Wantedlyは、240万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

nodeでは、インフルエンサー×アパレルECのD2C事業をメインに展開しており、前年比で1,340%と現在急成長のフェーズにいます。 インフルエンサーの“個”の力を最大限に活かし、フォロワー1人1人にあった服を各インフルエンサーがプロデュースするブランドを通じて提供するビジネスモデル。 nodeでは一人ひとりの個性と能力を最大限に活用することを行動指針に、様々なバックグラウンドの仲間たちと、アパレルテック事業やアジア展開も視野に入れながら、日々成長を続けています。

なぜやるのか

多くのアパレル企業が在庫問題を抱え、競争も激しいアパレル業界。トレンドとなったデザインの服が大量生産され、余剰在庫となった服は廃棄されるというサステイナビリティにおいても課題を抱えております。 nodeは受発注メインのECサイトでの販売で流通量を絞り、在庫のリスクを抱えずに運営しています。また、ECサイトは幅広いデータを取得することができるため、データドリブンのブランドを展開し、ユーザーのニーズとウォンツに合ったプロダクトの提供も可能です。 そしてnodeでは、そこにインフルエンサーマーケティングを加えることで、インフルエンサーの嗜好・ライフスタイル・考え方やストーリーに共感したユーザーが獲得できるようになりました。 現在のアパレル業界では、以前のように”デザイン”だけで勝負することは厳しく、ユーザーはブランドのメッセージ性やストーリーに共感して購入する傾向にあります。インフルエンサーマーケティングはデザインだけではなく、ブランドのストーリーでもユーザーを引き寄せるため、今後はアパレル業界を後押しするビジネスモデルになると考えています。

どうやっているのか

組織全体で40名ほどのまだまだ小さい会社ですがクリエイティブで個性豊かなメンバーが多数在籍しております。 マーケティングチームは数字分析から問題解決を素早く行う事ができ、インフルエンサーは発信力そしてお客様が求める服を常に考えデザイン制作、服の選定に従事。 ECサイトで収集した幅広いデータをもとに、データドリブンのマーケティング組織となっています。 <リモートワーク制度> 様々なバックグラウンドを持つ個性豊かなメンバーが集まる理由の一つにリモートワークの推奨があります。 nodeではスタッフが出社しなくとも、業務を円滑に回す仕組みが整っており、居住地や自宅とオフィス間の移動に囚われずに全国各地の優秀な人材を獲得しながら、働くスタッフに場所に縛られず、プライベートと仕事がより両立できる働き方を提供しています。 <研修制度> nodeでは入社後に座学や弊社事業のビジネスモデルの理解に必要な知識やスキルを身に着けるための研修を用意しています。 研修に関しては理解度を確認するためにも、フォローアップのテストやに担当者からの講義があるため、キャリアアップの土台を入社時に構築する環境が整っています。