1
/
5

「半導体技術で不可能を可能にする」思いを込めた新社名のブランディング

自動車や医療機器、電子機器やスマホなどに不可欠なアナログ半導体の専業メーカーであるエイブリックは2016年にセイコーインスツルから分社化され、18年1月にはエスアイアイ・セミコンダクタから現在のエイブリックに社名を変更・独立した。20年4月にはミネベアミツミグループの一員となり、新たなスタートを切った。セイコーインスツル時代から広報に携わっている八髙浩一さんは現在、広報・ブランディングを含めた戦略推進部門の責任者としてエイブリックという新社名の認知度向上とブランドのイメージアップに取り組んでいる。その経緯と苦労を聞いた。

続きは、こちらから・・・
https://consult.nikkeibp.co.jp/ccl/atcl/20210726_1/
出典:CCL./日経BPコンサルティング

株式会社日経BPコンサルティングでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう