This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

国内最大規模の社長インタビューサイトの記事作成に触れて見えたもの。

【インターン生 ブログ #2】

 おはようございます!株式会社オンリーストーリーでプレインターンをしている山崎と申します。先日の記事『【インターン生 ブログ Vol.1】リヤカー旅人からベンチャー企業へ。僕が ONLY STORY でインターンを始めた理由。』では簡単な自己紹介をさせていただきました。今回は、初出勤となるインターン初日について書かせていただきます。

 初めてのベンチャー企業。初めてのオフィスワーク。初めてのおしゃれ恵比寿ランチ。


☑︎ 記事作成の裏側に触れる。

 今日は、いつもより少し早起き。目玉焼きの乗った食パンをくわえたまま寝ぐせを直し、忘れ物がないか、カバンの中を指差し確認。

 「髪よし!服装よし!持ち物よし!」

 インターン初日となったこの日の朝は、誰かに言われるでもなく自然と背筋が伸びるような想いとともに迎えました。


 この日は、このようなスケジュールに。

《スケジュール》

10:00      始業、朝礼

10:20~11:30  諸連絡、今後の日程確認

11:30~12:30  記事作成①

12:30~13:30  昼食

13:30~16:00  記事作成①、添削

16:00~19:00  記事作成②

19:00     退社


 オフィスに着くとすぐに朝礼に出席し、挨拶と自己紹介。人事担当のメンバーと今後のインターン期間の日程を確認した後、さっそくインタビュー記事の作成方法を教わりました。インタビューの様子を文字に起こした資料を片手に、数時間。丁寧なアドバイスをいただきながら、やっとの思いで1つ書き終わる頃には目は乾き、頭もパンパンでした。



 これまで弊社では1000人もの数の中小企業の社長さんにインタビューを行い、その想いや魅力を記事にし、こちらのHPにて掲載しています。実際に自分の手でその記事作成作業に携わってみると、「こうして1つ1つの記事を書いている人がいるから、1つ1つのストーリーが世に出ていくことができるんだなあ。」と、そのやりがいと裏側を垣間見ることができます。こんなにも多くの中小企業やその社長さんが持つ想い・魅力に触れることができる仕事は、そう多くないでしょう。

 一方で、もちろん仕事を覚えることも大切ですが、これから関わっていくメンバーの名前と顔を覚えることも意識しています。仕事の合間には、記事作成を指導してくれたメンバーとお昼ご飯へ。恵比寿にある美味しいお店を教えてくれました。僕が食べたのは、つけナポリタン。オフィス周辺には恵比寿の素敵なお店がたくさんあって、開拓し甲斐がありそうです♪

 本日お邪魔したのは、「ライオンのいるサーカス」というお店。




☑︎ 初日を終えて。

 弊社のHPやインタビュー記事は、インターンに参加する前から読んでいました。しかし、作る側になってみると、やはり見える世界は全く別物でした。そこには、読んでいるだけでは想像もつかなかったやりがいが確かにあって。

 例えば、芸能人や有名スポーツ選手の話は、様々なメディアを通じて多くの人が触れることができる。でも、日本に385万社もある中小企業の社長さんの話に触れることができるのは、本来はそのご家族や社員さん、友人くらい・・・。弊社のインタビュー記事は、そこにあるドラマや想いを知り、広め伝えるという大きな役割を担っています。その記事の作成に携わっていると、その向こう側に社長さんのお顔や想いが透けて見えてくるような気がします。

 また、メンバー1人1人が自立心や責任感を持ち、自身の役割を全うしている姿を見て、「僕も早く同じところまでいかないとなあ」と刺激を受けるばかりでした。僕も、負けないように頑張りますっ!



_ _ _


 最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

 次回更新時は、インターン2日目について書かせていただきます。この日は、引き続き記事作成についても学びましたが、新たに他の作業にも触れる時間がありました。先輩からの「何かある?」「どう思う?」というパスをうまく生かせない悔しさ、もどかしさに向き合うことに・・・。


▼国内最大規模の社長取材サイトの編集長&ライター募集

https://www.wantedly.com/projects/181974


執筆・山崎貴大

株式会社オンリーストーリーでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる