています。リモートワークもその一つです。

3月31日からリモートワークを推奨し、丁度コロナが流行し始めた4月上旬から約30人〜40人弱の従業員がフルリモートに移行。6月からはハイブリッド(会社出社orリモートを自由に選択可能)という働き方を実施しています。



当社の営業・CSは毎日お客様と連絡を取り合っていますが、リモートでもオンライン通話ツールの「zoom」を活用して問題なく業務を遂行できています。コロナの影響で初めてzoomなどのツールを使用する企業は、少なからずトラブルに見舞われたでしょう。ですが、オンリーストーリーは既に企業文化としてリモートワークが根付いていましたので、お客様に支障をきたすことなくスムーズに連絡を取り合うことができました。


実際ここ数か月リモートで働いてみた従業員からは、

「会社で仕事をすると他の従業員から話しかけられることがあるが、リモートだと1人で集中して仕事に取り組めるのでTODO消化率が上がった!その分、部内のミーティングや重要な打ち合わせに時間をかけることができるし、他の従業員と話す機会が多くなった。」

という感想も聞こえてきました。

【オンリーストーリーが実践するリモートワークの心得】
・朝礼/終礼/定例MTGは参加し、発言(チャットもOK)すること
・リモート時は基本常にzoomをつないでいること
・朝TODOを決めて、それをやり切ること。そしてそのTODOは出勤日より多いこと


現在転職活動を行われている方の中には、「ワークライフバランスが尊重されているか気になる…」「家庭の都合でリモートで働きたい…」と思われている方も多いでしょう。

オンリーストーリー は働く環境をフレキシブルに変えることができ、企業文化としてリモートが浸透しているので、緊急の事態で会社に出社できない時などがあっても安心して仕事に取り組めます!

個人の意見が尊重される環境で仕事の効率を上げながら、一緒に「つよいい会社」を創り上げましょう!



Wantedlyではこのようなオンリーストーリー の内側を発信していきますので、是非ご覧いただければと思います。また、noteやFacebookでも情報発信を行っているので、そちらもチェックしていただければ幸いです。

note:https://note.com/onlystory_pr
Facebook:https://www.facebook.com/chushokigyo

株式会社オンリーストーリーでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう