This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

好きな建築やデザインは武器にする。未来へ向けて決めた転職/My Will_vol.1 坂井一仁

好きなことを仕事にするのか、しないのか。どちらのほうが自分にとって良い選択なのか、難しいところですよね。今回は、敢えて好きだったことを仕事にせず、自分のポジションを確立するための武器として活かしている、坂井さんにお話を伺いました。結婚などの大きなライフイベントや、連載タイトル『My Will』に合わせて今後目指したい"Will=意志"も伺います。

坂井 一仁(さかい かずと):2017年10月中途入社。福井で生まれ育ち、学生時代に北海道、前職時代に広島、大阪を経て東京へ。にじみ出るアツさと心意気で入社1年未満ながら、周囲から頼られ慕われるお兄さん的存在。現在はお客さまの課題を捉え、解決するための営業活動に取り組み中。

そう言えば、坂井さんってまだ入社して1年未満(!)なんですね。

そうだよ~今10ヶ月くらいかな。

ではこの機会に色々教えてください!坂井さんってどんな人でしょうか?

どんな人。えーーーそうだな…。中学校くらいまでは…ってそんな昔の話はいらない?(笑)割と勉強はできて、スポーツも得意だったかなあ。モテたよね。ふはは。つい最近、結婚式の司会者と打ち合わせしたときにそれ言ったの。自分でいうと面白いなって思いながら(笑)

そういえば、最近ご結婚されたんでしたっけ!おめでとうございます!

ありがと~まあ結婚したのは4月なんだけどね。

うちに転職してきた時期と被ってるんですね。

そうそう。結婚しよう!と思って転職したのもある。

と、言うと?

奥さんとは高校の同級生で付き合いも長いんだけど、昔付き合っていたときは大学で遠距離になったことで一度ダメになってしまって…。社会人になってから復縁したんだけど、その後もずっと遠距離だったから、結婚を決意して東京行こう!ってなった。

おぉ、ドラマチックなお話…

んね、よく言われる(笑)

(思わずにやける坂井さん)

それで、東京に来たわけですね。

そう。そうそうそうそう。大阪に3年半居たかな。建築に使う材料、フローリングとかドアとか、
キッチンとかそのへんもなんだけど、そういうものを代理店に売るメーカー営業をしてた。

建築に使う材料…なんか難しそうですね。

そう?(笑)俺、大学時代空間デザインの勉強をしてて。もともと建築家になりたかったの。

え!そうなんですか。

うん。大学卒業後はインターンしてた設計事務所に入所して、建築家になるために勉強してた。社会人になってつまんないことやるのは絶対イヤだと思ってて、自分にとっては1番面白くて熱が入るものって建築の設計だったから、じゃあ建築家になるしかないじゃんってなってそのときは建築家になる気満々だった。

建築家には昔からなりたかったんですか?

昔引っ越して新居になったとき、自分が感じた「空間」とかそれに付帯するコミュニケーションとか、漠然とそういうのを作れる人っていいなーって感じてて。大学入って空間デザインを勉強して、目指した先が建築家だったって感じかな。

実際に建築家にはなったんですか?

うんとね、諦めた(きっぱり)。設計事務所も入所して11ヶ月くらいで辞めた

え!!!!!

仕事はほんとに楽しくて。でもアトリエ系の事務所で給料めっちゃ低かったから、18時に上がらせてもらって大学時代のバイト先で深夜まで働いてた。別に食っていければいいし、今修行の期間だしって思ってたから。

あれ、なんか楽しそう。

いや、ほんと楽しかったよ。でもある日、一緒に働いている先輩と話したら、数年働いても給料は全然上がらないらしくて。先が見えなさすぎて、正直きついなって。建築家になりたいと思って飛び込んだこの世界は、全部捨てて、建築のために生きます、っていう人しかいちゃいけない壮絶な世界なんだって気がしてきて。俺は他に手に入れたいものもあるし、そこまでは到底行けないって思った。覚悟が足りなかったし、甘かったんだなって。

お…おぉ…それで、そのあとは?

地元、福井に戻ったよ。すぐ転職活動をして、前職の建築資材のメーカーに内定を貰った。で、第二新卒枠で入社することになったから翌年の4月までほぼ1年空きができたの。

その間は何を?

バイトしてお金貯めて好きな建築を見に行った。フランスにあるル・コルビュジエの『ロンシャンの礼拝堂』が世界で一番好きな建築で、絶対見たくて。他にも見たい建築があって、モロッコとかスペインも行ったよ。内定もらってたからできた、人生最後の夏休み(笑)

それで働き始めたんですね。前職は「建築」だし楽しそうなのに、なぜ転職を?

思ってた営業方法ととギャップがあって。今までは自分が設計事務所の立場で設計をする役だったけど、今度の仕事はそこに対して色々提案をしたり、色んな家をつくっている人たちに合わせた材料とかを提案したりしていく営業だと思ってたの。でも実際はそんなこと無くて(笑)「これサンプルです、新しいのでました!」「安いですよ!いけますか?」とかそんな感じだからかなりギャップはあった

それが1番の理由?

そうだね~。あとは自分の行く先も、本当にただベテランになっていくっていうビジョンしか見えなくて。年齢が離れた上司や先輩が多かったんだけど、新しいことに挑戦して、幅を広げていくというよりは、練度を増すというイメージでだったからそれだと俺は楽しくないなあって。でも色々学ぶために最低3年はやって、そこからは身の振り方は考えようと思ってた。

なるほど。次の仕事も「建築」に関わろうとは思わなかったんですか?

やっぱり「建築」に関わっていたくて入った会社だけど、建築家になりたいっていうのはもう諦めての転職だったのもあったから、もういいかなって。次はちゃんと提案営業がしたいし、結婚もしたいから東京行きたいなって言うのが強かったかな。

(東京への異動を相談したら「お前は向こう3年無いで!」って言われて転職しようとなったらしい)

でもやっぱり「建築」は好きなんですよね?

うん、奥さんにはもう病気だって言われるけど、例えば木材とか好きだから店とか入ったら絶対見る。最近は新築の家建ててる上司からも相談受けてて、色々アドバイスしてる。前職が近しい業種だった同僚含めて、図面見ながら社内でお酒飲んだり(笑)

みんな家を建てる時は坂井さんに相談ですね(笑)

ああ、もうそれは楽しいのでぜひお願いします(笑)

そう言えば、今新居の相談を受けている上司が最初に会った面接官だとか。

そう。そうなんだよ。そのときに「営業マンに対して課題に感じたことがあったから、自分で勉強会を企画して、実行してる」って話してくれて。あ、会社ってそういう風に出来るんだなっていう。すごくびっくりした。

びっくりしたんですね。

前職では、部長と専務の顔色を伺って、発言しない上司がいたりとか。そこに負を感じながらも、自分もそうだったし。でも全然違うんだなって。話してるとそんな意識全く無さそうだし。この会社なら色んな経験ができるかもしれないし、自分が事業を推進していけるだけの力をつけたかったからそれもできそうだなって。

実際に入社してみてギャップは無かったですか?

うん、入ってみて…楽しい、なんかそれしかない。いやこれほんとに(笑)

そんな模範解答みたいな回答じゃなくてもいいのに!(笑)

あはは(笑)なんだろうな、ストレスに感じることが何も無くて。多分色んな会社の販促に関われてるからかな。自分発信というよりは相手と話して課題や悩みが出てきて、そこに対して提案が出来る、そして喜んでもらえるっていうサイクルはすごく面白い。だから、楽しい。

けっこう入社前のイメージがポジティブだから、心配してました(笑)

はは(笑)まあ入社前採用サイトの秘密のページみたいなところ、すごい読んだからね。会社の現状が赤裸々に書いてあって、社員もやばいと思ってます、みたいな。でもこの会社はこれ求職者に見せるんだって思うと、そのあたりが俺の琴線に触れたというか(笑)この会社おもしれー!ってなったけど、それは今も変わらないかも。

では困っていることはありませんか?

うーん…そうだね…自分の仕事としては、もっと先を見ながら営業活動ができるといいんだろうなと思ってる。さらにはお客様や、自社の事業に対しても先を見ていきたいなって。まだまだ目先のことしか見えていないって感じるからね。

なるほど。では今後目指していきたい"Will"はなんでしょう?

うん。直近では原稿デザインのディレクションかな。クリエイティブのプランニングやディレクションは皆やっているんだけど、手間がかかるし、能動的にやっている人も少ない気がして。デザイナーに的確に伝わるようにフレーム化したいかな。

やっぱり、学生時代学んだデザインの影響が大きい?

せっかく大学でデザイン学んできたしね。「建築」以外でも活かせる道ってあると思うから。営業マンがお客様とやり取りした内容が、適切にクリエイティブに落とし込めるようにフレーム化したい。デザインで、自分の位置を確立したいって思ってる。

(「けっこうがっつり勉強したし、仕事にはしてないけど今も好きだから」と坂井さん)

長期的には?

地方創生は興味があって。やっぱり田舎出身の俺は"地元・福井"に思い入れが強くて。地域と地域とか、地域と都市とかを繋ぐようなことを何かできないかなと思いながらずっとやってるかな。兄弟間でも何らかの形で福井と関係を持っていたいねって話はよくしてる。

やっぱりアツいな~(笑)では最後に、ネクスウェイの良さを教えてください。

色んな人とフラットに関われる場所っていうのはすごくいいな、っていう。そんなこと前職のときは考えもしなかったんだけど。転職して思ったのは、横を見ると色んな人がいて、お客さんも社内もなんだけど、色んなことを考えながらみんなやっていて。そんな環境で周囲と会話をしながら仕事が出来るっていうのは結構大事なことだなあと。

そっか、横が見えるって珍しいんですかね。

もしかしたらそれってすごく普通かもしれないけど。でもその環境って俺は無かったから、ただただ刺激を受けて成長にはつながる

坂井さん、絶賛成長中なんですね(笑)

でもね、俺、損するのは嫌だから、うま~くちょうどいい道を探してすっとやる癖みたいなのがあるのよ。負けず嫌いだからっていうのもあると思うけど。そのあたり、もう上司に見抜かれてるから(笑)ちゃんと頑張らなきゃいけないなあーって…

いやでもいい環境ですね。

うん。今は新人のOJC(On the Job Coaching)も担当させてもらってるし、社内の横断プロジェクトとか、色んなことに関わらせてもらってる。前職の3年半以上の成長をこの1年弱くらいでしてると思うんだよね、俺。ほんと、いい環境だし会社ですよ(笑)

坂井さんのお話、いかがだったでしょうか?学生時代に、本当に好きだと思えるものに出会えたという坂井さんは「好き」を直接仕事にするのではなく、今いる環境の中で自分の武器として活用しながら活躍されている印象を受けました。また、節目ごとに自分で決めてきた人の言葉は説得力があるなあ…とも感じました。

坂井さんもおすすめするネクスウェイで一緒に働きたい!と思っていただける方は、まずはゆっくりランチでも行きましょう!空気をぜひ肌で感じてください^^

またお会いできることを願って!(文・中川)

「働き方が変わる」タイミングに注目した社員インタビュー『My work』:vol.1_吉川都 もぜひ。

株式会社ネクスウェイでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
5304a159 e332 44b4 a546 1a4260d07a01?1560783200
2b1a2d40 122a 41a1 a1aa 043419c36905
12039348 954702907952601 1901066787594794884 n
24068266 1595580120525857 1320226204271837717 n
364d56c3 5526 48b2 a52e 70d425a12092?1560758341
12 いいね!
Anonymous
5304a159 e332 44b4 a546 1a4260d07a01?1560783200
2b1a2d40 122a 41a1 a1aa 043419c36905
12039348 954702907952601 1901066787594794884 n
24068266 1595580120525857 1320226204271837717 n
364d56c3 5526 48b2 a52e 70d425a12092?1560758341
12 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう

Page top icon