Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【イベント登壇レポ】小田急沿線ICTプラットフォーム「ONE」とシェアリングエコノミー

みなさまこんにちは、ネクストビートの広報担当です!
本日は、当社が運営する保育士など有資格者100%のベビーシッターサービス「キズナシッター」のイベント登壇レポートをお届けします。

本日Tech Crunchでも取り上げて頂きましたが、なんと…キズナシッターは、小田急電鉄さまが開発中の小田急沿線ICTプラットフォーム「ONE(オーネ)」に参画します…!!オーネは、”Open Next Experience”の頭文字から取っており、1つのIDで、小田急グループのサービスや、キズナシッターなど提携企業のシェアリングサービスを、ワンストップでご利用いただける地域密着型のサービス提供プラットフォームです。詳しくはニュースリリース をご覧ください。

今回のイベントは、小田急電鉄の社員さま向けに「ONE(オーネ)」が目指す世界観や、参画するシェアエコ会社がサービス概要を説明させて頂く場。

小田急電鉄さまのイントラでイベント告知をしてくださったそうなのですが、ご覧の通り「満員御礼」で立ち見の方までいらっしゃいました…。有難い…。本社の方だけでなく、グループ会社の方も含めて幅広い業種の方が参加してくださっていました!



当日のプログラムはこちら:
13:00~13:10 ONEの目指す世界について(小田急電鉄株式会社 経営戦略部 松田洋平氏)
13:10~13:50 SHAREの未来について(一般社団法人シェアリングエコノミー協会 事務局長、内閣官房シェアリングエコノミー伝道師 石山アンジュ氏)
13:50~14:00 SHAREDINEのサービス紹介(株式会社シェアダイン共同代表 井出 有希氏)
14:00~14:10 キズナシッターのサービス紹介(株式会社ネクストビートKIDSNAキズナシッター事業責任者 中村暁志)
14:10~14:40 パネルディスカッション(登壇者全員)

「ONE」誕生のきっかけは、石山アンジュさん著書「シェアライフ」


アンジュさんのプレゼンの最後にご自身の著書「シェアライフ」の本が紹介されていましたが、この本を小田急電鉄のある社員さんが手にとったことがきっかけで今回のオーネにシェアリングエコノミーのサービスと連携していく構想が始まった…というエピソードは私も会場で初めて聞きました。行動を起こさせてくれる本や文章との出会いって、かけがえないですよね。

新しいマーケットをつくるには、応援者が必要

当社と小田急電鉄さまとの出会いは2018年暮れのとあるmeetup 。何か協業させて頂ける道はないかディスカッションをさせて頂いている中で、「ONE(オーネ)」への参画の道がひらきました。

ベビーシッター文化は、日本に徐々に浸透していますが、まだ欧米やアジア諸国ほど当たり前の選択肢にはなっておらず、新しいマーケットを作り出していくフェーズにあります。色々な場で、応援しあえる関係を探し、協業案件を積み重ねています。 

さて、こちらが、「キズナシッター」事業責任者の中村暁志 です!


ベビーシッターやシェアエコに馴染みがない方のご参加も多いと伺っていたので、少しでもサービスイメージを持って頂きたいなという想いで、実際のシッティングの様子をビデオ上映させていただきました。

キズナシッターは、業界初!保育士・幼稚園教諭・看護師いずれかの国家資格をお持ちの方しか登録できないサービスです。普段、保育園や幼稚園でお世話になっているような先生が自宅に来てくれるので、最初は人見知りしていたお子さんも、10分~15分くらいで自ら先生の方へ。2~3時間のシッティングのあと「帰らないでーーー涙」と泣いている姿は何度みても胸がキュンとします♡


保育士不足が社会課題化する一方で、実は多い潜在保育士…。保育士の新たなキャリアとして「ベビーシッター」を提案したい。

イベントの締めは、登壇者全員のパネルディスカッションで締めくくられました。

各社事業立ち上げ当初の苦労や、それでもサービスとして貫きたい信念の話、小田急さまとの提携で実現したいことなど、未来に向けての構想を熱く語る場となりました。

「シェアダインさんも、キズナシッターさんも、働き手を有資格者の方に限っているけれど、働き手の確保で苦労はないのか? 働き手確保の難易度がサービス拡大の足かせになるのでは?」などのつっこんだ質問も。

当社の場合は、もともと保育士の就職・転職支援で創業しているので、保育士さんとのネットワークが強く、サービス立ち上げ2年弱で全国37都道府県で事業展開をできています。そして何より保育士さんたちの新しいキャリアの選択肢を創出したいという想いを持って事業を立ち上げています。日本で保育士資格を保有されている方はおおよそ150万人ですが、その6割ほどが潜在保育士で、保育士として働いていない方が大勢いらっしゃいます。みなさん様々な理由で復職をされていないのですが「復帰したいけれど、フルタイムでは働けない」「集団保育ではなく、一人ひとりのお子さんに寄り添う個別保育がしたい」という方に、スポットで働くことができ、お子さんとじっくり向き合えるベビーシッターというキャリアがあってもいいのでは・・・!と考えています。

保護者の方、特に乳幼児のお子様がいらっしゃるご家庭からは、「有資格者の方しか登録をしていなくてとても安心」というお声も頂戴していて、サービスの受け手目線でも有資格者100%を守り抜きたいなと思っています。



事業責任者ポジション、募集しています!

株式会社ネクストビートは、創業6年で、ライフイベント・インバウンド・地方創生の3領域で9事業を展開しています。事業間のシナジー創出も進めながら、さまざまな社会課題に対峙していきたいと考えています…!

ゼロからの事業立ち上げ、社会性と事業性を高次元で実現したい方など「事業責任者」ポジションも絶賛募集中です。ちょっと面白そうかも…?!と思った方是非気軽にコンタクト頂きたいです。定期的にオープンオフィスもしているので、中村はじめ事業責任者ポジションで働いている社員とお引き合わせさせて頂き、業務イメージを深めて頂けたらと思います。こうしたイベントの企画を始め、社内外を巻き込みながら会社の取り組みを広めていく「攻めの広報」ポジションも募集中です!

株式会社ネクストビートでは一緒に働く仲間を募集しています
57 いいね!
57 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング