1
/
5

常にトップレベルで【社員インタビューvol.1】

こんにちは、採用担当の日野です!本日より、弊社オフィスナビで働くメンバーを紹介していきます。

記念すべき第1回目は、東京本社 本部長の「浜野」です。


浜野 高好(Hamano Takayoshi)/ 東京本社リーシングマネジメント部 本部長

2008年9月中途入社。東京都出身日本大学法学部 卒業。

スポーツ全般が得意で、東京マラソンにも参加をしています!オススメのラーメン屋は”永福町大勝軒 ”


ーオフィスナビに入社を決めた理由を教えてください。

「もともと志望していた不動産の営業として働きたいという想いが強くなり転職を考え、エージェントにオフィスナビを紹介をしてもらいました。面接をうけたときに、ちょうど扁桃腺の手術を控えており、すぐの入社はできなかったのですが、”ぜひ入社してほしい”と言って頂けたことが嬉しく、ご縁を大事にしようと思い、入社を決めました。入院中もメッセージをくださり、メンバーの人間性やホスピタリティの高さに魅力を感じました。」



ーオフィス仲介の面白さを教えてください。

「経営者の方とたくさん会うことができて、成長できる環境があることですね。様々な業界のトップの方と会うことで新しい世界を見ることができて楽しいです」

ーオフィスナビの良い制度を教えてください。

「一緒に働く仲間を”歓迎する”気持ちを皆が持っていることです!実際に私自身が体験した話なのですが、入院している間にオフィス移転をしていて、入社当日にオフィスの場所が分からずに道を歩いていたときに、”浜野くんだ!オフィスナビの社員です、一緒にオフィスまで行こう!”と声をかけてくれた当時の営業メンバーが印象的でした。

その営業メンバーとは初対面でしたが、私の入社にあわせて事前に情報共有をしてくれていたようで、私の顔を覚えてくれていたことが嬉しかったです。”歓迎されている”というのがとても伝わり、私もこれからメンバーが増えたときは歓迎の気持ちを伝えていこうと思いました」


ーオフィスナビに入社して14年、昨年から新部署で活動されていますね。

「2020年からのコロナ禍で、退去する企業が増え、空室の物件が増えています。空きが出たら今まではすぐに決まっていた物件も、空室率が高い為、周辺の物件と差別化を図らなければ入居者が決まらない状況になりました。

前々から自分の中にあった気持ちでしたが、改めて所有者様の悩みを解決したいと考えるようになり、”リーシングマネジメント部”を立ち上げました。もともとやり取りがあった個人オーナー様から法人様まで幅広くリーシングのお手伝いをさせていただいています」

ー仕事をしていて、嬉しい・難しいと感じることを教えてください。

「やはり、お客様・オーナー様に喜んでいただけることが嬉しいです。特に、リーシング窓口を依頼された物件が、担当している企業の条件に合致し、ご入居いただけた時は、双方に喜んでいただけたので嬉しかったです。

難しいことは、自分がリーシングを任されている物件を早く決める為にはどうするべき、競合物件が多い中、お客様を連れてきてくれる仲介会社に情報をしっかりと伝えるためにはどう動くのが良いか等を考えていくのが難しいです。どう差別化をはかっていくかという問題は、常に課題だと思います」

ー最近、やりがいを感じた瞬間はありましたか?

「ありがたいことに、セミナーに登壇させて頂く機会が多く、参加しているオーナー様から内装工事を含めてのご相談を頂くことも増えてきました。直近では、内装付きの”セットアップ物件”を業者選定から任せていただき、すぐに客付けをできたことが直近での成功事例です。自分の営業スタイルを評価して頂き、プラスで様々なことに任せていただけており、やりがいを感じています」

ー今後オフィスナビでチャレンジしていきたいことはありますか?

「創業以来、弊社が目指している”1番選ばれる仲介会社でい続けること”の実現です。オフィスナビは今までの経験を含めて、自分たちが思っているよりマーケットの中で評価してもらえていると感じています。事業規模が大きくなれば、携われる企業の層も変化するので、新しいことにどんどんチャレンジしていきたい、オフィス仲介として、”1番良い会社”になりたいです。もちろん、規模ではなく質で、です。お客様に本当に喜んでもらえる”人”になることを常に意識し、ハイパフォーマンスを発揮できるメンバーを増やすことが、自分の役目だと考えているので、今まで以上にメンバーの育成にも力を入れたいと思います」



ー最後に、どんな人に”オフィスナビ”に入社してほしいですか?

「志があり、成長意欲が強い(高い)人ですね。覚悟を持って、仕事をできる人と一緒に働きたいです。自分次第でいくらでも成長できる環境なので、先輩を越えていく意識を持っている人を待っています」

2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング