1
/
5

ノベルワークスの人事評価の仕方、給与体系

自分の会社の人事評価の仕方、給料ってどうやって決まっているのか

ちゃんと知っていますか?

なんとなくでしか知らない、実際のところって聞きづらい

みたいなことあると思います。

さらに他の会社となるとまるっきりわからないですよね

ノベルワークスってこんな感じなんですとお話しするとえ?珍しいですね

とか、そんなことしている会社ってあんまりないんじゃないですか?

と言っていただけることが多いので、今回全部公開してしまいます!

大事していること

雇用形態や年齢に囚われず、作業量、作業範囲、作業レベル、専門性を適切に評価すること

基本的な給料の考え方

管理職

年俸制(前年度の出来高報酬+当年度の売上連動報酬(年度末決算))
結果と連動するので作業報告などはしない

エンジニア

基本給+成果報酬
作業時間を報告するのではなく、何をしたかを報告

一般社員

基本給+残業代
作業時間+行った業務を報告

会社の予算をどう割り振るか、全員で決める

半期ごとにそれぞれのチームの前期の売上や今後の目標、重要度を考慮し
会社の予算をどう配分するか全員で決めています。
現在チームは3つにわかれていて、同じメンバーが複数のチームに
所属することもあります。
それぞれのチームの目標に対する開発、広報、事務などの業務割合
さらにメンバーそれぞれの業務比率をだし、それをチームの予算と組み合わせて
もらうべき給料を算出します。
スプレッドシートで管理しているので、メンバーはいつでも確認できます。





目標の設定

目標は2種類あります。
個人目標(半期ごとに設定)
チームの目標(半期ごとに設定)
4半期ごとに現状の確認をメンバー、チーム全体で行い目標に対してどれくらい
達成しているか、これからやるべきことなど相談。
半期ごとに目標達成率をみてグレード・職級の見直し。
実際の達成度と先ほどだしたもらうべき給料の額とすり合わせをします。

成果をきちんと評価する/できる仕組み

開発 成果物を報告→成果物を自動で点数化

事務・広報 業務を報告→業務を自動で点数化

その他見えない数値:業務上での発信やメンバーへの気遣い、気配りなど
自分の業務以外でもメンバーのサポートなど積極的にしている人を
きちんと評価したいのでその方法を模索中。
現在は業務で使っているkintone上に書き込んだ数やいいねをした数などを
見える化しています。
自動で集計して以下のようにkintone上でグラフにする仕組みです!


ここまでノベルワークスの人事評価の仕方、給料の決め方について
ご説明しましたが、このような方法をとるのには以下の理由があります。

会社に行って決められた時間を働くことを評価するのではなく
(ノベルワークスはリモート、出社自由です)
どう考えて、何をして、その結果何を得たかを評価したい。
何故なら決められたこと、指示されたことをただこなすのではなく、
メンバーそれぞれが主体性(言われてないことでもできること)をもって
行動する組織になることを目指しているからです。
そしてAIにできる仕事はどんどん任せて、私たちは人間にしかできない仕事
を日々探求しながら成長していけるように
(ゆくゆくは週休3日制を目指しています!)

そのためにメンバー1人1人がプロフェッショナルになれるよう
成長を手助けする為に以下の補助制度をつくっています。

①成長・勉強意欲のある方への補助

・書籍購入費全額補助
・有料セミナー費用一部補助
・資格受講費用一部補助
・社外の技術系コミュニティへの参加費用一部負担
・取得資格に応じお祝い金を授与

②健全な肉体維持に励む者への補助

・ジム費用一部補助(会費に応じ50%)
・その他、ランニング、サイクリングなど成果物が証明できるものへの補助
(ランニング2km100円、サイクリング5km100円など)

⑤コミュニティー活性化補助

・外部コミュニティーでの費用補助
・社内食事会や勉強会の費用補助

もっともっと全員が働きやすく・楽しめるようメンバーの意見を取り入れ日々変化
していきます!

現在エンジニアを募集しております。

ご興味を持っていたただいた方、是非お話だけでもお聞かせください!

株式会社ノベルワークスでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング